ソラノさんの映画レビュー・感想・評価

ソラノ

ソラノ

  • List view
  • Grid view

マンデラの名もなき看守(2007年製作の映画)

3.6

コサ語を理解できるということで、マンデラが入所している刑務所に赴任したジェームズ・グレゴリー。彼が見た刑務所内と国の移り変わり。

白人目線で描かれた作品だから、人種差別については氷山の一角しか描かれ
>>続きを読む

インドシナ(1992年製作の映画)

3.5

エリアーヌはカミーユを養女とするとともに、広大なゴム園の経営も引き受けた。エリアーヌと年下のジャン=バティストは恋人になるが、それを知らないカミーユは命を助けてくれた彼に恋してしまう。

インドシナの
>>続きを読む

チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密(2012年製作の映画)

3.4

ガレージセールで買った魔法瓶の中から出てきた大金。ジェーンはそれを返そうとするが、老女は断る。ジェーンは老女に関わり始める。

ラストで老女がようやく心を開く。台詞がないのが印象的。
そして、そこでよ
>>続きを読む

私の、息子(2013年製作の映画)

3.4

最愛の一人息子が交通事故を起こした。奔走する母の様子。

地位も名誉もある母親と、その母親を煩く思いながらも切り離せない息子の関係。

シャトーブリアンからの手紙(2012年製作の映画)

3.5

1人のドイツ人将校が殺された。上層部は報復として150名の処刑を決定した。

ナチス内にも反対派や命令を嫌がっている人がいた、というのがあまり見かけない設定。
「戦火の愚かなる英雄」(2013年)でも
>>続きを読む

クロッシング・ウォー 決断の瞬間(2014年製作の映画)

3.5

アフガニスタンに駐留しているドイツ兵イェスパーたちは住民に歓迎されず、精神的に参っていた。現地通訳のタリクはドイツ兵に関わることで迫害され、命の危険を感じていた。

終わりも未来も見えない。戦争の悲惨
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

3.1

ラストシーンが有名だけれど、前半の奥さま誘惑シーンが長い。
奥さまが、あまりに必要に主人公を娘から離そうとしている様子だったし、出来ちゃった婚だとか言ってるし、もしかしてそうなのかしら...と思ったけ
>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

2.9

学生時代の友達と独身最後の旅行先でばか騒ぎする予定が、男を殺してしまい...

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.4

失恋した彼女が訪れたジェレミーのカフェ。そこで食べたブルーベリーパイ。そして、旅の地から送るジェレミーへの手紙。

舞台がアメリカだけれど、雰囲気はフランス映画。別れと出会い。
新たな恋が始まる前に旅
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.7

シングルマザーのエリン・ブロコビッチは勝てると言われた裁判に負け、お金もない。無理矢理、弁護士のもとで働き始めた彼女は公害訴訟に関わることに。

面白かった&良かった
企業側の弁護士にエリン・ブロコビ
>>続きを読む

スタンドアップ(2005年製作の映画)

3.6

炭鉱で働きだしたシングルマザー。男社会に進出してきた女性陣の存在が面白くない男たちは、彼女たちに嫌がらせをして...

セクハラの様子も腹立たしいものならば、裁判の展開も見ていて苛立つ。そんなに女性陣
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.7

お腹には三人目。息子はこだわりが強く、学校から別の学校への転校を進められる。そんな時、兄に薦められたのはナイトシッター。

ホラー的雰囲気はあれど、展開されるのは母親とナイトシッターとの友情。に、みせ
>>続きを読む

>|