多肉植物さんの映画レビュー・感想・評価

多肉植物

多肉植物

映画(100)
ドラマ(0)

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

5.0

主人公はサリーの似合う家庭的な美しい奥様。 家族は封建主義というかインドらしい嫁は家に居ればいいんだ目立つなと言ったやや主人公を蔑ろに接する。

そんな家族にやるせの無い気持ちを感じながら姪の結婚式で
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

ヒトラーっていうと恐怖で制圧してたのかと思っていたけど、作品内に出てくる彼は人に好かれる面も持ち、そういう人が扇動するのかと勉強になりました。

オウム事件の関係者がSNS始めて事件を知らない若者に沢
>>続きを読む

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

3.6

ミステリアスな彼の秘密が少しずつ分かっていく始まりの物語。

ラストシーンでヒロインを助けるシーンのBGMはもっと緊迫感溢れるものにした方が盛り上がっていい気がする。

個人的にジェイコブは初恋のロン
>>続きを読む

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2(2012年製作の映画)

4.0

母は強し、そしてアリスの活躍がすごい、な話。
吸血鬼になったベラが美しい。
大規模なアクションシーンが楽しめる。

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今回はややショッキングな映像多め。
結婚した二人は人と吸血鬼として結ばれるという夢を叶え…妊娠!
今回は妊娠から出産についての話。

ヒロインが凄くガリガリになったり、
麻酔が効いてない中帝王切開で赤
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

男性だけが自分の過去に戻れる家系に生まれた主人公(男)の話。

愛する人を見つけるために能力を使うと言った彼が、能力を使って何度もやり直しながら気に入った子と付き合って結婚してお仕舞い!…かと思ったけ
>>続きを読む

さくらん(2007年製作の映画)

-

流石蜷川さん!という美しい彩度の高い映像。
キャストもウンウンとうなづきたくなる良配置。

REX 恐竜物語(1993年製作の映画)

-

CLAMPの漫画版を読んで気になって。
お互いブレがなくどちらから観ても楽しめる。

恐竜との関係と同時に親子関係の描写もある。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.3

さすがジョニーディップ、なんてイカれたキャラなんだろう…と引き気味に観ていたら彼の過去が語られ…エンドはほっこりです!良い話だった。

ウンパールンパー♫と歌ってしまう。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.7

マッドハッターがマッド過ぎる見た目な件笑。鎧を着るアリスなんてアリスじゃない!なんて思ってしまったけど…昔に観たので記憶がやや朧。

アンハサウェイちゃんの指先まで白粉叩いた白い肌、そして手つきが堪ら
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

4.2

前作からなんでハートの女王はああなの…?とイラッとしていたけど、途中で原因がわかり、…姉妹の美しい愛に涙します。
帽子屋の過去などキャラクター達の背景に迫り、今度こそ悪役も含め収まってめでたしめでたし
>>続きを読む

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004年製作の映画)

3.8

遺産相続にしか興味のない酷い叔父と、そのせいで預かり先が転々と変わる兄妹たち。最後もスッキリハッピーエンドではなく(大人にんて信じない)みたいなメッセージを感じる。

色んな不幸が起こるけど、その不幸
>>続きを読む

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

3.8

人々が薬で抑制された世界。
それに異を唱える若者の話。

色合いかな。演出かな。(メリル・ストリープらしくないストレートヘアのせいかな?)
冷たい感じが漂う。

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.4

まさかの2作目!
一作目は主人公が破天荒な感じだったけど、今度はやんちゃで手がつけられない子供達に振り回される!
荒れている子どもたちと主人公との心の歩み寄りが奇跡を生む、踊りたくなる映画。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.5

アメリカに行くとよくミュージカル劇場で上演されている名作。
ノリが良くって楽しい!
彼女がシスターになる経緯が面白いよね。
友達になるシスターたちも良い味出してます。

