soyona

soyona

映像美中心の映画、フランス映画、テンポ早くて笑える映画、が好き。

渇き(2009年製作の映画)

4.3

カンヌ受賞作はハードル高いからね。万人受けじゃないかも知れないけど、流石パクチャヌク!ってなるそういう映画。
パクチャヌクやっぱり好き。カメラワークとか映像美がね。意外だったのはかなり笑える!!不意に
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.6

どの状況に置かれたかによって誰だって頭おかしくなっちゃうと思うしぶっ壊れると思う。すごく分かる。精神的に病んでいるのを承知の上好きになってくれるって素敵。羨ましい。
蒼井優史上最高に体張ってるし、凄い
>>続きを読む

アノマリサ(2015年製作の映画)

4.0

ポスターだけみた時はアニメだと思いもしなかったのに、まさかのアニメーション。
主人公の耳には、男の人も女の人も子供も全部同じ男の声にしか聞こえない。顔もみんな一緒。だから、色んな人が喋ってるのに主人公
>>続きを読む

アクトレス 女たちの舞台(2014年製作の映画)

-

この監督の映画やっぱり難しいよ。。もうこれで3作も観てるんだけど、奥が深過ぎて毎回自分は良さが分からない。。何で映画評論家があんなに絶賛するのか分からない。。
スイスの絶景とクラシック音楽くらいしか楽
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

序盤はすごく面白いシチュエーションで興味津々でくすくす笑えるし面白かったけど、エンディング虚しかった。。
クリステンスチュアートって超ハスキー声でめちゃ男っぽい人だから超ガーリーな服装は変だった!笑

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

-

謎です。よく分からなかったです。奥の深い作品なので、誰か解説して欲しいです。ちなみに2016年カンヌ監督賞受賞作。
クリステンスチュワートの映画初めて観たけど、こんなんだっけ?めっちゃくちゃボイシュー
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

4.0

蒼井優目当てで観たのに、蒼井優がなかなか出て来なかった。笑 何故かずっとダサい服を着てたけど、喪服の蒼井優めっちゃ綺麗だった〜

ごく普通の、身近な、そんな家族のありそうな話。淡々と。
穏やかで、優し
>>続きを読む

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

3.5

お洒落なフランス映画かなと思いきや、現実味溢れるフランス映画だった。私は凄く共感出来る部分が沢山あった。。でも、フランスならではの的な共感しにくい部分もあった。
ヴァンサン・カッセルってカッコイイね。

ディオールと私(2014年製作の映画)

3.2

ディオールのクチュールのアトリエを垣間見ることが出来るなんてね。でも、何回も眠ちゃって、やっと観切った。笑

ラフ・シモンズの相棒さんがお洒落でタイプだった!ゲイだろうけど。。泣

ショーの会場を部屋
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.7

イタリア映画観るたびに映像が優雅過ぎていつもうっとりしてしまって、映画のお陰でイタリアに興味が湧いてるくらい。この映画ももうとにかく優雅で美しい映像美が楽しめる。。
どんでん返しを知ってしまってから観
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.2

ポスターからしてはあまり自分好みじゃないと思ってたけど、ライアン・ゴズリング目当てで観てみたら思いの外名作で、2時間20分が割とあっという間。ブルーバレンタインの監督な訳だし。
ドライバーもブルーバレ
>>続きを読む

恋するパリのランデヴー(2012年製作の映画)

3.0

もろもろコメディ。
冷静に考えたら現実ではかなりきつい話。10歳くらい年上の女でバツイチで再婚してて子供3人もいる人とね。。子供達を可愛がってあげるのが凄いよね。
2人各々の家が素敵だった!女の人は超
>>続きを読む

天使の処刑人 バイオレット&デイジー(2011年製作の映画)

3.4

設定が好き!アクションよりはドラマのほうが強いかなあ。退屈せずあっという間に観れた。
幼いシアーシャローナンが、超色白で細くて超可愛かった。お芝居上手〜

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

待ちかねていたトムフォードの2作目!
映像美にただただうっとりだったシングルマンとはだいぶ違って、徹底的にストーリー中心の映画だった。ワンシーン、ワンシーンが長いから、ちょっと退屈にもなりかけたけど、
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

