スターさんの映画レビュー・感想・評価

スター

スター

フォローは、自由にしてください。フォロー外しも気にしないので、無言で外していただいて大丈夫です(^-^)
映画は劇場でも観ますが、DVDで観るのが多い。国籍関係なく観るけど、洋画がやや多いです。性別は男。関東在住。
涙腺弱く、感動系の映画を観ると、すぐ泣きますw

映画(189)
ドラマ(9)

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

ネイティブ・アメリカンの居留地で、女性の遺体が発見される。事件解決のためFBIの捜査官が派遣される。
結構シリアスで、重い内容です。

天命の城(2017年製作の映画)

4.0

良かったです。清の軍勢が朝鮮国王に、王子を人質として差し出す事を要求。朝鮮側の大臣は、和平派と、抗戦派にわかれて対立。
軍事大国の侵略に怯える小国の悲哀を描いた傑作でした。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

5.0

良かったです。いつもDVDは、何度か分けて観るのですが、作品に引きこまれて、一気に最後まで観ました。
たまたま時間に余裕があったのもありますが。舞台は、1980年の韓国。日本に滞在中の、ドイツのジャ
>>続きを読む

マルクス・エンゲルス(2017年製作の映画)

4.0

マルクスもエンゲルスも、有名な歴史上の人物ですが、詳しい経歴を知らなかったので、興味深く観ました。

白痴(1951年製作の映画)

3.0

主人公の亀田は、白痴というより、ピュアで、天使のような男性。赤間を演じた三船敏郎は、この作品でも、他の作品の他の役とは、別人のような演技を見せる。

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.0

近所のビデオレンタル店に行ったら、5枚置いてあるDVDが2連続で全部借りられており、三度目に借りられた。
ドイツ映画だから、借りる人少ないと思われたのかな? 主演のダイアン・クルーガーは、アメリカ映
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

実話ベースの作品でしたが面白かったです。9・11のテロの後、一度は内勤を希望したアメリカ軍のミッチ・ネルソン大尉は、アメリカの敵と戦いたいという理由で、再び戦場への復帰を希望。
アフガニスタ
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

原作の「藪の中」は昔読みましたが、それをさらに膨らませて映画にした作品です。人間の醜さというか、業のようなものを、よく描いた傑作だと思いますが、私は七人の侍とか、用心棒みたいな、わかりやすい作品の方が>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

クイーンというバンドの事を何も知らなかったので、最初観るつもりなかったのですが、周囲の評価が高いので、映画ボヘミアン・ラプソディを観てきました。
ギリギリに行ったこともあり、座席一つしか空いて
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

4.0


恋人をテロリストに殺された主人公が、復習に燃える話。面白いけど、一部エグい暴力描写があるのに閉口💦

シェーン(1953年製作の映画)

5.0

良かったです。泣けました。南北戦争後、西部開拓時代のアメリカが舞台です。
農業と牧畜を営むスターレット一家のもとに、ふらりと現れた流れ者のシェーン。
が、ならず者のライカー一味が、ス
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0

作品の、かなりの部分が、パソコン画面上の動画という作りになってるサスペンスですがよかったです。
感動のあまり、少し泣けました。主人公のデビッドの娘マーゴットが行方不明に。家出か、誘拐か、事故か?
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

スキーヤーから、違法な賭博の経営者に転じた女性の、お話。ポーカーの事がよくわからないので、わかればさらに楽しめたかも。

1984(1984年製作の映画)

4.0

世界が3つの独裁国家にわかれた未来。主人公のウィンストン・スミスが住むイギリスは、独裁国家の1つオセアニアに含まれ、ユーレシアと戦争状態に。
スミスの仕事は公文書の改竄で、それは政府の命令で行われて
>>続きを読む

ブリキの太鼓(1979年製作の映画)

4.0

グロい場面やエロい場面、下品な場面がいくつかあるので、万人には、おすすめできない。3歳で自分の年齢を止めたオスカルが主人公。
時代はナチス台頭の時期と被るが、ナチス批判の映画ともおもえなか
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

5.0

とても良かったです。最初の場面は、トランプ大統領が当選する大統領選挙の前に遡ります。トランプ大統領の批判だけでなく、オバマ前大統領や、民主党の指導部への批判も含まれ、アメリカの貧困、人種差別な>>続きを読む

ハーモニー(2015年製作の映画)

4.0

原作も良かったけどアニメも良かった。主要な登場人物は女性ですが、原作者も監督も男性なので、これを観た女性がどう思うか、知りたい。
物語は、原作と同じく、理想の健康社会が作られた未来の日本
>>続きを読む

突撃(1957年製作の映画)

4.0

第一次世界大戦中のフランス軍を率いるダックス大佐のもとに、ドイツ軍の堅牢な陣地を陥落させよとの命令が下る。
無謀な命令だったため、攻撃は失敗。命令した将軍は、兵士にあるまじき臆病な行動と反乱
>>続きを読む

