桃さんの映画レビュー・感想・評価

桃

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.8

見終わったあとに、あ〜おもしろかった〜って心から言える。大がかりなコントを見せられてるみたい◎

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.4

二階堂ふみがとってもかわいい。真っ赤でひらひらな衣装もかわいかった。あの踊りも最高にかわいい、、。
不思議な話で、最後は少し切なかった。そういう終わりなんだ、、って思った。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.6

前半はとっても楽しい雰囲気。パーティーみたいなシーンはとにかく楽しい!!って感じだった。後半たたみかけて重苦しくなっていく。一緒に見た人がカオスと言っていたけど、たしかにそんな感じだった。
グロいが苦
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

アデルもエマもとても魅力的だった。
エマは本当にかっこよくて、アデルはかわいくて。後半は、ずっと切なくて苦しかった。セリフがなくても視線や表情で感情が伝わってきて、それがすごくリアルでよかった。
アデ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.6

すっと見れるので、何回も見てる。
世界観がとてもすき。

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.8

ザ、ハッピーエンド!!個人的に好きな、幸せなオチでした〜◎ドタバタで底なしに明るかったけど、明るいからと言って平和な話ではなくて。色々むちゃくちゃでめちゃくちゃなんだけど見ていて楽しかった!!
前半は
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

するするさくさくっとみれる。
ニックがイケメンすぎて惚れた。

乱暴と待機(2010年製作の映画)

3.1

みんな頭がおかしい。山田孝之はイケメンさんでした。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.4

ラブシーンが多かった。ラブホテルに来る人たちそれぞれに物語があって、どの物語も切なくて苦しかった。

味園ユニバース(2015年製作の映画)

3.7

定期的にポチ男とかすみと赤犬に会いたくなる。あれ?これなんで?ってなる所はあったけど、それでもすき。
出演者の演技と映画の雰囲気がすごく合ってたと思う。

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.3

かわいい恋愛だと期待してたんだけど、なにこのホラーなシーンっていうところもあって、でもすごいかわいい恋愛シーンもあって、気持ちが迷子。

陽だまりの彼女(2013年製作の映画)

3.4

ただのラブストーリーかと思ったらめちゃくちゃファンタジーだった。恋の力ってすごい。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.2

難しかった、、、、頭をフル回転させて見たけど理解が追いつかなかった、、
ちゃんと理解してまた見たいと思った。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.7

前半はギャグしかない。すごい内容だなと思ってたけど後半は畳み掛けて話が進んでく。満島ひかりの演技もにっしーの演技も好き。安藤サクラの狂った感じもたまらない。園子温監督の映画は見終わるといつも脱力感があ>>続きを読む

BECK(2010年製作の映画)

3.1

ギターの音が沢山聞けて幸せだったけど、歌わないのか〜〜〜ってなった。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.4

音楽が最高にロックですき!こんな地獄なら幸せなんじゃないかなって思った。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.6

見終わった時にはオダギリジョーに惚れてた。壊れてる女と壊しちゃう男、引き込まれてって切なくなる。みんな幸せになれたらいいなあ。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.7

同じ時間をいろんな人の視点から見ていけるっていう作りが好み。神木くんが桐島だと思ってたけど違くてえってなった。女のめんどくさいとことか、男子の会話とか、高校生の現実ってのを感じられる。恋も部活も人間関>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.6

鎌倉っていいなあ、、お姉ちゃんいいなあ、、ってすごく思う。
生しらす丼食べたい。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.1

前半はすごい好き。後半はオチが個人的に好きじゃない。

愚行録(2017年製作の映画)

3.6

満島ひかりって何でこんなに演技上手なんだろう〜って思う。色んなことが色んなところに繋がってて、結末を知った後にもう一回見たいなと思う映画。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.9

アクション映画は全く見ないけど、これは面白いと思った。
見ていてどんどん引き込まれていった。
ハリーとエグジーがかっこよすぎた。
続きが早く見たい。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.6

サクサクと話が進んでいく。
伏線も全部回収されるし、見ていてもやもやはなくてすっきりする。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

かぞくっていいなあって思える。
杉咲花の演技力に圧巻。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

すっきりハッピーストーリー。
歌が良い、みんなうまい。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

途中からオチが予想できちゃったからおお〜!という感じはなかった。ああ、この人は死にたいんじゃなくて殺されたいんだ。殺されて救われたいんだ。と、思った時になんだかとても切なくなった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

前作で個人的にあれはどうなったんだろう?と思ってたところが明らかになってて、スッキリ!と思ったけど
また新たな謎やらあれ?これどうなった?ってのが割と残ってて、もしかしてまた続くのかなと思った。
と、
>>続きを読む

>|