じーみぃーさんの映画レビュー・感想・評価

じーみぃー

じーみぃー

全てに意味があるのだから
考えない人には成りたくない。

どうも、若年性評価高めおじさんです。
その作品が自分にとって良いものかどうか、それは観て時間が経った時に初めて分かるのかもしれない、なんて思ってる今日この頃です。
ロードムービーが好き。

自分のためにレビューを書こう。
役名忘却症候群。

映画(357)
ドラマ(23)

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.3


あまり映画に興味無い異性と一緒に観たい作品。いい意味でね‪?💦‬

こんな世界観の作品は割と好みなんですが、「リメンバーミー」というバケモノが存在してまして、どうしてもそれと比べてしまうのでした。
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

4.1


ワケあり女がぁ~
寂れた港町でぇ~
陽気な家族にぃ~
出会ったぁ~。
By下條アトム

悔しながら面白かった。
ありきたりな映画だなぁと思ってましたよ。最後の展開を見るまでは。
中々、こんな色んなジ
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.5


名作は何度観ても惹き込まれる。

鉛のように重たい空気の中で、デンジャーの存在が嬉しい。

ナレーションの存在意義に、最後に気付く。この終わり方好きだなぁ。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.4


スラム街の底辺で生まれ育った主人公達が、自分なりの生き方を模索していくというストーリー。
ザックリ言っちゃうとこんな感じ。

この系統の映画では珍しく、スラム街特有の「ガラの悪さ」がシリアスな方向へ
>>続きを読む

ビジョン(2015年製作の映画)

4.2


僕は映画が好きです。
時々、「そんなに映画を観て何になる?」と投げ掛けられます。
この作品は、映画から全てを学んだ男の物語。そっと背中を押された気がします。

どうも。令和一発目はインド映画ですよ。
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5


異様に視力の強い女性。
強すぎる視力が故に、実際に無いものまで見えてくるのであった。

かなり、ジメジメした映画でした。

物語としては、良かったと思うけど。
終わり方が納得いかない。
言葉やナレー
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.8


主演男優賞:セイウチ

「シックスセンス」が流れ弾喰らってて笑った。

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.4


面白かったです!
けど、主人公が中々にクズで感情移入は難しかったなぁ。

金庫に侵入して、という一連の流れの中で、もっとノリの良いBGMが使われていたのならば、より自分好みの作品になってたなぁと。惜
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.2


みなさんも興味津々だと思います。
バンパイアの生態。
それを余すことなく、ドキュメンタリーでお送りしております。
ん?モキュメンタリー?
んなアホな(笑)

みなさんも気になっているでしょう。
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


どうしよう......
結構好きなやつだ.....。
「どうしよう.....」と思っちゃうくらい下品なやつだ....。

バカばっか。
特に好きなキャラクターはバカ警官2人組。「うわ、警察が来た!逃
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

2度目まして。

最っ高のオープニング!
タイトルがダサいと思っていても、そのオープニングで至高の題名と思えてくる不思議(笑)

お涙頂戴な作品にしてない所がgood!!

昔観た時の感想は
「主人公
>>続きを読む

ユニコーン・ストア(2017年製作の映画)

3.4


サミュエルが「Mother⚪ucker」と言わない珍作。
そろそろブリーラーソンが観たい季節やなぁ、と思って鑑賞しました。

未熟な自分が、好きな物を通して成長していくという系譜のストーリーは個人的
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.0

ソイヤッサぁ!

ジブリで2番目に好き。
今観ても色褪せないのって、凄くない?

平成が終わる前に観られて良かった。
メッセージ性が強くて、しかも色んな種類のメッセージがあるように感じ取れる作品。世界
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.3


ハリウッド版こち亀

品性下劣で最高速度。
約三時間の悪道ドライブ。

好き嫌いが別れるだらう。
うぬは好き。


もう、3回くらい観てるのに、レビューしてない事に驚き。変な薬で記憶がぶっ飛んでたに
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

えぇ.............。
面白すぎて若干引いてるんやけど...笑)

スピルバーグ監督の実績が無ければ、こんな映画作れないんだろうなぁ。豪華すぎるんや、色々と。

ちゃんとメッセージ性もあるよ
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.6


どこまでトゥルーストーリーなのかは置いといて。壮絶な物語だこと。
物語そのもの、というよりは彼の医学に対する理念に感動しました。

僕の大好きな「きっと、うまくいく」はこの映画が参考になっているので
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.7

「久しぶりにクラウドアトラス観たいな」と思って、気付いたらエンディングロールでしたわ。3時間もあるのに。

6つの違う時代にそれぞれ物語がありまして、それを断片的にアトランダムで描いていくという作品
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5


家具屋で働くイスに一目惚れ
ん?擬人法?比喩?


