SoVaさんの映画レビュー・感想・評価

SoVa

SoVa

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.9

事実は小説よりも奇なりを地で行く映画
ルーニーマーラ目当てな部分もあったが
それ以上にニコールキッドマンの演技が良かった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

あまり期待してなかったが
予想を裏切る秀作だった
ホラー映画と青春映画の見事なまでの融合
ホラー要素を少年たちの成長のキッカケにし
それを高いレベルで昇華できてる作品
しかもホラーとしてちゃんと怖いの
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

期待を裏切らないメルギブソン
絶対俳優やるより監督業に専念した方が良い
作品の質は、映像、構成と全てのクオリティが非常に高い
個人的には、アンドリューガーフィールドの演技がとても良かった。
あの、少し
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.8

ピーターとマークの実話物第2弾
このコンビは実話物は外さないのではと
思わせてくれる程作品としてのクオリティが高い
映像効果のレベルが非常に高いので
世界最大クラスの人災の凄まじさを
的確に描けている
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

事件の存在は知っていたが
まさかこれほどの事件とは思ってなかった
ドキュメンタリーとエンターテイメントの要素が高次元でまとまってる作品は中々ないのでは

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.9

完成度がめちゃくちゃ高い王道リメイク
ただ、随所にキレのある演出であったり台詞が非常に印象的な作品
役者陣も魅力的なメンツ、イーサン・ホークが異常にカッコ良い
もう少し、仲間になる動機の部分を掘り下げ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

納得のR15指定
サムライが尾を引いて全く期待してなかったが
想像以上のデキに驚いた
ラストの盛り上がりの部分が物足りないのが
非常に惜しい、そこが上手くいっていれば間違いなく傑作だっただろう

ハードコア(2015年製作の映画)

4.3

POV映画の現時点での最高峰
題材もあってかテンポ感が異常に良い
エッジの効いたユーモアも上手く機能していて
制作陣のやりたいことがシンプルに伝わってくる点も好印象
色々な点で見て損はない映画

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.4

続編目当てのユーザーに的を絞り
徹底的に新規を拒否するスタンス
商業的には微妙だったかもしれないが
個人的にはよくやってくれたと賞賛したい
1からの正統な続編でありレプリカントと
人間の境界というテー
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

日本人にはあまり馴染みのない
題材だが彼等の抱える不安や怖さを
上手く表現できてると思う
メイド役の演技が異常に上手いのが目立つ

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.8

もう実写とCGの区別がつかない
前作、前々作に比べると脚本、構成はイマイチだがアンディサーキスの演技を見るだけでも
見る価値は高いと思う。
ウッディハレルソンの古臭い軍人の感じも好き

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

滑稽さと生々しさのバランスが秀逸
そのバランスが見る人の感情を不安定に
させつつ物語を進め、最後にその不安定さが
一番の肝になるというなんとも、高次元な映画。
同時進行の場面の構成力は、目を見張るもの
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

ベンアフレックを最大限生かす映画
バットマンやってる場合じゃない

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

パクチャヌクに期待して見ると肩透かしを食らう映画
役者陣は頑張って日本語で演技しているがどうしても滑稽さが拭えない
ただ、映像の見せ方、構成力は非常に高く
流石パクチャヌクと言わざるおえない。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.1

プロット的にほぼほぼ1のリメイクと言っても過言ではない
マイケルファスベンダーのアンドロイドで二役演じるという常人離れした演技力だけでも見る価値あり。
あえてやってる部分もあると思うが色々古臭さを感じ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

2.5

役者陣の演技力のみが際立つ映画。
全てが「〜っぽい」イメージで作られてるので
構成や設定のレベルが低く、見ていて「怒り」を感じる。
なぜここまで評判が良いのか謎
全てにおいて説得力にかける雰囲気映画の
>>続きを読む