シバヤマさんの映画レビュー・感想・評価

シバヤマ

シバヤマ

映画(104)
ドラマ(0)

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.7

なるほどこれは名画だわ。
冒険、社会、家族、幸せ、について触れることが出来るって感じかな

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.4

よく出来てますねぇ〜
ダース・ベイダーへの道のりが見ててワクワクする

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

ファウンダーだけど、ファウンダーじゃない。
栄光とその裏事情というか、"創業者"と本当の創業者が違うっていうところが珍しく面白かった

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.8

面白かった!
スターウォーズ舐めてた。
世界観の作り込みはさすが超大作。街の雰囲気、衣装、乗り物、生物、さすが。
ダースモールとのアクションも見事やね。

プロジェクト X(2012年製作の映画)

3.2

悪くない。
ホームパーティしたいなぁアメリカのパーティいいなぁ

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.4

まさかこんな真面目なHIVの話とは思わなんだ
普通に薬品についてちょっと勉強になった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

ゲイ作品はやっぱりちょっと苦手や
2時間のイタリアの田舎観光としてはとても良かった

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

2.8

前作見てないのに、ジョニデ見たさに見たら、全然話わからんなかった笑

山場がハリーポッターシリーズに比べたらショボ過ぎると思った
でもやはり世界観はすんんごい。
さすがJローリング

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.0

なかなか良かった。
東京に住むどっかにいそうな2人のリアルな生活の描写とメッセージがなかなか良かったと思う

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

2.5

雑だなー笑笑
ジェシーの早口とその演技はいつ見てもいいね

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.5

起は面白いと思ったけど、なんか途中からテンポが悪いというか、普通過ぎるというか、、なんかあまりにくだらないと思ってしまったな。
驚きだったのは、色使い。異常だよ。原色まみれ

幸せのちから(2006年製作の映画)

2.3

こんな人生になったらどうすんだという暗い気持ちが続いたねぇ
落ちが割と現実的で感動はあんましなかった

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.1

テンポ良く、強引さもさほどなく、話がまとまっていて良かったかと。
ロックさが出すぎず、控えめ過ぎず、その丁度良さが見てて心地よかった

グレートウォール(2016年製作の映画)

2.2

衣装代と人のお金の賭け具合はさすがハリウッドものの中国映画と言わざるを得ない。
色合いがゴーレージャーなのはちょっとあれやったけど
内容はそこで落ち着くのかと笑

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.5

いくら寄せ集めの設定でもさすがにそこまで雑にしなくても良かったのではないかと煩わしく思った。
でも最後は壮大な背景を思い泣けた

アバター(2009年製作の映画)

2.0

映像技術は確かにすごいが、内容としてはタイタニックの方が圧倒的に良いよな。
あまりに普通やったな
初3Dでこのクオリティは確かにすごいけど、おそらくそれだけやな。
アバターとだけあって、キャストにお金
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

2.5

いまいち良さがわからなかった。
名高い作品なのに良さがわからないのは残念な気もしなくはない

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

5.0

何回見てもいいね。
何回見てもいい。メリル・ストリープさんの最後の笑顔もすっぴんも素晴らしく美しい。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.6

ひたすらに堤真一がカッコよかった。信長を見事に演じてた。話の内容としては普通

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

なかなか良かったかな。
面白い話、展開ではあった。
500日のサマーでお馴染みのズーイさんが可愛い。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

話は微妙だけど、ライアン大好きだからオーケー。
あと、最後のエンドロールは、ポケモンは日本が生み出した世界に誇る作品なのだと胸が熱くなった。

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

1.9

いや、これはひどかった。見にくいし、ベタベタの展開だし、物理もくそもないし、よくこれで2まで続いたなと思った。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

2.6

世界感、CG、アクション、導入は良かった。
でも家族愛やら、恋愛やら、レースやら、色んな要素を盛り込み過ぎてて一つ一つが淡白で全然盛り上がれなかった。

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

ひたすらにオードリーが可愛い。
もうそれだけです。オードリーの茶目っ気が最高でした。
ギターでバーンてやるとこなんか最高でした。

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

4.5

世界観と衣装が好き。
あの短髪をぴちっとワックスで決めて、黒のロングレザーコートとか超カッコいいよね。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.3

本題に入るまでが長いな。ラストは必要だったのか疑問。監督はあれをして何をしたかったのか。普通にいいコンビとして終わらせるのが、よかっただろ。
ルーニー・マーラの演技力とキャラの作り込み具合はすごいね。
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.3

素晴らしい。素晴らしい映画だった。映画というよりドキュメンタリーですが、作曲家達の思い、作法、映画音楽の効果、伝え方が実感を持って分かり、合間合間に出される名作、名曲がより深く感動を持って響いてきまし>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

いやぁ、良かったですねぇ。
そして役者達の再現度ハンパじゃないな笑
顔、動き、雰囲気がもう凄まじいな

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.0

どっかからの帰りの飛行機で見たんだけど、むちゃくちゃな感じが面白かったけど、個人的には言うほどではあった。

>|