かなたさんの映画レビュー・感想・評価

かなた

かなた

  • List view
  • Grid view

83歳のやさしいスパイ(2020年製作の映画)

3.0

なんとなく予告の雰囲気で鑑賞。
始まってから、え、ドキュメンタリーなの??ってなったけど
ホームのおじいさんおばあさんは映画を撮ってるって知ってるひともいたけど、実際老人ホームのお年寄りなら、事前に告
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.7

ゲームは全然知らないけれど、とりあえずフェイタリティだけググって鑑賞。
たしかにフェイタリティだけど、それ以上にみんなで修行シーンとか楽しいので、、、
あと真田広之が、、、わたしも忍者の真田広之と結婚
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

終始「息子!!!このやろう!!!」だった。
おじさんと少女のバディは大好物なのでお姉ちゃんパートはかなり楽しかった。

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.5

鑑賞前にパンフを購入して、なんかイメージとちがうな、、、と思ってたら本編後「これは!!!!!!」てなりましたね。

リムジンドライブ(2000年製作の映画)

3.6

ニューヨークでも最強な鬼丸さん最高。
全然期待してなかったけどめちゃめちゃ面白かったし、題材はハチャメチャだけど話がきれいにまとまってて観終わったあと爽快でした。
あとクズやろうのツダカンがいたのでそ
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.7

ノーバディって、その他大勢的な普通のおじさんのことだと思ってたら、名前を言ってはいけないあの人系だった。
おっさんも強いし、ジジイも強かった!!ヤバイ人が普通に暮らしてるのたまらんし怖いし最高ですね。

コンティニュー(2021年製作の映画)

3.3

最近ループ物多くない??と思ったけど、予想よりサクサクループしていくのでダレる感じではなかった。
ラストはコンティニューしちゃうか!!て感じだけど。

モクソリ(2018年製作の映画)

2.8

メチャメチャ期待してったせいか、思ったよりだった、、、百合要素が救い、、、

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.6

ジェラルドバトラーなら、最悪シェルターに入れなくてもなんとか生き延びられそうだから、地球が滅びそうな時は一緒にいたい。
ジェラルドバトラーとか、ブルースウィリスとか、ハジョンウとかなんとかしてくれそう
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.6

アオリ運転っていうか、アオリうんてん??
お母さんが思ったよりクズなので、なかなか感情移入できない。寝坊、仕事ブッチ、スマホのセキュリティ、、、そしてクラクション、、、お母さんの方がアオリマンでは、、
>>続きを読む

クー!キン・ザ・ザ(2013年製作の映画)

3.6

えーアニメ化しちゃうか、、、と思いながら観たけど思ったより良かった。
キャラも少しちがうから、また別のおじさんの話として楽しめました。
実写もどっちも好きです。

ある用務員(2020年製作の映画)

3.1

なにもかも予想外だった。
パンフレットタダでもらえたし、エンディングがLDHのひとってことで、EXILE軍団がねじ込まれてるのかな?とおもいきやそんなことなかった。
個人的には、深見の感じが、韓国ノワ
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

-

ロバートデニーロ、ダーティグランパでも破天荒おじいちゃんだったけど、ほんと破天荒おじいちゃん。
戦争はよくない。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.4

どう考えてもサラのほうがチャラそうだったのに、後半からメキメキ頼もしくなって良かった。
ピザの浮き輪?グッズで出したらバカ売れなのに、、、

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

たしかにグロかった、、
でもそれより、中身が入れ替わったけど友達にわかってもらえたときとか(ベタだけどそれがいい)、おじさんになったミリーにも優しくできるブッカー、、、
姿形がかわっても、変わらず接し
>>続きを読む

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

3.5

マ・ドンソクが観たくて。
マドンソクが主演だと、それはもはやアクション映画じゃなくてマドンソク映画。マドンソクはジャンル。
マドンソクから逃げるために閉める分厚いドアもバリケードも、あぁ、これをぶち破
>>続きを読む

タチャ イカサマ師(2006年製作の映画)

3.8

スンウのこと大好きだけど、一般的なイケメンではないと思っているので、スンウがイケメン設定ってちょっと無理があるのでは??と思いながら観てたけど、スンウメチャメチャかっこいいですね(知ってた)

インサ
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

韓国映画って韓国料理みたいに、辛っ!でもうま!!!みたいな刺激まんてん、ってイメージだったけどこれはやさしい、じんわりとしみる映画。

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.0

不動産屋なので、アメリカ式物件内見方法が勉強になったりならなかったり。
家が舞台の映画は何かと怖くなりがちでほんと、勘弁して、、、

テスラ エジソンが恐れた天才(2020年製作の映画)

3.5

イーサン・ホークは歌手の役やりがちだし本人も歌好きなんだろうなと思うけど、まさかこういう感じでくるとは。

マラソン(2005年製作の映画)

3.7

チョ・スンウ、大好きでほんとにすごい役者さんだと思ってるけど、15年以上前からすごかったのか、、、

なんだかんだ、コーチが一番偏見なくチョウォンに接していたような。
走ることがすき、って共通点、ふた
>>続きを読む

国際捜査!(2020年製作の映画)

3.0

韓国+警察モノにクァク・ドウォン×キム・サンホならもっと!!もっとなんとかなったのでは??!!?

リーサル・ストーム(2020年製作の映画)

3.0

あんまりリーサルでもなくストームでもなかったし、伏線がバレバレだったけどそれはそれでよかった。

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.8

最近韓国の映画が世界的に評価されてるけど、日本と比べてなにより違うなとおもうのが、こういう近代の史実に基づいた映画を第一線で作ってくるところ。

政治はひとごとじゃないって、韓国映画に教えてもらったと
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

4.5

イ・ジュニョク目当てで観たら、最後部長〜〜〜!!!!ってなったひみもり民。
スインのひたむきさも美しいんだけど、地味にジョンホが、、、一番近くでスインを見てきて、性別関係なく才能があって努力してきてる
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

1.0

去年の今頃、前売り買おうとして映画館行ったらエラーがでて、まさにその日に公開延期が決まったらしく、ショップのひとも「あれ?おかしいですね、なんで、、?」て困ってて、コロナ禍〜!って実感した思い出。>>続きを読む

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

3.8

こういう題材はつらくなるけど、見なきゃいけないような気がするので。

日本では考えられないようなことが、世界では起こっていて、ニュースでふわっと流れていることが、どういうことなのか、知らなきゃいけない
>>続きを読む

ベイビーティース(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと、モーゼスのことを掴みきれなかった、、、
モーゼスにとってミラは特別だったのかな?
モーゼス、よくいるフレンドリーな不良で、ミラのことお金(お薬)もらえる便利屋さんみたいに思ってない??屋上に
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

4.0

思ったよりちゃんとしてた!

両手に銃を固定されちゃうとか非日常と、そのことで不便な日常の描きかたが妙に丁寧、でもなんか親近感わいて、マイルズを応援しちゃう。

ニックス最高かっこよかったです!

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇(2018年製作の映画)

3.8

動物と女の子、はいはい感動感動、って思ってたけど、もっと色々あった。

ロンドンでの生活から一転して、アフリカの大草原に連れてこられたミア。
お兄ちゃん(弟かと思ってた)がうなされるとそばにきてあげた
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.9

よくある感動モノでしょ、、と思ってたけど、思った以上に最高だった。

実は歌が上手い人、実はピアノ弾ける人、実は作曲できる人、実はお裁縫得意な人、、、もうなにが来ても驚かないぞ!というくらいうまく話が
>>続きを読む

>|