kiyoさんの映画レビュー・感想・評価

kiyo

kiyo

映画(509)
ドラマ(0)

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

"?"

劇中何かの伏線が回収されたであろう瞬間が
いくつかあって、
それに必死に喰らい付いていこうとはしたけど、
それが何なのかが結局わからぬまま。

終盤あたりには、完全に置いてけぼり喰らって
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

レオナルド・ディカプリオ
✖️
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
✖️
トム・ハーディ
✖️
その他豪華出演陣

面白くないわけがない!!!

この作品、
今から10年前の劇場公開時に
新宿バルト9の
>>続きを読む

透明人間(1992年製作の映画)

3.6

"あんたのタマをフライにして
こいつのランチにしてやる"

…すごい。
こんな罵り方があったとは。
思わぬところで
今まで聞いたことない表現に出会った😁笑

そして、
ジョン・カーペンター監督は
僕を
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.8

子どもの頃に、
なんらかの寅さんシリーズが
テレビ📺で流れていたのを
観たことがあるような気もするけど、
僕にとって映画鑑賞という意味では
初めての『男はつらいよ』。

寅さんたちのドタバタした日常が
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.3

"幸せになる秘訣を知りたいか?
愛する女に愛を伝え
ウソをつかずに生きることだ"

↑この言葉に痺れました。

The Beatlesのことは、
もちろん名前は知ってて
何曲かは聴いたことあるけど
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.1

淡々としていて、暗い。
でも、なんか観ていられる。

山崎賢人演じる永田に
何度か気持ちの面で共感しながらも、
鑑賞後には、
伊藤沙莉の声がやたらと耳に残る。

…そんな映画でした。

来る(2018年製作の映画)

2.5

うーん…よくわからなかった😅

前半から中盤に向かっては、
役者の演技や内容に引き込まれていたけど、
その後話が進めば進むほど
話の方向性になんだか置いてけぼり食らって、
今もやもやしています。

>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

2.0

人類滅亡へのカウントダウン系?映画のわりに
個人的には全体を通して緊張感が感じられなくて
内容に入り込めず🤔

というか、
本編云々以前に
映画自体観るのが久しぶり過ぎて、
なんだか集中力が…😅

>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.4

とりあえず
この映画観ていて、

「あれ?主演の人、トム・ハーディ??」

…って思う瞬間が何回もありました😅笑

そして、
"STEM"とのやりとりは、
さながら『ヴェノム』っぽい気がしなくもないけ
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

3.5

僕にとっては『SAW』以来の
ワンシチュエーション映画でした。

ライアン・レイノルズが、
ずーっと箱の中。

狭い!暗い!!暑い!!!不安でしかない!!!!

観ていて、
あたかも自分が閉じ込められ
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.2

500本目にはずーっと気になっていた本作を。

観ていて冒頭から終わりまで、
画面に退屈することなく
グイグイ引き込まれましたねー🤔

そして、
観賞後なんとも言えない多幸感に包まれました😌

これだ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.6

ヒュー・ジャックマン
✖️
ジョン・トラボルタ
✖️
ハル・ベリー
✖️
ドン・チードル
という豪華な布陣の本作。

・ウルヴァリンじゃないヒュー・ジャックマン観たのは、
『グレイテスト・ショーマン』
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.8

"パワーレンジャーには3つの掟がある
自分のために力を使わない
敵に攻められない限りムダな戦いはしない
決して正体を明かさない
以上だ"

なかなかパワーレンジャーに変身しなくて
焦ったかったというの
>>続きを読む

アンリミテッド(2014年製作の映画)

2.8

"本当の障害は
自分の頭の中にある"

ストーリーはさておき、
パルクールを観て楽しむ映画😅笑

映画として面白かったかというと
首を傾げざるを得ないけれども、
街中を縦横無尽に走り回るパルクールは、
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.6

子どもの頃、
テレビ📺でよく観てた記憶のある
『ロボコップ』。

大人になって、
初めて最初から最後までちゃんと観た気がします。

すると、
記憶の中での『ロボコップ』は
"正義のヒーロー"的なイメー
>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

2.5

近未来のテーマパークで、
故障したロボット🤖が
ひたすら追いかけてくる映画。

…それ以外は、
なに書いたらいいんだか、わからないですね笑

ロボットの整備や施設の管理が
大変そうだなーとか思って、
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.4

狂ってる。
とにかく狂ってる。
そして、
現実に僕の知らないところで、
この映画の学生達のようなことが
起きてるのかもしれないと思えてきてゾッとする😰

また、
劇中の音楽と独特な映像表現は、
作品の
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.8

"愛情がなければ
息は時を刻む時計の音と同じ"

なにが観たくて本作に手を出したかって?
…それはもちろん、
僕にとっては念願のクリスチャン・ベイル氏による
"ガン=カタ"です😁笑
(←動きが独特なの
>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.7

"人生の目的(ゴール)とは何なのか?
自分を魂として昇華させること"

まるで子どものように目をキラキラさせて、
『DUNE』について語るホドロフスキーが印象的でした😌

当時の証言の中で、
"ホドロ
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

1.4

"スパイスを支配する者が
この宇宙を支配するのだ!"