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.2

戦争の火蓋が切って落とされる前後の緊迫した情勢の中、シスターがある家庭にやんちゃな子供達の世話をしにやってくる。

シスターも当時にしては型破りの自由を愛し歌を愛する女性。

途中嫌がらせも受けるけれ
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

4.2

ティムバートン×ジョニーディップは外れがない!今回も良かった。監督らしいダークな空気が格好いい。

復讐の為帰ってきた理髪師。
彼は本当可愛そうな人だなぁと思う。
他人に対してはそれはそれは酷い事をし
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こちらは試験管に入った薬を嗅ぐことでタイムトラベルする方式。

最後が切なくてホロリとしちゃう。

演出は…CGまだ全盛期じゃなくて表現が難しかったのもあるというかあんまり好きじゃない人もいるのかも。
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

昔あった実写映画をベースに作られたアニメ映画。
実写の方はタイムトラベルで無意識に惹かれたのか同じ製薬会社に勤めるけれど、お互い記憶喪失になっているので気付かないという切ないエンドだったけれど。

>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.2

新米の頃のお母さんが切ない。
普通とは違う身体の家族として何が一番最良かを常に選択して子どもたちを守りみちびくお母さんに泣ける。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.2

SNSを一人一キャラクターでする感じ?
マイナンバーがアバターみたいなものなのかな。そんなアバターを奪うウィルスが出て親族一丸となって迎え撃つ話。ずっと主人公が頑張ってて最後はヒロインがすっごい頑張っ
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

4.4

アンドロイドが家庭にいる世界で、アンドロイドと人間の境界が分からなくなるカフェでの話。どっちがどっちかわからなくて騙されたのが楽しかった。
描写が美しい、落ち着いた空気の流れる映画で丁寧で描かれている
>>続きを読む

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

4.2

同じ星に重力が真逆に作用する2つの世界があるという映画。2ヶ月しか公開日が変わらない海外映画《アップサイドダウン 重力の恋人》と同じテーマなのが面白い。

こちらは高校生くらいの二人の絆を丁寧に描いて
>>続きを読む

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

4.0

重力が逆に働く2つの世界の人たちの繋がりを描いた映画。ほぼ同じテーマを描いた日本のアニメ映画《さかさまのパテマ》と公開日が2ヶ月しか違わないのが面白い。あちらはややファンタジーで胴体にしがみ付いて移動>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.5

とんでもない上司に限界を感じる3人が殺人を企む映画。殺人あり自滅あり色々で当初のこんな上司なんとかしたい!というのは達成。
コメディなのかなと思ったけど激しいカーチェイスなんかもある。3人も途中窮地に
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お給仕や服を用意するのは誰がしているんだろう…とか友人たちやほかの城の人は復活しないの?お城はその後どうなったの?と細かい部分は気になったけれど、アンティークな美しさのある映画。登場人物が少し多くてあ>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

何をするのにも一途にとことんやる男。
そんな彼は観ていて楽しいけれど、ヒロインが代わりに紆余曲折を経る感じ。

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

3.8

ハチと飼い主の繋がりは観ていて和む。
もっと二人の仲を観ていたかった。

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.5

行き詰まった小説家が古民家を借りて猫と暮らし始める事でのんびりと生活が変わっていく…ゆるりと穏やかなハッピーエンドの映画を観たい人に。猫好きならもっと評価は高いのかなと思う。

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.3

明るいハッピーエンドではないけど、穏やかにまとまる感じ…かな?
優雅な生活を楽しめる作品。

アンフェア the end(2015年製作の映画)

4.2

誰が敵で誰が味方で誰が死ぬのかさっぱり見当が付かない感じで進んでいくので相変わらず目が離せませんでした。

彼女が幸せに生きて行けるようになるのを祈るばかりです。

アンフェア the answer(2011年製作の映画)

4.6

前作を観てないままに観たけれど凄く良く練られていて面白かった。撮り方が凄く良い。

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

4.0

自己啓発本の映画化?
丁度仕事に行き詰まっていた時だったので成る程なーと思いながら見ました。
上手くいっていない人は見てみるといいかも。
アニキの笑顔が光ってる。

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

原作は飛び飛びしか見てなくてどんな映画なんだろうと思いましたが、最初からパロディだし勇者ヨシヒコメンバーが3人入ってるし、(あ、ギャグなんだな)と楽しめました。
シリアスでホロリと来る話筋できっちり最
>>続きを読む

>|