すさんの映画レビュー・感想・評価

す

映画(612)
ドラマ(0)
アニメ(0)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

終盤のお父さんの語りだけでも十二分に観る価値がある映画だった。

理解を示せない親が大勢いる中で、このお父さんは息子に優しく寄り添った。彼自身が過去に逃してしまった経験があるからこそ、今息子に寄り添え
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

3.7

私たちが知っていると思っている歴史は史料に残っているほんの一部だけで、語られなかった、語ることを許されなかった歴史は五万とある。
普段あまり意識しない、当たり前のことに感じ入ってしまった。

長いライ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ワンダが悲しすぎて無理だって…こんな終わり嫌だ…と思ったけど、冒頭で1に出てたライバル医者が「家族を亡くした。これしかなかったのか?そうだよな」という会話をしていたので、大切な人を亡くしたのはワンダだ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

かつての愛は本当に過去のものなのか?
ダンブルドアがどんな気持ちを抱えハリポタの時間軸に至ったのか、ハリポタを見返したくなった。

冒頭のダンブルドアとグリンデルバルトの会話でloveを愛ではなく恋と
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

山本耕史、知性があり強大な力を持っている地球外生命体の役合いすぎてる。見事なキャスティング。「私の好きな言葉です」しばらく使っちゃいそう。

エヴァの絵柄でアニメ化しても全く違和感が無さそうなキャラク
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ホラー要素もコメディ要素もしっかり濃い味でとても良かった。
おじさんになってるのに構わず口説く彼、メンタル強すぎるて。
おじさんの姿だからこそ母に寄り添えるシーンはうるっときた。

定番かもしれないけ
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.6

通してずっとアクションがすごい。カメラワークが助長している。バスでの戦闘はうっすら汗かくくらい興奮した。

さばさばしていて且つコメディが似合うヒロインがとても良かった。至高の魔術師をカラオケに誘うな
>>続きを読む

フルーツバスケット -prelude-(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハンカチとティッシュを用意して観た方がいいと、少し考えればわかるはずなのに何故用意しなかったのか。マスクがびしょびしょになった。

フルバで一番好きなシーンが由希が夾に本音をぶつけるところなので、まさ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(2022年製作の映画)

3.6

やっぱり野原家は幸せの象徴だし、かすかべ防衛隊はみんなキャラ立っててサイコーだなあ〜〜
大切な人たちにたくさん名前を呼ばれているしんのすけを見たら、自分の名前もちょっと愛おしく思えた。

ハライチの漫
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

古参なので高木刑事と松田刑事が似てるって20年前に言ってたネタが使われてるだけでエモかった。もういない松田刑事たちの生き生きとした姿をストーリーに違和感なく盛込ませ魅せてくれたのが素晴らしかった。こん>>続きを読む

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

終盤は暗転するたびに「終わるな!!」と、エンドロールの中盤からは「終われ(このまま何事もなく)!!」と拳を握りしめっぱなしだった。ひやひや感が最高だった。

アニメもオーディオドラマも不穏なところで終
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れた名作。

冒頭はタイタニック号への関わり方が予想外で、どう結末に辿り着くのか気になり引き込まれた。

回想に入り前半、世界を憎む美しい女性と少年のような無邪気さと度胸を持つ青年の印象的な出
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

愛なんて逃げ道だから


終わった思い出がふとしたことをきっかけに蘇り、終わったことだとわかりながらその愛しさに泣きたくなる。ちょっと思い出しただけ。また明日から、今の人生を歩む。
エモーショナルが過
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なるほどこれが寝台列車殺人事件の元祖!と感動。

景色と俳優女優が美しくて目が楽しい。

いかなる理由でも罪を犯してはならないと、揺るがず法を守る探偵が私は好きだった。けど、秩序やバランスを終始気にし
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

亡き祖父と仲間のあの頃の意志を、継ぐ存在がいるのはなんと幸せなことだろう。

亡くなるシーンから始まったので元祖のポジションそういう感じなのかと切なかったが、俳優さんがもう亡くなっていたんだな。最後に
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

お恥ずかしながらポアロシリーズは原作も映像作品も一度も触れたことがなくにわか知識で観た。冒頭でポアロとブークが会った時に「まだオリエントに?」と言っていたので、前作でも出たんだな、ホームズでいうワトソ>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

淡々とした展開であるのに、要所要所で鳥肌が立った。
空き巣に入った女子高生の物語、知られざる続きを語る岡田将生の目よ。

「僕が父親なら肩を抱いて君のせいじゃないと言う。けど言えない」
同じ罪を抱える
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

面白かった。だんだんカルヴィンがミキの昴生に見えてきて笑っちゃった。

まさかここに来て裏切るわけないやろと思いつつひやひやできた。首抑えとか失敗するバク転とかネタが散りばめられてるのも良い。

ボブ
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

オンザラインってオンラインのことか?


