Bambooさんの映画レビュー・感想・評価

Bamboo

Bamboo

映画(125)
ドラマ(0)

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.5

人があっさり死にすぎて怖い

魔物になった後の堤真一の話がせつなくなる
それに比べると主人公夫婦の終わり方がめでたすぎる

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

昨年11月に見たからほぼ忘れているが、
ロドリゴ(沈黙)が再び信仰を貫く話?

ミッドウェイ(1976年製作の映画)

1.0

この戦いに参加した兵士の遺族から映画のことを聞いて見ようと思ったのに、
日本人役が英語で話すのにどうしても慣れない

戦いのシーンまでが長かったので途中で断念してしまった

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「また難病ものか...」
と若干偏見を抱いたまま鑑賞
きらきら系女子が苦手なのもあいまって、前半は桜良の話し方や傍若無人な振る舞い方にいらいらしていた

だけどストーリーが進むにつれ、彼女の言葉がきら
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告の印象を良い意味で裏切られた。
小松菜奈が年の差恋愛にもやもやする話かと思った

店長のぶれない姿勢好き(抱きしめちゃったけど)

"若さっていうのは時に凶暴で乱暴なものなんだ。それでも、その時に
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.5

人間の純粋さを思い出させてくれた映画

音楽をひたむきに楽しむ文化祭のシーン
好きな子を傷付けてしまった恐怖やとまどいがにじむ糸電話のシーン
友情の絆を信じる強さが実を結んだ黒島天主堂のシーン

年齢
>>続きを読む

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-(2011年製作の映画)

2.0

山本五十六を美化するための映画?
特に亡くなるシーンは鳥肌が立った(悪い意味で)

作戦が失敗したときや信頼していた部下が亡くなったときは、
好物を食べているか、将棋をさしているかの人物
そう印象付け
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

4.5

定期的に見たくなる良質な戦争映画。
無駄なシーンがない上に、キャストが全員最高。

確か公開当時、特攻美化してるだとかなんとかにわかに論争になったのを覚えている。
原作のほうはそんなことを感じなかった
>>続きを読む

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

演出と音楽が受け入れられない
昭和的な音楽で、涙が引っ込んだシーンが多数...
俳優に非は全くないが、ご都合主義すぎて、もはや突っ込みながら見るのが面白い?

とりあえず登場人物多すぎて役名覚えられま
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.3

「新感染」が良すぎて、前日談のこの作品も鑑賞

新感染よりも、さらに現代社会への皮肉が込められている。
血を流しているホームレスの老人を無視する「普通」の人々、
市民に銃を向ける国家権力

これを「フ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.3

常識外れだけど、予定調和ではなく自分にも他人にも正直に生きる天才の物語

という設定への期待が大きかった分、
前半までは疾走感があまり感じられず、一瞬「失敗した?」とも思った

覆したのは記者会見のシ
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

一つ一つのストーリーは良くてもちろん泣いただけど、
時間がなさすぎるのか、全て薄いまま終わった。
もっと泣かせておくれ...

全部もっと膨らませたら、
それだけでシーズン4できるよ

一番ぐっと来た
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

文句の付け所がない

登場人物はみんな現実にいそうな人々で、
ほどよく自己中心的で、ほどよく他人を助ける心を持っている

ゾンビの生まれた原因が、現代にはこびる「自分さえ良ければいい」という利益主義の
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.5

真相とか真実はは往々にして残酷で、隠している状態よりも多くの人を巻き込んで傷つけるかもしれない。

それがわかっているから、多くの「大人」が隠そうとする。
自己防衛としては、正しいのかもしれないけど、
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

4.0

福島という言葉にいつの間にか勝手なイメージが付いて、
色んな人が好き勝手に語っている

リアルだなあ
み終わっても、感想に当てはまるような言葉が見つからない

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.7

予想できない展開が次から次へと起こり、夢中になりすぎて感想がまとまらない

汚い手で汚い老爺どもを貶めるシーンは爽快
動機も思いも十分だけど、綺麗事だけじゃ目的を達成できていないエメズといい対比
「キ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.2

途中までダラダラ感あったけど、
キャルが復縁を申し込むシーンの大どんでん返しは本気でビックリした
そして笑った

エンディング安定

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.5

最初から期待値高かったけど、上回った

ともが去ってりんこさんが泣くシーンで、
「愛があるから悲しみが生まれるんだなあ」
ってふと思った

その時は、悲しみさえも美しいね

いい子でちゅねーおっぱい
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

予備知識なしで見たけど、
個人的に結末があまり意外性はなかった

ホームズ派かな

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.9

なぜ王女がこの新聞記者を好きになるか最後まで理解できなかった
なぜあのタイミングでキス?
時代のギャップかしら

終わる恋だからこそ美しいね
I’ll cherish my visit here as
>>続きを読む

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.5

主人公の言ってること筋が通っているしカッコいいし聞いていて爽快

見終わった5分後によく考えてみると、
「どの人にも吸うか吸わないか選択する権利や自由がある」
「誰がそれを言っているのか自分の頭で考え
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なにこれ
こんなに絶望と希望の両極端に
息つく暇もなくぶらんぶらん揺られる映画初めて

登場人物全員世間から見たら「かわいそう」
主人公ふたりとも自覚があるように、
へんてこ
お互いイタイこと、空気の
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.0

台湾の人ってみんなこんな底抜けに明るいのかな?笑

最初から最後までキラキラ
音楽もテンポも好き

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

2.0

小松菜奈の無駄遣い…

溺れるナイフとか渇きとかちょっとクレイジーな役のほうが似合う

愚行録(2017年製作の映画)

5.0

久々にいいミステリー見た!

電車の席譲れと言われて嫌な気分になって弱ってるように偽ったことも、
とりあえずなんでも「かわいい」「すごいですね」と愛想振りまくことも、
自分より華やかなグループに媚びた
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.6

歴史、という言葉が繰り返し出てくる。

People need history to keep strength.

History is harsh,and no time.


大統領をはじめ、政
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

2.5

飛行機5作目

やはり迷宮のクロスロードは超えられないよね...
あれは5回くらい見返した

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

飛行機4作目

元々シェアするのすきじゃない自分にとって、悪夢のような世界
むしろ可能ならばマシーンのない草原で生きたい

今の社会でさえ、情報が多すぎだと思う
人の寿命は限られているんだから、
いち
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

飛行機3作目

全作見ているけど、面白かったなあと記憶に残っているはデッマンズチェストまで。
登場人物多すぎて気が散る
若い頃のジャックが無駄にかっこいい

ジャックとバルボッサの追いかけっこ、殺し合
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

5.0

飛行機2作目

前から見よう見ようと思っていたけど、
もっと早く見ればよかったと後悔した!

スポットライトの記者の真っ直ぐさ・技量・粘り強さに震撼させられる

大スクープを出したあとの「特ダネ書いて
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

飛行機1作目

Do not deceived by appearances. For beauty is found within.

この歳になると、心に響くものがある。
言うは易く行うは難し

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.0

まさかのアカデミー賞作品で寝るとは思わなかった...
たぶんダンスが好みじゃなくて楽しくなかったせい

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.7

ただただ、絵が美しい
登場人物全員性格は大きく違うけど、
みな真っ直ぐで、
見ていて微笑ましくて、あこがれる

>|