スターさんの映画レビュー・感想・評価

スター

スター

フォローは、自由にしてください。フォロー外しも気にしないので、無言で外していただいて大丈夫です(^-^)
映画は劇場でも観ますが、DVDで観るのが多い。国籍関係なく観るけど、洋画がやや多いです。性別は男。関東在住。
涙腺弱く、感動系の映画を観ると、すぐ泣きますw

映画(152)
ドラマ(3)

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。北川景子に思い入れなかったけどかっこよかった。リリー・フランキー演じるヤクザの組長も、風格があって良かった。
4が出るかわからないけど、製作されたら観たい。

トリガール!(2017年製作の映画)

4.0

ベタですが、良かったです。大学への入学をきっかけに、人力飛行に興味を持ったヒロインが、人力飛行機のコンテストに挑戦する話。
上映時間もやや短めで、気軽に観られます。舞台は滋賀県ですが、琵琶湖広い!
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

レイチェル・ワイズ演じるユダヤ人の歴史学者リップシュタットは、ホロコーストを否定するイギリス人の歴史学者アーヴィングを批判。
アーヴィングは、リップシュタットを提訴。西暦2000年1月に、裁判が始ま
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0


面白かった。舞台は、1954年のアメリカ。ミルクシェイクマシンの営業マンをやっていた52歳の主人公は、マクドナルド兄弟が新しく始めたハンバーガーショップに目をつけ、全米に店舗を構えるフランチャイズ店
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

 良かったです。実際に事件に遭遇した人達が役者として出演した映画。私の観る限り、芝居に遜色はなく、納得の出来栄えでした。自分で自分を演じてるから、当たり前かもしれませんが。
 テロリストが侵入したパ
>>続きを読む

ラーメンガール(2008年製作の映画)

4.0


32歳という若さで亡くなったブリタニー・マーフィーが主演の映画。西田敏行アメリカ映画デビューの作品です。
ブリタニー演じるヒロインのアビーは、彼氏のイーサンを追ってアメリカから東京へ。仕事人間のイ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

キャスリン・ビグロー監督のハート・ロッカーには、イマイチ共感できなかったのですが、この作品は良かったです。
実話ベースの映画で、1960年代に起きたデトロイトでの黒人の暴動と、その最中、白人の警官が
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

面白かったです。舞台は、アフリカの、架空の国ワカンダ。遥かな昔、ヴィヴラニウムと呼ばれる、宇宙で一番硬い鉱石を含んだ隕石がワカンダに衝突。
その鉱石を採掘したワカンダ人は、高度な文明を築いてい
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.0

大阪編の映像化。原作とかなり違うけど面白い。CGアニメって不思議。実写のようで実写ではない独特の雰囲気。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.0

マーベルヒーローが集結の娯楽作品。面白いけど、個人的には一作目の方が好き。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

実話ベースだそうですが、良かったです。森林火災の消防士を描いた作品です。どんな仕事も大変でしょうが、この仕事も命がけだし、しんどそうだと感じました。
突然大木が倒れたり、蜂に襲われたり、思
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

5.0

単純に面白かったです。劣悪な環境で、犯罪行為を強要される若きハン。幼馴染のキーラと共に、自由な人生への逃走を夢見るが・・・。
宇宙狭しと暴れ回るハンの活躍が痛快でした。ウディ・ハレルソンが出てると思
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

5.0

久々に観ましたが、やはり良かったです。主人公は三船敏郎演じる権藤。彼は靴を作って販売する大手企業ナショナル・シューズの常務。この会社では派閥争いが深刻化しており、権藤は会社の持ち株を大量に購入して、自>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

舞台は、昔の日本。江戸時代以前だと思うけど、正確な時代はわかりません。三味線をひいて、物語を語る、隻眼の少年クボが主人公。
日本が舞台なのに、台詞が英語でジェスチャーがアメリカ風なのが不思議な感じ。
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

5.0

良かったです。泣けました(T ^ T) 物語は1930年代のポーランド。ヤンとアントニーナの夫婦はワルシャワ動物園を経営。
が、そこにナチスドイツが侵略。動物園は、ドイツの占領下で営業停止に。やがて
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

冷戦末期のベルリンが舞台。主人公はイギリスの諜報機関MI6のスパイ。東ドイツから西側への亡命希望者に協力するシーンとか、ベタだけど良かったです。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

面白かったです。近未来のアメリカ。アメリカという国自体も、主人公のウェイド・ワッツも、あまり上手くいってない。
ウェイドはオアシスと呼ばれるVR空間でのエンタメにはまっていた。オアシスを作り出した人
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

銃規制をテーマにした、考えさせられる作品。ヒロインは、やり手のロビイスト。銃規制法案を成立させるために手をつくすが、その手法が仲間からも問題にされてしまい・・・。