技術はなくとも人柄と話術と新しい知識を取り入れる努力で仕事はなんとでもなる。そして共に挑んでくれる仲間がいれば。やっぱ相棒がいるって最高だなあ。仕事に前向きに
>>続きを読む

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラマシリーズ同様それぞれのキャラクターや絡みが濃く愉快で楽しく観れた。
事件の結末は予想外で衝撃的だった。西島さんの怒り叫ぶ姿に心打たれてしまった。改めて家族に血の繋がりなど関係ないことを感じさせら
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前作に引き続きヴェノムがかわいい。エディのこと好きすぎるね。テレビを捨てるのはやめてあげて。
これからも共に生きていくと決めた2人がアベンジャーズシリーズにどう関わってくるのか今から楽しみ。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まさかこんな映画を見れる日が来るなんて。
ストーリーはもちろん製作者側の努力にも感動せざるを得ない……

一緒に観に行った友人が例のシーンで「出るの…」と思わず口に出てしまっていたのが面白かった。まさ
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.7

いつか大晦日に観るぞと思っていた映画。やっと観れた。
こんなに登場人物いて覚えられるかなと思ったけど最終的にはちゃんと覚えてるしみんな好きになっちゃうんだよな〜
来年の目標は何にしようと、未来を前向き
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.5

上司が上司としても部下としても良くできた優秀な人ですごい。中間管理職は大変だ… 先輩がトランクから長い銃取り出すの笑っちゃった。
味方サイドがなんだかんだ皆良い人で気持ちの良い映画だった。

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体的にアクションシーンのbgmが盛り上がり最高潮でとても良かった。特にダンスシーンが素晴らしかった。「踊ろう お前たちの墓の上で」というセリフを皮切りに目まぐるしく息を呑むアクションに血湧き肉躍った>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初は乙骨が緒方恵美はちょっと濃すぎないかと思っていたけど、憎悪や殺意を露わにするシーンは緒方恵美だからこそあの大迫力になったのだと思う。すっかり入り込みました。
ED曲がテーマ曲とは別で静かにリカへ
>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見ていられる程風景が綺麗。

早くに家族を亡くし、唯一の愛を得ることができなかった主人公だけど、だからこそサンタクロースのスタイルが生まれたと思うと生きることの希望を感じさせられる。

冬に見返
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

想いが詰まったみーちゃんというバトンを繋いでいく、愛の物語だった。タイトルの回収が良い。

原作を冒頭だけ読んでしまっていたので構成の仕掛けに驚くことはできなかったけど、それはなくとも梨花さんの想いに
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

戦うアンジェリーナ・ジョリーかっこいい〜!
新しいワードが多すぎて最後まで覚えられなかった。そこまで入り込めず残念。

ホーム・スイート・ホーム・アローン(2021年製作の映画)

3.0

バズの登場やマカリスター警備、過去作を思わせるトラップ、「固定電話なんてあるわけない」など懐かしいネタが多く面白かった。
時代が変わろうともホームアローンは勧善懲悪もののままで良いと思う。元祖ホームア
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

脚本が見事な上、幕間の絵、曲でも印象に残る映画になってる。
ポール・ニューマンの瞳美しい…

観客を驚かせる系の数々の名作はこれを観た上で作られたんだろうなと感じさせられる。まさかそこから騙されてたと
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ヒリヒリしながら少しずつ明らかになっていく謎が面白い。エグすぎる報復はいっそ清々しい。何をしても彼の1番大切な人にはなれないラストが切ない。

ランボー(1982年製作の映画)

3.6

ランボーという役を演じている人間がいることが信じられない。火触っちゃってるじゃん。草陰や岩陰からぬっと出てくるシーンがもはやホラーで興奮した。
ほぼ言葉を発していなかったランボーのラストの嘆きが悲痛す
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.5

きっと誰かが来るわ 私たちを助けに

こんな所誰が来るか
年金暮らしは自衛するしかない

即答で笑った。
ご高齢の方が楽しそうに銃ブッ放す映画はもれなく好き。ゾンビとおじいちゃんのノロノロ競走が面白す
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予想外の設定だった。理解はできたがこんがらがった。各俳優陣の演技が2色楽しめるのがお得。
高級ライターとキャバクラのライターの交換が良いし、それがラストにまた出てくるのがさらに良かった。
何も辛くなか
>>続きを読む

クリスマス・ ウォーズ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

夢も魔法もない現実的な、且つ銃ぶっ放すサンタを描く映画。発想が面白い。

どんな手を使ってもエリートでいることで親から愛されようとする悪ガキと呼ぶには悪すぎる子どもも、サンタからのプレゼントは純粋に心
>>続きを読む

>|