ぽえむらいすさんの映画レビュー・感想・評価

ぽえむらいす

ぽえむらいす

だいたい小学生の読書感想文

映画(125)
ドラマ(0)

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノムが最高
トムハが最高
2人の掛け合いがミギーと新一を思い出すような全然違うような…で面白かった

ありがとう→どういたしまして
死んじゃう→死なせない
ヴェノム愛おしい…恋愛アドバイスまでくれ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

劇場で観て良かった!!!と思えたのは件のシーンで隣のおじさんが漏らした「えー全然面白くなかったんだけどw」という早計な一言のお陰でしょうか

いやいやそれを言うのはまだ早いですよ!

劇場から出るとき
>>続きを読む

魔界転生(1981年製作の映画)

4.2

さまざまな媒体でメディア化され影響力絶大なだけあって、濃い味で最後まで血が滾る危険な映画でした…
好きなシーンもセリフもたくさんあって選べないんですが、ガラシャの笑い声が今も耳に響いて心地イイ。

>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.8

監督・脚本・キャスト:タイカ・ワイティティのタイカ・ワイティティ濃縮っぷりに胃もたれを起こしそう。サッパリした作品なのに!クセが強い!

タイカ・ワイティティ監督がメインキャラとしても大変良い演技をし
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

背景美術と小物へのこだわりと和楽器の音の調和が楽しい作品で、隅々まで目を通そうと思うと時間を忘れてしまうんだな。
ストーリーは大味でわかりやすい。
犬の方が心理描写が丁寧で人間より個性がつかみやすいと
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェフ・ゴールドブラムによるタイトル回収が気持ち良くってゾクゾクしました。
世界に責任を持つとはどういうことか

絶滅シーンに泣いてしまいました、、、
ラプトル可愛いし恐竜はカッコいいし登場人物の死に
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.1

邦題の「世界一安全な戦場」というの、観終わってから読んで面白い副題を付けたなと思いました。全ての場面がまさに戦場。
常に緊張の糸が張られていて飽きない映画。

操縦士の気持ちを考えると…あと数十秒で…
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.4

カッコいい女工作員ではなく、泣き虫な女工作員が主人公というのが今見ると新鮮かも
スタイリッシュさでは誤魔化しきれない女々しさを感じるのがニキータの個性な気がします
最初の荒れたニキータも野良犬のようで
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

爽やかだけど苦味があって、潤いを感じたと思うとカラカラに乾いていく
現実味の無い美しさと大人の生々しさをスクリーン越しに感じる映画でした


全ての場面が美しくてエロティックですよね、彫刻のような人体
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

想像以上に笑えて良かった
激しめホームアローンなのでドンパチしてて楽しい!マイケル・ベイがプーさん撮ったらこうなりそう(違う)
ジョークがキツくて不謹慎で「イギリス〜〜〜!!!!」ってなる。好きな人に
>>続きを読む

ファイヤーフォックス(1982年製作の映画)

3.7

前半と後半で作品の毛色が異なり、二本立ての長編作品を観たような満足感!

前半の息つまる緊張感に比べ、後半の展開はだるく感じるかも。対して映像の点では終盤こそ開放感と爽快感に溢れたカッコイイシーンが多
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.8

バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
バラーラデーヴァ!!!

本当は練りに練った感想をぶちまけるつもりでしたが、歌について語ればいいのか映像について語ればいいのかキャラクターについて語ればいいのか…
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

両腕を胸の前にクロスして「ワカンダフォーエバー!」
これが局所的大ヒットしただけで既に高評価をつけざるを得ない…

アフリカン!な音楽と近代文明の融合がクール過ぎますね。オコエのような女戦士がこれまた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私にとってサーカスという舞台の見方をガラリと変えてしまう作品でした。

サーカスを観るのは大好きです。けれどその一方で、サーカスが辿った歴史や爪痕の残酷さに後ろめたさを感じてしまいます。
この作品は「
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

泣きすぎて泣きすぎて、映画館から外に出るのが困難でした。
こんなにロマンチックなラブストーリーだなんて思わなくて…それでいて切なくて…

濃い登場人物やセンスあるアイテムについて語りたいことは沢山ある
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.3

1度目(王の凱旋視聴前)
面白い!音楽と映像が贅沢!約140分があっという間!早く続きが観たい!!

