sppmさんの映画レビュー・感想・評価

sppm

sppm

映画(55)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.6

戦闘シーンメインで作られてる
過剰にストーリーを作り過ぎてないので、淡白に感じることも
最近よくあったLowを効かせ過ぎる音響じゃないので、長い戦闘シーンでも聞きやすかった

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.7

意外にコミカル。食肉系だから綺麗な感動系かと思った。主役の女の子よい。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

意外に恋恋してない。というか、お父さんとの話が1番素敵。
評価が高すぎて期待値が上がりすぎた…

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.2

対局シーン、緊張感はある。でも先の手を読んで読んで読みまくってるすごさを映像で表現するのはむずかしいんだろな〜〜
漫画はぴったり

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.4

すごい。この会話だけでこんなに持たすなんて。どんな魅力か言い表せない感じ。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.4

西田さんの良さがすごい。可愛い。

音的
冒頭のチンドン屋で定位遊んでた。内容に入ってからはLCRでの定位だったので使い分けが良かった。
ラストの主人公ナレーションにコーラスがとても被ってて勿体無い。

悪の教典(2012年製作の映画)

2.9

サイコ系B級ホラー。洋画はよくあるけど邦画だと珍しい?ストーリーとか謎じゃなくて、ショットガンショーとか、気持ち悪さを求める人はよき。グロ度はふつう。
邦画しか出せないキモさがある。

>|