フィルマ鍵垢機能付けてくださいさんの映画レビュー・感想・評価

フィルマ鍵垢機能付けてください

フィルマ鍵垢機能付けてください

映画(535)
ドラマ(21)

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

2.5

デヴィッドリンチと馬が合わない。眠い。
バルサザールゲティ!!!!

Emma. (原題)(2020年製作の映画)

-

豪華絢爛な装飾が散りばめられた屋敷、女性たちの淑やかな振る舞い、ヴィクトリア朝の繊麗なドレス、燦爛たる貴族文化にただただ魅了された。
イギリス英語の小難しい言い回しのニュアンスといい、台詞に多く出てく
>>続きを読む

ピアッシング(2018年製作の映画)

3.0

人を殺したい衝動に駆られてる男と自傷癖のあるSM嬢が出会うことから始まる異色な物語。磁石のようにお互いに吸われていく という表現が的確かもしれない。妄想と現実の狭間で彷徨いながらボロボロになっていく、>>続きを読む

Paradise Hills(原題)(2019年製作の映画)

3.3

前衛的で耽美な服装と化粧、違和感を覚えるほど夢心地で閉塞的な監禁病棟。ずっと気になっていた作品だけど『キュア』を意識しすぎてるのかほぼ同じ物語構成で冷めた。お花可愛い

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

3.3

評価低いのでさぞチープなんだろうなと思って臨んだけど意外とちゃんとしたスプラッターだった。実験対象者の1番嫌いなものを与える拷問部屋で蜘蛛、蛇、重力、父親など色んなもので苦しめていくワクワク楽しい拷問>>続きを読む

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.4

一家の主である旦那殺害事件と8人の女たちが巡るミュージカル調ミステリー
色彩と構図が完璧なまでに美しい

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.0

ゴリゴリの涙系ヒューマンドラマなのに全く泣けない自分が嫌になってきた自害

Endings, Beginnings(原題)(2019年製作の映画)

5.0

長年付き合っていた彼氏に別れを告げられたダフネは偶然パーティで昔の知り合いであるジャックとその友人のフランクに出会うが、双方に惹かれていき男女関係が複雑に交差する。
男女関係のいざこざはあまり心地良い
>>続きを読む

Destroyer(原題)(2018年製作の映画)

3.5

いやー、セブのビジュが良いんだよな。それが全て

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

得体の知れない何かに襲われるという恐怖と、避難に集まった人たちの中でいざこざあったりするのが『ミスト』に似ていてああいう胸糞オチかなあと思ったらなんら変哲も無いハッピーエンド(?)で冷めた。結局、見た>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.0

優しい、久々に映画が終わるまであっという間に感じてしまった。シモン、根は本当に優しくて良い子なのに自閉症によって時に周りの人の堪忍の尾が切れてしまう。彼のルーティンと周りの人のために行動しているのだけ>>続きを読む

快楽の漸進的横滑り(1974年製作の映画)

3.3

わからない。死体しか愛せないのか、血に異常なほど執着しているのか、よく分からないけど偏愛。美貌と妖艶な体が魅惑的な主人公、禁忌を破る挙句かなり悪趣味で性癖すぎる.... 修道院の尼や刑事、牧師が欲望と>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.2

久々に鑑賞。サン、エボシ、アシタカ、それぞれが森と人間とその中間を象徴する。森のもののけ達とサンは、生と死を操るシシ神を祀りながらも森を壊す人間に対して強い恨みを持ち、人間たちはそんなもののけ達とは共>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.2

個性豊かなクリーチャーが神出鬼没でめちゃくちゃいい。プロペラ人間笑った。軍隊っぽい歌かっこいい。

最高の夏、最高の私たち(2019年製作の映画)

3.3

ベタべタの少女漫画ラブストーリーで一番苦手のジャンルだけどイライラしなかった
邦題決まってるなら日本公開するのかな

リトル・ジョー(2019年製作の映画)

2.3

テンポがゆっくりなので飽きてしまった。
モスキート音のような不快な音、無機質な実験室で育てられる色鮮やかな植物、どこか違和感を感じる人物たち、スッキリしないし不快感が凄い。なんと表現したらいいのか分か
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.4

透明人間の少年と盲目の少女の淡く美しい異色ラブストーリー
初めの方は繊細で心地のよい雰囲気だったけど徐々に生々しくなっていって絶妙に嫌悪感が沸いてくる。物語もカメラワークも天使の視点なので、天使の目が
>>続きを読む

汚れなき情事(2009年製作の映画)

4.6

舞台はイギリスの田舎にある閉塞的な寄宿学校、エヴァグリーン演じる妖艶で魅力的なミス・Gは生徒たちの憧れの的。スペインから転校してきた貴族出身かつ容姿端麗の少女フィアマはミス・Gに気に入られすぐさま注目>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.5

ハリウッドかぶれってこういうことなのか(?)
全部感染病のせいにしちゃうので上司をどんどんぶち殺していっても誰も文句言わない爽快なバイオレンスコメディ。上司も邪魔してくるやつも全員殺しちまえー!という
>>続きを読む

LETO -レト-(2018年製作の映画)

-

モノクロ映画なのにたまに色がついたり、アニメーションと融合して画面の外まではみ出たり、第四の壁を壊したり、反骨精神を可視化したとにかく超自由で今までに見た事のないような作風だった。いきなり歌い出すミュ>>続きを読む

KUSO(2017年製作の映画)

3.1

得る物がなかったので...
ストーリーはあってないようなもの、とにかくエロゲロマイノリティ。乳房恐怖症の治療と最後のネバネバは好き。カルト映画を作りたくて作られたような感じ

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.3

親と観てしまってめちゃくちゃ気まずかった。
ジョーイちゃんすぐ脱ぐやん。かわいかった!

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.2

『海底47m』の続編。前作には及ばなかったものの思っていたほどの酷さでは無かった
凶暴化した盲目人食いサメ、激流、マヤ文明の迷宮の崩壊とか色々動くので画面がうるさい。ラストいいね

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.6

解説を読んでやっと理解した。観てるときずっとよく分からなかったので、そういうオチだったのか〜と納得いった。ゾワゾワ
廃退的なホラー人形とドール衣裳を着た少女への暴行が最高!エミリアちゃん可愛かった

A Haunted House(2013年製作の映画)

2.8

手持ちカメラで撮影されてるので手ブレ激しい。下ネタも激しい。めっちゃくだらないけど笑った

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

2.0

"This is not based on a true story, This is a true story"と冒頭で出ていたように、実際の本人たちも出演するドキュメンタリー形式映画。
あの男の子
>>続きを読む

>|