Miyさんの映画レビュー・感想・評価

Miy

Miy

映画(443)
ドラマ(1)

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

4.6

温かい作品。

「小説・文章を書くこと」を一つのテーマとして、頑固なお爺さんと若者の心の交流を描いたお話。

心に期する言葉がいっぱい。
脚本がとってもいいのですね。

後半に出てくるマットデイモンも
>>続きを読む

星に想いを(1994年製作の映画)

3.8

アインシュタイン率いる4人のおじいちゃんたちが、姪っ子と青年をくっつけようと奮闘する話! 設定が面白い笑

ラブコメといえばやっぱりメグライアン!
可愛すぎました!

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.3

『報道の自由』とは何かを考えさせられる映画です。
実話をもとにした腑に落ちる正義のストーリーで、「報道」とビジネスと政治、その関係が浮き彫りにされていました。

後半のスピード感と緊張感にやられます!

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.2

アメリカに給仕し続けた男の話

暗黒時代を経て、アフリカ系アメリカ人、バラク・オバマ氏が就任して、今や「黒人でも大統領になれる」という時代。永年ホワイトハウスに給仕として勤め、その功労を認められ、ホワ
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.3

カッコいい音楽と映像、また、青春のキラキラと影が描かれていてすごく面白かったです!
(ティーン向けのパーティー映画だと思ってたら、全然違いました。。)

物語も若者が夢を見つつ、成功にはなかなか近づけ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

難しいけど面白かったです!
夢か現かわからないときはインセプションされてるのかもしれないですね(笑)

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

映像が綺麗で、とても豪華!

エマワトソンが、強くて美しいベルそのものでぴったりでした。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.4

ダコタジョンソンがひたすら可愛くて、エロい映画..(笑)

ただ、『娼年』みたいに、もっと濃厚に、上手に撮ればかなり官能的になったのになあと少し残念に思いました。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.6

黒人と白人の結婚に偏見がまだ残る時代に一緒となり、決して豪華と言えないアパートで40年苦楽を共にした。そんな思い出の詰まったのアパートを売り出した老夫婦のお話。
特に起伏があるような物語ではないのです
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.8

笑えるシーンが多くて楽しんで観れました!
ドウェイン・ジョンソン、ロックだけあって鍛え上げられた身体はやっぱりカッコ良すぎます(笑)

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

4.1

あたたかくて、とっても優しい映画です。

イマジネーションの大切さを私もこの映画から教わりました。
「良い方へ良い方へと想像を働かせれば前向きな考えが湧く。自分の人生を変えていくことも可能である。」
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

見入ってしまった…それくらい面白いです!
ストーリー自体は割と単純で、先が読めるのですが、それが気にならないくらい演出も映像も素敵です。

終盤のコンサートシーンは鳥肌でした!
基本的には笑わせるシー
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.4

テンポも良く、素敵なファッションと共にとても楽しんで観れましたが、お洒落な映画としてだけでなく、働き方についてじっくり考えさせられる映画でもありました。

信念を貫き通して生きていくにはある意味の遠回
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

痛烈な風刺劇です..(笑)
それにしてもヒトラーの演説は人を引き付けますね。民衆が魅了されてしまったのも頷けます。ただ、この映画はヒトラーを賞賛する内容でもなく、ある1人の、カリスマとも言える強過ぎる
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

家族の愛について描かれた美しい作品
祖先を大切に思うこと。

映像、曲も素晴らしく、あっという間の2時間でした。

(最初のアナ雪の短編は退屈に思いました...)

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

4.0

綺麗事じゃどうにもならないような事に対して弱いながらもまっすぐ正面からぶつかっていく青春映画。

懐かしい合唱曲を沢山聴いていると涙が出ました。

15歳の時なりたかった自分になれているのかなあ。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

主人公が無敵過ぎる!!
そして、殺し方が斬新かつエグい!!

