spice13

spice13

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

喧嘩するシーンと最後のバーのシーンがよかった。二人の描写が丁寧に描かれていた。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

リアルな人間模様と未知の巨大生物との闘いが丁寧に描かれてた。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

2人にとって思い出の作品。
4D取れなかったけど、3Dでも迫力満点の映画。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

始まりから終わりまでわりとハラハラさせてくれたので、よし。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.3

前編で期待が高まった分、結末は思ったより、、、だった。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.5

複雑な人間関係がよく表れていた良作。ベテラン俳優陣の演技はやはり一味違う。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.6

次に期待をもたせる展開。新キャラ達もなかなか良かったんじゃないかと。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

結果的にこれまで3回も鑑賞した作品。
音楽と映像と声優さんの声で心が震える。そんな作品。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.6

戦時中の日常を描いた作品。
所々の描写が、どことなくエヴァに通じるものがあった気が、、、
よかったけど、見た後どっと疲れが。日常と戦争がリアルだった分、余計ずっしり来た。

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

二度目の鑑賞。
アクションシーンの映像美に感銘。
ただ敵との対峙で他作品に比べてインパクト少。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

何回観てもよい映画。
派手な銃撃戦は少なめにも関わらず、スリル満点。セリフのやり取りも素敵。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

どうせスピンオフだし…と期待していなかった分、いい意味で裏切られた。
主人公を取り巻く仲間たちも魅力的で、良いチームだった。