mikiさんの映画レビュー・感想・評価

miki

miki

欧州映画好き。
基本、原作本読書⇨映画観賞。
マイブームはナチもの。
感想はぼちぼち追加していく予定。
とりあえず0.5毎に評価。
後に0.1毎の修正もありかも。
映画以外の趣味は音楽と読書。

映画(638)
ドラマ(10)

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

4.0

原作を読んだので、ハリウッド版とスウェーデン版の観比べ鑑賞。オープニングの移民の歌インパクト大。映像のスタイリッシュさはフィンチャー版の勝ち。リスベットのルックスはルーニーマーラの勝ち。出来自体はスウ>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.5

原作を読んだので、ハリウッド版とスウェーデン版の観比べ鑑賞。オープニングの移民の歌インパクト大。映像のスタイリッシュさはフィンチャー版の勝ち。リスベットのルックスはルーニーマーラの勝ち。出来自体はスウ>>続きを読む

我が闘争 若き日のアドルフ・ヒトラー(2009年製作の映画)

2.5

面白くない。
トムシリングの繊細なルックス以外見るところ無し。

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

2.5

ミアワシコウスカって、なぜ売れているんだろうか??

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.9

「HHhH プラハ1942年」という本でハイドリヒ暗殺「類人猿作戦」の詳細を読んで以来、
この舞台となった銃撃戦の弾痕の残るプラハ現地教会まで行ってしまった…。
結末を知っていても緊張、落涙。
よく出
>>続きを読む

余命90分の男(2014年製作の映画)

3.0

ロビンウィリアムズ的な映画。
ガープやレナードには遥か及ばず。

一命(2011年製作の映画)

3.5

ストーリー好き。
映像好き。
音楽は坂本龍一。
海老がダメ。
仲代版「切腹」観なくては。

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)

3.5

反町と中村獅童は、毎度同じようなキャラの軍人役で見飽きた。
松山ケンイチがまだ初々しい。
戦闘シーンは気合入っている。
プライベートライアンやハクソー・リッジ先に観ちゃうと…。
お国の為、命を落とされ
>>続きを読む

ナチスの犬(2012年製作の映画)

4.0

収容所送りになるユダヤ人選別係という立場を利用して多くのユダヤ人を救った実在のススキンド(本人もユダヤ人)という男の苦難の物語。
今ならAmazon primeで観られます。
ナチスの大尉役のおっさん
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

4.0

クリントイーストウッドは立ち位置ブレないなあ…。
素晴らしい。

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

4.0

カールとアサドのコンビがこなれて来ていい感じ。ディカプリオのバッタモノみたいな俳優が出ている。w

葛城事件(2016年製作の映画)

2.5

映画の出来自体は良いと思う。が、登場人物全員が気持ち悪過ぎ。ここまで嫌悪感感じさせてくれるって言うのは監督が上手いんでしょう。

>|