あん(2015年製作の映画)

4.3

あまり知らないハンセン病のことなど、人の色んな人生に触れられて、自分の世界が少し広がった気がしました。

作品の景色の綺麗さ、季節の表し方、ほのぼのしたところとか素晴らしかった。

甘いものは得意では
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.8

少年たちと先生の物語を通して「今を生きる」ということを教えてくれました。
キーティング先生が、とても魅力的で、自分も生徒になったような気がしてきます。
『一方向からの眺めだけではなく新たな視点で物事を
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.9

心が躍るような魅力的な映画

女性の参政権やら、労働者の問題、意外と現実的な描写も出てきてディズニーらしからぬ感じでした(笑) そのリアルさ、風刺加減とユーモアと楽しさあふれる映像・アニメとのミックス
>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

4.0

頑固で卑屈な作者だな..とか感じながら鑑賞していましたが、トラヴァース夫人の幼少時代の出来事を見ていく内に次第に感情移入して悲しい気持ちになりました。

「メリー・ポピンズ」という作品は、父への尊敬と
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

予想していたストーリーとは違って良い意味で裏切られました。

突然のテロ事件に対して三人は葛藤もなく、速攻で行動を起こす。その描写は時間にすればかなり短く、むしろその後の救急活動の方が長く感じられた。
>>続きを読む

スプラッシュ(1984年製作の映画)

3.9

現実離れしたラブコメファンタジーで突っ込みどころ満載ですが、退屈させない構成で最後まで楽しめました。

中でも、青年と人魚の純粋な心が眩しく、海を泳ぐ2人の映像がとても美しいです。

若い若いトムハン
>>続きを読む

キッド(2000年製作の映画)

3.9

かなりのファンタジーですがまんざら他人事じゃなかったです。
いつ8歳の自分に会っても、君の将来は楽しく明るいんだよと自信をもって言えるように、頑張っておかないとですね。
もし上手くいかなくても、人生っ
>>続きを読む

オースティンランド 恋するテーマパーク(2013年製作の映画)

4.3

19世紀の建物や衣装の世界観にうっとり..本当なんて素敵なの..♡♡♡

久々に、見入ってしまうほどドキドキするシーンが多くて楽しかったです。

また、97分と短く気軽に観れるのでおすすめです。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.9

お互い一番大切なものを奪いあうことになった元夫婦と一番大切なものを失う事になる子供の心境が痛いほど伝わってきました。
親権を取り上げた映画は今は多くあるけど、当時としては新しかったんだろうな。。

私の愛、私の花嫁(2014年製作の映画)

3.8

結婚生活は良い時も悪い時もあることをしっかり描いてて、リアルで面白かったです。

主演の二人が可愛くて、観ていて幸せになれました(笑)

キャプテン・ウルフ(2005年製作の映画)

3.8

子役の子たちは勿論、ヴィンディーゼルがとにかく可愛い(笑)
いつもとは違った一面が見れました。

ストーリーも分かりやすく、家族で楽しめる作品です。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.6

現実にあったらかなり怖い話。

普通に面白かったです!

告発のとき(2007年製作の映画)

4.3

戦争が何を壊して何を生み出すのか、よく考えさせられた、重苦しく光のない秀作です。

ラストのアメリカ国旗を逆さまに掲揚するシーンが印象的。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

4.0

ウディアレンの選曲の良さ..
コール・ポーターからはじまって、ストラヴィンスキーとかね〜!20年代の車やファッション、お屋敷や暮らしぶりもとても素敵でした。

マジック イン ムーライト
というタイト
>>続きを読む

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

3.7

ストーリーは分かりやすく、最後のシーンは感動しました。
ただ、解読されたからって仮にも政府の関係者が少年の家族ごと殺そうとするのはやり過ぎ。。

スチュアート・リトル2(2002年製作の映画)

3.8

あ〜また可愛い(笑)
そしてリトル家、本当に暖かい家族です

>|