2度目(王の凱旋視聴後)
最初から最後まで胸の高鳴りが止まない。そして辛い。全ての登場人物の涙の訳
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

あ、あっという間に終わってしまった…。
シャロンの眼差しが3人の役者さんを通して一貫して共通しており、姿形が変わってもシャロンなのだと思わせる描写が素晴らしい。映像も音楽も繊細。ロマンティックとリアリ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

評判を聞いて以来ずっと映画館で観たかった作品!
観終わってから日本昔話をかたっぱしから読みたくなりました


遠い異国の地で日本の文化がその音や匂い、空気をそのままに伝わって、愛によって昇華されている
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

怖すぎませんか?怖すぎて映画館から逃げ出したくなりましたもん。こんなん聞いてないよ…

何が1番怖いって、同居してる黒人2人の演技ですよ。
涙の理由を知ると切なくなるんですが、それはそれとしてあの暗が
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.5

めっっっっちゃ怖い!!!ていうか痛々しい!!!
過激派信者読者って怖え〜という作家のトラウマと、メンヘラサイコパスの愛情って怖え〜という男の苦悩が合わさって面白い。
スイッチ入る時の演技が上手すぎるで
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.4

登場人物が全員可愛くて全員愛しくて優しい映画。

ジョークがイギリス映画にしては柔らかめかな?
今作は特にウルっとくるシーンが多くて好きでした。囚人の皆さんが可愛くって可愛くってたまらない…
カリーさ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

そういえばレビューを付けていませんでした。
今更何を書いたところで初めてこの映画を見た時の感動は表せられないと思うので、点数だけ。

何度観ても色褪せない、私の大好きな映画です。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

今作はカイロ・レンことベン・ソロの悪役としての開花を描いた作品としてとても魅力的。アナキンのダークサイド堕ちをじっくり描いた1〜3とはまた違った描き方で面白い。
レイとベンの奇妙な繋がりも神秘的でミス
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.7

パディントンも勿論可愛いんだけど、家族が皆んな可愛すぎる…
温かい気持ちになれる映画。
現実ならクマが喋って歩いてるだけでパニックものなのに、この世界の人々はどこか鈍感でファンシーで不思議な世界観。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

映画を構成するアイテムのそれぞれに焦点を当てると、なんとイカしたシーンだ!と思う場面が多くて満足感が凄いのですが
シナリオを全て繋げたときにイ、イカれてやがる…!と感じるのが監督らしいといえばらしいと
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

アギレラの歌とダンスに圧倒される映画
テス役のシェールの歌声も迫力がすごい、腹の底からこみ上げてくるモノがある…
とにかく全ての曲とパフォーマンスに釘付け
名曲ラッシュに痺れる

ストーリーはひねりの
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.2

こんなにも有名な原作を読まずにいたことを、初めて幸運だったと思えました。
映画としての演出や画面の美しさが素晴らしいのはもちろんのことアガサ・クリスティの原作がいかに完成されているかに驚かされます。
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画としての盛り上がりやシナリオの濃さには少々欠けるものの、ヒーローが集まってしまうとやはり応援したくなるというか…キャラクターの個性に支えられている映画という感想。

バットマンが超人ではないながら
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

いわゆる傑作!という作品ではないかと思いますが、こういう作品は好みです。

ジェームズボンドに比べるとやることのスケールが小さくて地味で可愛いらしさを感じる(笑)

泥棒をするとは言いつつ無意味に人が
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前知識がほぼ無い状態での視聴で、驚きの連続でした。
ワリスは本当に美しい。
ワリスの美しさはまさに砂漠の花ですね。強さと気高さ、そして勇気を兼ね備えている。

(以下、感想が長くなりました…)

血を
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

ベタベタな展開と突っ込みどころ満載な脚本でも、めちゃくちゃに面白い。
子供たちがロックを通して生き生きしている姿には涙さえ出ますね。
音楽がかっこいい!!!痺れる!!!
爽快で楽しい映画でした。観てよ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

セロンお姉様とブテラちゃんが超絶美しかった…ありがとう…

アクションシーンが痛々しくて好き。シャーリーズ・セロンが敵の急所を容赦なく攻めるのが気持ち良い。
スパイたちの戦闘が、やられる前にやる!!!
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.1

これが正しいジャーナリストの姿なのだと気付かされました。
根が深く誰もが無視する真実だからこそ、それを暴くために奔走する記者がいる。
徐々に明らかになっていく壊れたシステムに誰もが驚き、不安を抱える。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

驚きの連続でした。
えっ!?マイティソーシリーズってこんなノリだっけ?!
とにかくポップになって帰ってきたな〜〜〜〜!GotGと同じ風をインフィニティ・ウォーで巻き起こしてくれることを期待。


以下
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.7

マシュー・マコノヒーもジャレッド・レトも役者としての彼らではなく、完全にHIVと闘うロンとレイヨンでしたね。
以前から気になっていて…この2人の役作りを期待して観たところ、予想を大きく超えられてしまい
>>続きを読む

>|