へいさんの映画レビュー・感想・評価

へい

へい

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.0

本当にローリングを撮った冨永監督なのか?
これが南瓜とマヨネーズなのか?

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.5

最高。
これを観て何も感じない人は、劇中に出てくる白髪の老人と同じだ。

最低。(2017年製作の映画)

3.5

全然エロくない絡みのシーンを引っ張るぐらいなら、そこはバッサリ切って話の筋を見せた方がいい。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

「未来は一方向だけに進んでるわけじゃないわ。私達にも選べる未来があるはずよ。」

天国はまだ遠い(2015年製作の映画)

4.4

天国か地獄かわからないけど、それでも僕たちは、モザイクの向こう側を想のです。

悪い男(2001年製作の映画)

4.2

どんなに屈折していても、2人にとっての幸せが、愛だ。

西瓜(2005年製作の映画)

4.0

素晴らしい絵作りと、演出力。
最後のカットバックのシーンは秀逸。

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.4

落ちはそれ以外に無かったのか。。
それが変われば傑作になっていたかも。。

苦役列車(2012年製作の映画)

4.1

山下監督の撮るダメな男は、どこまでも最低で最高。

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

観終わった後の感覚は、携帯を新しく買い換えた時に似てる。
バックアップを取っていなかった事で失う写真や音楽に対する執着と、真っさらの携帯を触っているときのフレッシュな気持ち。

>|