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

4.0

面白かったです。仁義なき戦いの、深作欣二監督作品。メインキャストも、菅原文太、松方弘樹、梅宮辰夫と、仁義なき戦いとかぶります。
実際にあった事件が元ネタだそうで、物語は、西日本の地方都市が舞台。松方
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

5.0

最初そこまで観たいと思わなかったけど、珍しく近所のTSUTAYAで3回連続全部貸し出し中だったので、逆に観たくなったw
ベタだけど良かった。涙腺弱いという事もあるけど、途中ホロリとさせられた。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

それなりに見せ場があり、楽しめました。キャプテン・アメリカ、いいところで登場するわ。ハルクが科学者だとは知らなかった。

イカリエ-XB1(1963年製作の映画)

3.0

チェコスロバキアの古いSF映画。モノクロです。宇宙船が円盤型だったり、宇宙船が飛ぶ時の効果音がテルミンだったりするところに、時代を感じました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

近所のTSUTAYAで見かけた時、もうレンタルになってたので、驚きました。こないだ劇場で予告を観たばかりだった記憶があるんだけど💦
上映時間104分と、やや短めで、もうすこし作品世界に浸りたかった。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0

ジェフリー・ラッシュ演じる鑑定士オールドマンが主人公。鑑定士として成功を収めた彼は、ずっと独身で生きてきたが、ひょんなことからある女性と出会い・・・。
美術品のオークションなんて映画でしか知らないけ
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

 全体的に台詞が早口で、予備知識もないので、物語についていけないところあり。大河ドラマをよく観てるような人なら、理解しやすいのかもしれないけど(;^ω^) 機会があれば、司馬遼太郎の原作を読みたいとこ>>続きを読む

VIKING バイキング 誇り高き戦士たち(2016年製作の映画)

3.0

 ロシア映画ですが、何となくアメリカ映画の影響を受けてる気もします。バイキングが建国した大昔のロシアを舞台に繰り広げられる合戦絵巻。どことなくいい意味で土臭いというか、泥臭いのが、ロシア映画の魅力とい>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

4.0

吹き替え版で観ました。古い映画なので、当時はテレビ放送時にカットされた部分は吹き替えがなく、英語のセリフに字幕がありました。
舞台はニクソン政権下のアメリカ。民主党本部への侵入事件が勃発。ワシ
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.0

冒頭で、事実に着想を得た作品という字幕が出てたので、まるっきり実話というわけでもなさそう。
舞台はアメリカ。主人公の黒人セシルは少年時代、綿花農場での過酷な生活を逃れて家出。
逃亡先の屋敷で執事と
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

期待しすぎたかも。旅客機のパイロットが、ひょんなことからCIAの手先になった話。

荒野の七人(1960年製作の映画)

4.0

良かったです。オリジナルの、七人の侍とは、ところどころ違う点があり、そこも興味深いです。
七人の侍だと、集まる侍は、基本善意で参加しますが、荒野の7人のガンマンの中には金欠で、6週間で20ドルの安い
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

ベタなSFアクションでしたが、楽しかったです。前半は、ユーモラスに描かれますが、後半はシリアスに。
物語は、惑星ミュールから始まります。ミュールで平和に暮らしていたパール人ですが、突如ミュールの上空
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.0

面白かったですが、私は用心棒の方が好きです(^◇^;) 藩の汚職を告発するため立ち上がった9人の若い侍。
その9人を助ける、謎の浪人を、三船敏郎が演じてます。

さらば愛しき女よ(1975年製作の映画)

4.0

良かったです。昔原作読んだけど、あまり覚えてないので、比較はできないです💦主演のロバート・ミッチャムは、顔もかっこいいけど、声も素敵。
舞台は1930年代のアメリカ。私立探偵のフィリップ・マーロウは
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

4.0

面白かったです。ギレンの発案で、地球連邦軍のジャブロー基地攻撃のため、コロニー落としを決行。
目標のジャブローに墜落しなかったが、オーストラリアやカナダに破片が落下。地球人口の半数が死亡する。
>>続きを読む

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(2018年製作の映画)

4.0

テレビ版の映像の流用はあまりなく、基本設定とストーリーは、ほぼ同じながらも、新たに1から話を作った感じですが、良かったです。
フレイアの誕生日の場面では、テレビ版同様涙腺崩壊しました(T ^ T)
>>続きを読む

赤ひげ(1965年製作の映画)

5.0

久々に観たけど良かった。途中から感動のあまり泣き通し。舞台は江戸時代の小石川養生所。貧乏な患者を無料で診察するこの場所に、父親に行けと言われて、加山雄三演じる保本が訪れるところから物語が始まります。 >>続きを読む