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

4.0

1905年、スウェーデンから独立したノルウェーは、国民投票で立憲君主制を選択し、デンマーク国王の弟を、ノルウェー国王として戴くことに。
その後ナチスドイツは、中立国のノルウェーに対し、「イギリスが、
>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

4.0

なぜか最近いくつかの映画館でリバイバル公開してるので、観てきました。昔テレビで観た時は、それ程面白いと思わなかったけれど、今回劇場で観たら、映像と音楽が素晴らしいと感じました。
冒頭の、猿みたいな、
>>続きを読む

地下水道(1956年製作の映画)

-

1944年のポーランドの首都ワルシャワでは、パルチザンが、ドイツ軍への抵抗を続けていた。ワルシャワの中央部に行くため地下水道に入ったパルチザンのザドラ率いる中隊の行方を描いた作品。
パルチザンでも、
>>続きを読む

シン・レッド・ライン(1998年製作の映画)

4.0

 1942年8月、西太平洋のガダルカナル島に、連合軍が上陸、島を占拠していた日本軍と戦闘状態に。役の上とはいえ、アメリカ軍の軍人を演じるジョン・トラボルタが台詞で「ジャップ」を連発するのには、ちょっと>>続きを読む

ミクロの決死圏(1966年製作の映画)

3.0

昔観た時は面白く感じたけど、今回再鑑賞したが、以前ほど面白く感じなかった💦
主人公が七三分けだったり、登場人物が全員白人だったりとかは、時代を感じる。
物語は、脳内出血の重症を
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

舞台は、アメリカ。基本設定が無茶で、現代の技術ではあり得ない事をやるのですが、それでも面白かったです。
特に前半は、畳みかけるようなスピーディな展開で、引きこまれました。ジョン・ウー監督お約束の、2
>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

第二次大戦でドイツが降伏。ポーランドが、ソ連の支援する労働党に統治されるのを、ロンドンの亡命政府は阻止しようとしていた。ロンドンの指令を受けた青年マチェクは、地区委員長暗殺を実行するが、間違えて別人を>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.0

原作者は日本人ですが、舞台は唐代の中国で、ほとんど中国映画です。空海や楊貴妃、阿倍仲麻呂が登場。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2作目より、面白いと思った。今回は、スパイダーマンも登場。悪役の、宇宙征服の動機が独特で、異彩を放つ。

以下、ネタバレ。

ラストで主要キャラクターが、次々と消滅するけど、多分次回作で復活すると思っ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

良かったです。亡くなった夫の代わりにワシントン・ポストの発行人になったキャサリン・グラハム。
時はベトナム戦争中。多くのアメリカ人が、戦争に疑問を表明する中、国防省の最高機密文書の一部が、ワシントン
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.0

原作も読んでるし、1950年代に作られた映画版も観てますが、スピルバーグ監督版も、これはこれでよかったと思う。
主演はトム・クルーズ。突如異星人の侵略を受け、子供と一緒に逃げながら、一路ボストンへ向
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

4.0

良かったです。主人公はFBIの副長官フェルト。アメリカの民主党への盗聴事件が勃発。フェルトは長官代理から、事件の捜査は48時間で打ち切られる事を命じられる。
大統領官邸からの圧力を感じたフェルトは、
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

4.0

良かったです。主人公は、ブロンクスに住む16歳の黒人少年ジャマール。彼はバスケの才能と勉強の成績を認められ、白人の多い学校に転校を勧められます。
ショーン・コネリーが天才作家を演じてますが、本当にそ
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

5.0

冒頭から、引きこまれた。とても面白かったです。木村拓哉も二宮和也も吉高由里子も、それ以外の役者さんたちも熱演で、すごく良かった。
正義とは? 司法とは? 色々考えさせられた。

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

-

面白かったです。実際にあった事件を映画化。黒人奴隷のナットが、度重なる虐待に耐えかね、反乱に至るまでの物語。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

話題の映画、カメラを止めるなを、観ました。脚本がよく練られた作品です。
舞台挨拶の予定なかったそうですが、脇役の女優さんが最後に登場。現在47都道府県195館で上映中だそうです。
グロい
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

4.0

良かった。泣けた。舞台は1995年のサラエボ。この地に派遣されたアメリカ軍の兵士マットは、総額3億ドル相当の金塊が、湖底にあると聞かされる。
その金塊を入手するためマットは計画を立てる。
ベタな戦
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

主人公は、サンドラ・ブロック演じるデビー。ムショから出たばかりの彼女は、早速次の盗みに取りかかるため、仲間を集める。 集まったのは全員女性。オーシャンズ11の女性版ですが、こちらも面白かった。

>|