kazさんの映画レビュー・感想・評価 - 7ページ目

kaz

kaz

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

5.0

重低音上映で鑑賞。良い意味でなんかすごかったしありとあらゆるものが飛び散ってた。何より重低音で観たから音がしっかり響いてた。

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

4.5

ストリートギャング(とそれに関わっていく)の子供たちに焦点を当てた作品。ただ残虐さやこういう現実があるみたいな作品ではなく子供たちにしっかり焦点が当たってる感じがした。ある種の青春映画。