Nazさんの映画レビュー・感想・評価

Naz

Naz

のんびり映画を観て、のんびりレビュー。

映画(528)
ドラマ(1)

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

米国最大の秘密を暴いた男の作品。実話。

ドキュメンタリーに留めておくべきなど賛否両論ありますが、内部告発者の勇気ある行動を映画として完成させたことは意義があったと思います。

それにしても、ネットの
>>続きを読む

ちりも積もればロマンス(2011年製作の映画)

3.7

久々の韓国映画!

エンジンのかかりが遅い作品(笑)
でも、とても雰囲気のよい、温かい気持ちになれました。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

三部構成で描かれている1人の男の成長

人種、ジェンダー、同性愛
テーマがテーマなだけに少し重い映画

ただ、差別への怒りとかそうじゃなくて、願いとか愛とかそういうことだった。

撮影期間25日という
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.3

医学の進歩により人々が不死となった近未来に「人類最後の死ぬ人間」として人々の注目を集めた男が人生を振り返る物語。

記憶が混乱し、語るのは、何十パターンにも及ぶ矛盾だらけな人生。どれが本当の人生か。。
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.8

通過=時間
斬新な設定が面白かったです

主演の2人ははまり役だったな〜

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

仲間が次々に消えていく中で犯人は一体誰なのか。

驚きの結末ではありましたが、どんでん返し!!!ってほどは思わなかったです(笑)

メメント(2000年製作の映画)

4.0

超短期記憶しか残らない主人公が、妻を殺した犯人を捜し出すという内容。

とにかく完成度が高過ぎる!
モノクロとカラーが入り交じり、かつストーリーも逆再生。かなり難解。。

観ている側まで記憶喪失になっ
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.7

学生時代って、ほんの些細なことで、笑ったり怒ったり傷ついたり、毎日何かが起きてそれに一喜一憂して生きてたなあ。。

みんな元気にしてるかなあ。。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.5

遠い異国の地サウジアラビアに、3Dホログラムを売りにきた営業マンの話。

海や建物が綺麗過ぎてうっとり。
ただ、ストーリーは何だかよく分からなかった(笑)

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.8

ウエディングに強い憧れを持つ親友の2人が、あることをきっかけに大喧嘩。お互いの結婚式を壊し合うストーリー(笑)

嫌がらせの度が過ぎてないか!?と思いつつも、確かにそこは譲れないよな〜と共感したり..
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

4.1

原因不明で、特効薬もないパーキンソン病。そんな不治の病にかかった美女に生まれついてのプレイボーイが運命的な恋に落ちた話。

たった一人の人に会うだけで、人生が変わることもあるって、本当にその通りですね
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

美しさの中に残酷さ

まさにタイトルのように、静けさと緊張感を持って物語が進んでいきました。

目を塞いでしまう程苦しいシーンが多く、すっきりしないラストに、そのあとも暫く思案してしまいました。
愛と
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.6

"なんにもしない"を忘れた大人たちこそ観て欲しい!

ただ現実逃避する映画ではなくて、プーさんの話が上手に現代社会に融合させられていました。その中で、何を大切にするか、そのヒントが描かれてます。

>>続きを読む

サブリナ(1995年製作の映画)

3.7

大人の恋の物語。

なんだか、心に染みてくるような、古き時代の良い映画を観終わったような余韻に浸れました。

エンディングに流れる「ムーンライト」も素敵な曲で、幸せな気持ちになりました。

ベンジー(2018年製作の映画)

3.9

賢くて勇敢で優しい犬、ベンジーの話。

心温まる。。
犬ってだけで涙。。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.3

若くしてアカデミー脚本賞にも輝いたハリウッドの脚本家のその後は、失敗続き。そんな彼に唯一来たオファーは大学講師!