『ホドロフスキーのDUNE』が最近気になっていて、
その前にと思い鑑賞。

劇中は、
人の名前から何からカタカナだらけ😣
その一つ一つを理解しよ
>>続きを読む

フォーリング・ダウン(1993年製作の映画)

3.6

以前フォロワーさんのレビューを拝見したのがきっかけで、
この映画の存在がずーっと気になっていました。
だけど、
そういう時に限ってGEOにないという…😅

なので、
この映画を観たいがために、
U-N
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

2.5

ポン・ジュノ監督といえば、
『パラサイト 半地下の家族』が記憶に新しいけど、Filmarksでもほとんどの人が大絶賛するなか、
僕は合わなかったんですよねあれ😅笑

本作はクリス・エヴァンス出てるし、
>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.3

ジャッキー・チェン
✖️
ジェイデン・スミス
…じゃないほうを鑑賞!!!😁笑

とりあえずこの映画観て思ったのは、
ミヤギさんの英語が聴き取りやすいってこと!笑
字幕の付け方も絶妙で、
ミヤギさんの言
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.1

"特殊な存在でありたい"

ジェシー・アイゼンバーグ
✖️
ジェシー・アイゼンバーグ

不思議な世界観の映画でしたねー。

序盤はずーっと観ているこちらも
主人公と同じで"?"な感覚を味合わされる。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

"今まで生きてきて
今が一番幸せかもしれない"

新海誠監督の作品は
『君の名は』、『天気の子』以来です。

とにかく絵が綺麗でした👍
(雨☔️の描写、日本庭園、街並み)

新宿御苑とその近辺がモデル
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんか、
ほっこりしました😌

終盤、zoom飲み会で
真魚さんが唐突に泣き出すところでグッときましたよー😭

あのシーンを通して
やりたいことがあっても、
今はみんな我慢してるんだなーってのが伝わっ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.5

スコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿を舞台に、
ヘロイン中毒の若者達の日常を描いた作品。

まず、
僕は汚いのとグロいのは苦手なもので😅笑

序盤のトイレ🚽のシーンは、
ほんっっとに観ていてきつかったー!!😖
>>続きを読む

ブロンソン(2008年製作の映画)

2.5

"俺は屈しない"

観終わってまず思ったのは、
"僕は92分間も一体何を観ていたんだろう"
ということかな😅笑

だんだんと観ているこっちが、
チャールズ・ブロンソンは
一体何のために捕まる→暴れるを
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.3

続編の今作では、
ブラジル🇧🇷のリゾートで
たくさんヒャッハー!してましたねー😁笑

序盤つまずいたフランクにぶつかって、
おばあちゃんが吹っ飛ぶの爆笑😂笑笑 

前作同様、
ビデオカメラ📹の映像がメ
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.3

過去にGEOで手に取っては、
二回程ジャケットで敬遠して棚に戻したことのある作品🙂笑

残されたビデオ📹の映像を観て、
その日何があったのかを知る
『ハングオーバー!』シリーズ的展開で、
たくさんヒャ
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

2.8

カワバンガ!

前作は、
僕自身の幼少期の思い出補正もあり
だいぶ贔屓目な点数をつけたけれども、
前作に引き続き、
可もなく不可もないストーリー展開に
今作は…😅笑

気づけば、
エンドロール突入と同
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

3.6

初ショートフィルム!!!
サクッと観れて良いですね👍

就寝前に
奇妙な世界観が、
奇妙な後味をもたらしてくれました。

見応えのある16分間でした🤔

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.6

僕にとって"ミュータント・タートルズ"はというと…
子どもの頃、よく5歳離れた兄と
"スーパーファミコン"で横スクロールのやつと、
格ゲーやって遊んでたなーっていう思い出があって😌

格ゲーでは、兄が
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

"Based on a true story"
(真実に基づく物語)

いやー、
えげつないお話でしたねー🤔

子どもの頃からお世話になってる"マック"に
こんな創業の物語があったとは…。

個人的に
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

2.7

『ランボー』第4作目!!!

とにかく戦闘描写がグロくてきつかった😔

ジャケ写にもある
"ムダに生きるか
何かのために死ぬか
おまえが決めろ"
ってランボーがドヤ顔で言い放つシーンが印象に残ったけど
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.2

『ランボー』第3作目!!!

"ソ連軍に拉致された大佐を救い出す"という
筋書きこそあれど、
もはやこれは…
アクションのアクションによる
アクションのための映画です😁笑

ここまで第1作目から観てき
>>続きを読む

>|