ミュージカル映画はやっぱり苦手だけど、ミュージカルシーン以外にも、楽しかったり切なかったりする良い音楽が本当終始流れてるし、映像も凄く綺麗でロマンチックで、2時間が本当あっという間だった。
ただの恋愛
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

この監督の映画ってやっぱり演出が独特で、秒にお洒落で、観終わった後は余韻が残る、、。すぐさまもう一回観直したくなる。
ジェイクギレンホールってキルスティンダンストの彼氏として有名だったのにいつの間にか
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.3

思ってたのと違って重くて泣けるやつだった。序盤2人の関係の成り行きの展開は早過ぎて感情移入出来ないまま、同性愛に関する社会的、政治的な問題を中心に話が進む。アメリカだって同性愛には厳しかったってことが>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

2.8

映像は綺麗だけど、話の進み方がスムースじゃない。いきなり過ぎる。気持ち悪い映像も沢山。
後半は前半に比べれば集中出来たし、エンドロールの映像と音楽も良い感じだったから終わりは良い感じに。

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.7

衣装とか小物とかインテリアとか細かいところまでお洒落で、映像がとっても綺麗!カメラワークが独特。
娘さんのサングラスが欲しい。服装も全部可愛くて、この娘さんが映る時は特に絵になっていた。
最初はバカン
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

暴力的で残酷なシーンいっぱいのアクション映画なのに、珍しくテンポは遅めで、スローモーションの映像と音楽の使い方でお洒落さと洗練さを足している。血で汚れているジャンパーとスニーカーまでお洒落だったよ。。>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

4.5

特有の世界観、映像美に引き込まれた。アーティスティックな映像にただただうっとり。映像によくマッチする音楽も好き。
話が進むにつれて不気味な雰囲気と緊張感が増していって、終盤はかなり衝撃的だった。。。
>>続きを読む

カフェ・ド・フロール(2011年製作の映画)

3.8

ポスターのイメージとはだいぶ違う。凄く独特な、ストーリーと演出と映像。最初は良く分からなくて、辛抱良く観てみると終盤から謎が解ける。衝撃的。もう一度観たい。前世でも来世でもソウルメイトって素敵だね。。>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.4

めちゃ観やすい。軽く観るのに良い映画。
基本コメディだけど笑ったのより後半かなり泣いた。

アルフィー(2004年製作の映画)

3.3

ジュード・ロウ全盛期の時の作品!
思ってたよりは軽々しくなかった。ちょっと暗め。アルフィーが終始カメラ目線で今の状況と本音を自ら親切に説明してくれる変わったスタイル。

誠実な国のアリス(2015年製作の映画)

4.3

彼女の状況がとんでもなく痛々し過ぎて、心苦し過ぎて、凄く泣いた。。残酷で怖いシーンがいっぱいあるけど、彼女に同情して納得がいっちゃて、そこまで怖く感じなかった。
ラストシーンが素敵!!幸せそうで良かっ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

昔っから観ようとしていてやっと観れたんだけど、何年も抱いていた勝手な想像と違った。笑 コメディだった。かなり笑った!
家族一員それぞれちょっと変わり者で、そんな全員がよくも末っ子のオリーブちゃんの子供
>>続きを読む

恋と愛の測り方(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

旦那が浮気していると勝手に思い込んでキレた翌日、旦那は出張でいなくて、昔好きだった人と遭遇してウキウキしてラブラブな一夜を過ごすなて酷いじゃん。旦那は本当は浮気してなかったし、余計な罪悪感感じながら、>>続きを読む

バツイチは恋のはじまり(2012年製作の映画)

3.1

ポスターのように可愛らしいラブストーリーではない。コメディ。わざと笑わせようとする感じ苦手なので、あまり笑えなかった。フランス映画なのにアフリカやらモスクワやらのロケ満載。
女の人がエゴ過ぎてあまり感
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.8

エレン・ペイジがカミングアウトしていたことを今更知って、彼女の代表作を観てみた。笑
これが何でアカデミー脚本賞を獲ったんだろう?って気持ちでずっと観てたんだけど、ラストがめっちゃ良いね。切ないようなハ
>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

3.6

主人公達の顔が結構似ているので、誰が誰なのか、何が何なのか、分かりづらかった。全員まったく知らない俳優さんなので余計にね。
どの国でも貧富の差はあるし、大金持ちがいる。そういう上位何パーセントに属する
>>続きを読む

>|