Nazさんの映画レビュー・感想・評価

Naz

Naz

のんびり映画を観て、のんびりレビュー。

映画(713)
ドラマ(3)

トールガール(2019年製作の映画)

4.1

トールガール

共感する部分も多くて感情移入して観れました。

ラストのプレゼンの意味が粋で素敵なので最後までお楽しみを^_^

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.9

70年代 アメリカの高校青春映画

恋愛、友情、喧嘩、ドライブ

全てが青春なんだろうなあ

豪華な俳優さんたちの若借りし頃が見れてて面白かったです。

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.8

男性版バーレスク

肉体美、ダンス、音楽

過程もリアル

自分のやりたいことを見つけた人ってカッコいいですね。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

1977年、パンクに没頭する少年と異空間なパーティーで出会った異星人との恋

カルトっぽい感じでした

パンクなことをする2人が凄い可愛い

恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜(2006年製作の映画)

3.8

親離れさせるプロのはずが、恋に落ちちゃう話

展開も結末も読めちゃうし、割とその通りになっちゃうのですが、俳優陣が豪華で見応えがありました!

Every Day(2016年製作の映画)

3.8

事故で亡くなった妻が、1週間だけ戻ってくる話

近くに居る人を大事にしようと思いました

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

4.1

水上の小学校

前任の女教師が残した一冊の日記が
後任の教師である主人公を繋いでいく

楽しいことも、辛いことも日記のおかげで乗り越えてきた2人

パラレルワールドみたいな雰囲気

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.8

愛する娘を残して、刑務所へ

コミカルな要素が多くて面白い
でもそれを上回る悔しさと悲しさ

冤罪について

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.7

金曜ロードショーにて

ポニョもそうすけも純粋で可愛かった

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.0

帰省

家族にだからこそ見せる顔と、
家族にだからこそ見せれない顔

淡々とした日常生活の中で、それぞれの内の思いが垣間見れます。実人生みたい。

是枝監督が家族を描くとこうなる(笑)

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

SF恋愛映画

アメリカティーン版ビューティーインサイド

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

斬新過ぎる作品

知ってる俳優さんが居なかったのも新鮮で良かったです。

後半から、そういうことだったのか〜!!!と、かなり面白くなってきました!

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.7

罪と罰、運について

映画の皮肉な感じがウディアレンぽいなと思っていたらやはりそうでした、、、

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.7

前作にコメディ要素、友情を追加

テンポよく進んで飽きずに楽しめました

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.7

潜入捜査

ビューティコンテストの裏側

内容忘れてしまって2回目

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.0

音楽、ダンス、友情、、、、

ジョークも沢山含まれていて、ハッピーに観れちゃうこの作品、前作同様良いですね!

ミスト(2007年製作の映画)

3.8

濃霧に包まれた街 その中には怪物が...

極限状態の人間の心理
いかに冷静さを保つかがカギ

ラストの後味の悪さが凄い、、

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.6

愛する人は檻の中へ

中盤からまさかの展開

驚きが凄い笑

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

狂気

幽霊よりも人間が一番怖い

解釈次第で面白味が増します

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.5

3作目
全員誰だ??と思ったら、時系列的にはもっと先に繋がる回だったようで..順番間違えました

さて、TOKYO DRIFT
凄すぎ!技術力的なものを感じました

ただ日本人役の主要メンバーが、韓
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.8

ワイスピシリーズ 1作品目

ちゃんと観たことなかったので改めて1から!

エンジン音?ブォーンっていうのは良いですね〜わくわくします。

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.0

ズル休みの天才の1日を映画に

ハラハラするシーンはあるものの何をするにも前向きで楽しそうで、羨ましかったです。

校長先生お気の毒に..(笑)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

音を立てたらゲームオーバー

細かいところが気になりますが、音のない世界に急に怪物が出てきたりすると驚きます。怖いです。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

宇宙人によって人々から"概念"を奪い破滅に追い込まれた世界

結末にいろいろ考えさせられました

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.1

幸運の猫との出会いで人生が少しずつ明るく変わっていく話

ボブを肩に乗せて歌うシーンは、あったかくて素敵でした。

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.9

送る予定はなかった5つのラブレターが本人の元に届いちゃった!

可愛い〜とにかくきゅんとします

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

頑固で不器用なおじいちゃんに起きたこと

おじいちゃんの亡くなった奥さん(ソーニャ)がとても魅力的で素敵でした。

まわりの人を大事にしようと思える作品
あったかい

地球は女で回ってる(1997年製作の映画)

3.8

高速テンポで進むThe ウディアレン作品

現実と架空の世界が入り混じる

ちゃんと見ていないと追いつけないです笑

無ケーカクの命中男/ノックトアップ(2007年製作の映画)

3.9

昇進祝いのクラブで起きた事件

邦題の通り期待せず観たらまさかの良作

面白かったです、普通に感動しました

アフター(2019年製作の映画)

3.8

あどけない女の子がある男の子との出会いで大人の女性に変わっていく過程のお話

切ないシーンもあるけど、リアルな恋愛

主人公が可愛い!

>|