am

am

記録用です。学生です。映画館よりTSUTAYA派です。最近プライマーになりました。
しばしばテンションが上がったままレビューを書くことがあります。

好きなジャンルはドキュメンタリー、ヒューマンドラマ、ミステリー

アメコミ、アクション、SFは高確率で寝ます

東京ヴァンパイアホテル(2017年製作の映画)

3.6

エログロな世界観で園子温全開
話数があるぶん内容は間延びした感じ。ビビッドでぶっしゃーな映像は楽しかったです。斎藤工の使い方が良い。

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

4.0

食べ物の質感がたまらん〜〜映像だけでも十分たのしかった!

ペット(2016年製作の映画)

3.8

ソーセージ工場のところ楽しそうで個人的に一番好きだった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.4

予告やパッケージじゃ伝わりきれないほど良い映画。観なきゃ分からない、もったいない!です!

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.1

はじまりとおわりで刻まれるリズムとか川原でのデジャブとか、細かいとこにぞくぞくした。疲れきったお母さんが上手すぎて気が滅入る。普通に怖い。

ミュージアム(2016年製作の映画)

4.0

グロいし気持ち悪いし救われない…けど結構好きな作品だった。妻夫木くん最高すぎる。とは言えもう多分見ない。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.6

ホラーだと思ってたら怖くなかった。むしろ教訓的な、ヒューマンドラマとして普通に楽しめました。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

英語での鑑賞
聞き取れなかった部分があるのでもう一度見たい…

神様の思し召し(2015年製作の映画)

4.1

堅物なエリート天才外科医と、ムショ帰りのカリスマ神父が出会うイタリアのヒューマンコメディ

最後の梨が落ちるシーンや、ピエトロの安否を天に委ねるところがタイトルへ回帰してるみたい、すてき

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.0

フィルがループする2/2を人に優しく、楽しく過ごそうとしてからが面白かった。いい男になったなぁ(笑)
ただの笑えるロマンスじゃないです。とっても素敵なお話なのに、邦題で損している気がする…

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

不器用だけどまっすぐで太陽みたいなフォレストがトムハンクスの人柄の良さにぴったりはまってる。本当にあったかくて大好き。

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

4.0

ひとりの将軍が引き起こした世界滅亡の危機?最悪の状況にヒトラーの選民思想をも受け入れ始める米大統領?興奮で右手がついつい挙がっちゃうドイツ系のストレンジ博士?みんなイカレてる…

追い詰められて選択を
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.3

バンド始める動機が高校生らしくていいなあ。後先考えないで勢いに任せていいのはこの年ごろの特権だと思った。
どんだけカッコつけてもまだ青さの残る若さが眩しい。

>|