原題「The Rewrite」 良いですね。

人生はいつでもやり直せるなんて、そん
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

いや〜!素晴らしい!最高!!
跳ねて踊って歌って、楽しいです。
エンディングもオールスターズ登場で、一緒に踊りたくなるぐらいでした。

前作同様登場人物全員が愛おしく思えます。

それにしても健康的な
>>続きを読む

ソウルガールズ(2012年製作の映画)

3.8

明るくて、力強くて、美しいソウルミュージックを存分に聴かせてくれました。

ストーリーも人種差別がテーマの映画は苦しくてと胸にくる映画が多いですが、この映画はとても見やすいと思います。

強くたくまし
>>続きを読む

アビエイター(2004年製作の映画)

4.2

精神に異常をきたすまで夢を突き詰めた完璧主義者。カッコいい富豪。

私の日常にはおよそ存在しない世界を映画を通して体験できた事は嬉しかったし、また少し憧れます。映画の醍醐味ですね。

新しい人生のはじめかた(2008年製作の映画)

3.9

少し切なくて、でもなんだか温たかい映画でした。

しっとりと落ち着いた大人の男女の幸せが突然訪れる。何が起きるかなんて分からないですね。。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

最悪に気味が悪いけど、実際にありそうでまた怖い。後味も悪くてスッキリしないのもこの映画の売りなんでしょうね。。

まるでサイコパスと化したようなジェイクギレンホールの演技も凄い!

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.8

「偶然は、努力した人に運命が与えてくれる橋」

チョンジヒョンがあまりに美人過ぎて、どれだけ振り回されても耐えるチョヌの気持ちが分かります(笑)

2時間の中で3部構成になっているこの作品。面白いんだ
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.4

思い込みの激しいイタイ主人公が、元カレに会いに故郷へ戻る話。

彼女なりにつらいことがあるし、好きでこんな嫌な女になったわけではないと心で叫んでる気がしました。。

結局何も変わらず、元の場所に戻る。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

不気味で奇妙な先の読めないホラー映画..

終盤にかけて色々謎が解けてくような、ミステリー系の構成で面白かったです。

タイトルの「ゲットアウト」の意味が分かったときゾっとしました。。

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.2

若年性アルツハイマーを患った女性と、家族の愛の話...

思い出、記憶、どれだけ失っても愛だけは残っていてほしい。。観ていて苦しかった。

中盤のアリスのスピーチと、ラストに感動。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.8

男ひとり、女ふたりの三角関係

最後はハッピーエンドで収まって安心。

雰囲気もファッションもお洒落で素敵でした。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.2

めちゃめちゃ豪華!!!

臨場感とかスピード感も健在で、
女版オーシャンズも最高でした。。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

超豪華キャストの娯楽映画

相変わらずカッコイイ!

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.8

そういうことだったのか!騙された!

見た後にあれもこれもと気づく部分があって楽しめました。

ニコラスケイジ、いつもちょっと憐れな役がどハマり..(笑)

フライト(2012年製作の映画)

3.6

パイロットと薬と酒と嘘の話。

アル中、薬中でずっと引っ張るが、馴染みがないので、共感するには少ししんどい。

でも、他人にも自分にも嘘をつくような人生は良くないと改めて思いました。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

連続不審死事件を巡る探偵の話

ラッセルクロウとライアンゴズリング本当にナイスガイズでした(笑)

面白かった!

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

誰かのいい子になるか、自分の人生を生きるか。

学ぶことの意義、本来の目的を見失った競争社会。。その中で生まれる現実と理想の葛藤など色々な現代社会の抱える問題に対する答えがこの映画にある気がしました。
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.8

無口な犯人のサイコっぷりも、よくしゃべる犯人も、壊れていく営業部長も、主演なのに他のキャラが濃すぎて脇役っぽくなっちゃってる女署長も良かった笑

初コーエン兄弟作品。
面白かった!

ピクセル(2015年製作の映画)

3.9

ゲームの世界が現実に!!

アダムサンドラーが出てるってだけでもうコメディー感(笑)

壮大なCGと小ネタでとても楽しめて、明るくなれる作品。
何も考えずに観たいときとかおススメです!

>|