トンデモ設定なのに、すんなり受け入れられました。面白かったけど、自分の顔を鏡で見てムカついたので、八つ当たりでマイナスポイントじゃ。


上野樹里
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.5


マンガやアニメのような過剰演出に辟易となりそうでしたが、そのような演技をさせると土屋太鳳がうめーんだわ。
彼女と間宮祥太朗のおかげで、個人的にはかなり楽しめました🎶

ホントの鳥人間コンテストも全面
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.1

面白かった

けど

後に印象に残るのだろうか?

答えはNOだろう....

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.6


まぁ、あれですよね。
この男がなぜ、無差別に美女に襲いかかるのか。その理由は、彼女らが自分が出演している映画で延々とガールズトークを展開していることに腹が立ったのでしょう。うん。

恥ずかしながら、
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.7


あぁ
ウディ・ハレルソンが愛おしいよぉ

途中まで凄く面白かった。
音楽の良さやキャラクターの魅力が存分に発揮されていたのでは?

良くも悪くも、ベタベタの着地だったなぁと。

ナポレオン・ダイナマ
>>続きを読む

劇場版 フリクリ プログレ(2018年製作の映画)

-


こんなにも理解不能なストーリーで胸が熱くなるなんて。
pillowsとの親和性の高さ。

明らかに「オルタナ」よりも力が入れられている感じがして、ちょっと笑っちゃいました。

でもって、ほんまにイミ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8


早起きは三文の徳ですなー。
なんたってジェニファーローレンスとイチャイチャできるのですから!!

食事中にパンを手から落とす時のジェニファーローレンスの顔。Twitterのアイコンにしたい程、タマラ
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5


前作より見やすい作品かなと。
故に個人的には、かなり好きな部類。

4人の再生の物語
なんですが...長すぎる空白期間が、中々そうはさせてくれない。
なんだか、祭りが終わった後の物悲しさのようなもの
>>続きを読む

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

-


貴方はpillowsを知っていますか?
私は知ってます。
I know you,I konw you.

全ての劇中歌がpillowsの楽曲で構成されている事で有名な「フリクリ」シリーズ。ファンとし
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5


ピンクレンジャーが可愛すぎて辛い...
無名の役者さんだと思っていたら、実写版「アラジン」に大抜擢だそうです。
話は変わりますけど、「アラジン」の監督はガイ・リッチーらしい(笑)想像つかへん(笑)
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.9


うーむ。欠点が見当たらん。
正義vs悪
とかいう単純なお話ではない。
どちら側にも感情移入してしまい、頭の中がぐるぐると。
おれも明日から闘うわ。
ありがとう、ジャイモン・フンスー。

2000年で
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.4


テレビ録画していたものを掘り出してきました。

「ありのままの〜」と「Let it go~」が混ざった結果「ありご〜ありご〜」と歌っていた友達を思い出して笑っちゃいましたよ。
それにしても松たか子の
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

-


好きなタイプの映画、だと思う。

というのも、テレビ地上波で観賞したため、過激なシーンなどが端折られていました。いつか完全版を観て、改めてレビューしたいですね。うん。

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.4


早漏男の丁寧な前戯みたいな映画


独特のねっとりとした雰囲気に、酩酊しそうになる。
これは名作だ、と。
物語が進むにつれて切ない気持ちになっていく自分がいる。結末を予想しながら、いたたまれない気持
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.9


変な言い方になるけど、ちゃんと面白かった。タイトルとジャケ写で損してるよね、この作品。

麻薬密売のため、急遽家族になった赤の他人4人組。メキシコ~アメリカ間の珍道中。

この手の作品って、主要人物
>>続きを読む

ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦(2014年製作の映画)

4.5


2度目の鑑賞。
どんな内容だったかは........
長いサブタイトルを見てください(笑)
そのまんまです。

いんやー。良いんですよ。サッカーに興味が無いという人でも平等に楽しめると思います。
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

4.0


これが「モキュメンタリー」とぞいひけるものか。初めて観たけど、個人的には好みの形ですなぁ。

ロス市警所属の主人公がハンディカメラを回しながら、自分たちの仕事を紹介するという形で作られている映画。
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.7


南極大陸を火の海にしたんねん。

1980年代の映画とは思えないほど、特撮の凄さが伝わってきます!
内容も面白かった!名作と言われる所以を、まざまざと感じさせられました。
人間達の心理戦に重きが置か
>>続きを読む

スモール・タウン・クライム -回り道の正義-(2017年製作の映画)

3.9


全ての事には理由がある。元警官のこの男、なぜ朝っぱらからビールを飲みながら車を運転しているのか。どこに居ても身体中を巡るアルコール、道を歩けばブーイング。欲しいのは「アンコール」なのに。そんな彼の凋
>>続きを読む

>|