モノクロームさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • モノクロームさんの鑑賞したドラマ
モノクローム

モノクローム

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018年製作のドラマ)

4.7

サスペンスやノワール作品じゃないのにここまで感動して素晴らしいと思った韓国ドラマは初めて。
脚本、演出、音楽全てが丁寧に作り込んであって、そして何気ない日常や人物設定がすごくリアル。
家族、兄弟、街の
>>続きを読む

0

サイコだけど大丈夫(2020年製作のドラマ)

3.9

『トッケビ』『愛の不時着』のTvN×スタジオドラゴン制作ドラマ。

『トッケビ』を初めて観たときあの映像美は圧巻だったけど、これまたすごい作品に出会えた。
主人公が務める精神病院から眺める美しい海、光
>>続きを読む

0

トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2017年製作のドラマ)

3.6

『ブラック』でソン・スンホンとキム・テウ演じた死神が魅力的で、死神繋がりで視聴。

『ブラック』とは対照的な美しく切ないラブストーリー。
とにかく映像と演出と音楽が美しくて美しくて、1話のオープニング
>>続きを読む

0

空から降る一億の星(2018年製作のドラマ)

3.5

リメイク版がフジテレビ深夜に放送していてたまたま視聴。
原作を遥かに超えて予想外によかった。

原作はもう20年前。全盛期のブジ月9×全盛期のキムタク×全盛期の北川悦子脚本に、明石家さんまが初の月9出
>>続きを読む

0

愛の迷宮-トンネル-(2017年製作のドラマ)

3.7

『ブラック』『ボイス』などサスペンス×アクションに定評のある韓国のケーブルテレビOCNドラマ。

昭和感満載の邦題とジャケットに一瞬躊躇したけど、『ブラック』も『ボイス』も面白かったのでOCNを信じて
>>続きを読む

0

ミセン-未生-(2014年製作のドラマ)

-

TvNドラマらしいリアルな日常を丁寧に繊細に描いた素晴らしい作品。
恋愛要素やドラマチックな展開はないものの登場人物たちの心理描写が本当に丁寧で、一人一人のキャラクターが愛しくなる。
同じくTvNドラ
>>続きを読む

0

バガボンド(2019年製作のドラマ)

3.0

Netflix生活スタートして最初に見たNetflixオリジナルシリーズ。

1話は物凄いスピード感とアクションシーンの連続で一瞬たりとも目が離せなかった。ほぼスタントなしで臨んだという主演イ・スンギ
>>続きを読む

0

シグナル 長期未解決事件捜査班スペシャル(2021年製作のドラマ)

3.7

原作にないその後が描かれていてすごく面白かった。
原作のハン・セギュと中本を繋げるとは。
韓国ドラマのリメイクはがっかりすることが多いけど、これは3年前のドラマ版も含め映像も演出も音楽も俳優陣もいい(
>>続きを読む

0

コールドケース ~真実の扉~(2016年製作のドラマ)

3.8

CSでやっていてたまたま視聴。

飛び抜けて映像が綺麗で一瞬にして釘付けとなり、一気にシーズン1視聴。
未解決事件当時の過去のシーンと現代のシーンで映像の色彩が分けられていて、どちらも素晴らしい映像美
>>続きを読む

0

君の声が聞こえる(2013年製作のドラマ)

-

映像がショボくて最初の10分で挫折。
制作SBSか。どおりで。

0

シグナル(2016年製作のドラマ)

4.8

生まれて初めて見た韓国映像作品。
もう、これはものすごい衝撃を受けた。
人生でそうそう味わうことのできない衝撃。
韓国映像作品のクォリティーの高さに驚愕した。
脚本、映像、演出、音楽、役者さんの演技…
>>続きを読む

0

身分を隠せ(2015年製作のドラマ)

3.0

『新しき世界』でパク・ソンウンの魅力に惹かれ、彼の作品を見まくった流れで視聴。
初の悪役ではなく刑事役を見た。
彼はやっぱり悪役の方がいい。売れると悪役しなくなるからな・・残念。
内容は覚えてない。可
>>続きを読む

0

キルミー・ヒールミー(2015年製作のドラマ)

3.0

『知ってるワイフ』でチソンを知って、『被告人』→『キルミー・ヒールミー』と鑑賞。
チソンはやっぱりすごい。

でも映像と演出がちゃっちすぎて3話でリタイア。
どんなに脚本、俳優が良くても映像がダメだと
>>続きを読む

0

ブラック~恋する死神~(2017年製作のドラマ)

4.5

人間に憑依した死神と死を予知できるというヒロインのお話。

こういう設定のストーリーってヒロインが死ぬはずだった人間を助けることによって生じる矛盾や歪みがメインかと思いきや、ある連続殺人事件の真相を明
>>続きを読む

0

犯罪症候群 Season2(2017年製作のドラマ)

4.8

原作超え。
ドラマ版の方が登場人物の内面が丁寧に描かれている。特に鏑木自身も少年犯罪の被害者遺族と設定を変更したことで、その心はより複雑で闇が深くなっている。
復讐は正義と信じて疑わない響子の心理はわ
>>続きを読む

0

知ってるワイフ(2018年製作のドラマ)

4.0

日本版の2話まで観たところで韓国版の原作を先に視聴(『シグナル』で中途半端な日本版で先にネタバレを知ってしまって後悔したから)
やっぱり先に観てよかった‼️リメイクされる韓国ドラマにハズレはない✨
>>続きを読む

0

被告人(2017年製作のドラマ)

3.2

『知ってるワイフ』でチソンの魅力にハマり鑑賞。
2017年ほんの4年ほど前に制作された作品とは思えないほど演出が古い。
主役が叫んで泣いて、無駄に大袈裟な音楽。日本で言う昭和感満載。懐かしの大映ドラマ
>>続きを読む

0