フッカーさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

フッカー

フッカー

感情に任せて書きます❗

映画(467)
ドラマ(0)

何者(2016年製作の映画)

3.7

ちょうど公開時に映画館で見て。ちょうど自分の就活前で。まあ他人事とは思えなかったなあ。今レンタルでもう一度見てる

じめじめっとした、まとわりついてくる生々しさ。熱すぎるわけでもなく冷たいわけでもない
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.1

華やかだけど、どこかしとやかさのある映画好きなんだなあと改めて感じる。

まず画面が明るい!こういう語りから入る映画って絵面でパッと引き付けられるかが個人的に喜ぶかどうかという部分。そんな最初のスター
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.9

キツツキと雨 は微妙だったけど
南極料理人 とコレはええなあ。沖田監督の作品気になってきた。

間 が好きだなあ。笑いを誘発させるための静かな間。くすっとくる!それが一転、そっと心を描くための 間 に
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

強すぎわろた!!
最近のカンフー映画だから、打撃音に重みがあったり、素早さを感じるカットで切れがあったりと、とにかく爽快感が抜群!!!

そしてイップマン師匠が最強過ぎる。もう三國無双に出ててもおかし
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.1

綺麗だなあ
前作が頭に鋭く刺さってくるような音楽だとするなら、今作はズンズンと全身にノッかってくる音楽。

行き着く先はここなんだなあ。現在を生きて、選んで進んで、そのつもりで20年が経って、足が向い
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.9

8mile先で世界は切り替わる
ただの自伝映画じゃない。単語同士の重なりが気持ちいい、ライムでぶつけろ己の魂。

過去との踏ん切り。もがいてとにかく受け入れた。そして。シンプルだけど良い。
友達のフュ
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.6

俺はやっぱり健康的な人と恋をしよう、とかそんなこと思った笑
ベタベタしてじめじめして纏わりついてて、気持ち悪い。壊れてるんだよなあ。でもその欠落に気づかないほどバカじゃない。気づいててだから埋めようと
>>続きを読む

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

3.9

同じ道でも見える景色はいつも同じじゃない。同じ道で違う景色が見える。それだけじゃ駄目なのだろうか?
この台詞が凄く好き

まあ低評価だなあと。興行収入も悲惨だったらしいし。それはやっぱり「動き」が少な
>>続きを読む

ワルキューレ(2008年製作の映画)

4.1

結末は知ってる人が多いと思う。それでも、それでも。国家とはひとつの人格ではない。国単位で捉えると見えないんだなあ、最初は隠れている。時間が露にする。民意を。

国を、自国の民を、誇りを背負って立ち上が
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.8

さて、ジャームッシュ。ところどころのシーンが網膜に残る。対称的に並び続く風景と、どこか恐ろしいような木々を映すのは、ジャームッシュのお気に入りポイントなのかな?
「デッドマン」でも見たような淡々とした
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.3

良さがいまいち分からない。人からジャームッシュと言えばこれ!!と勧められたのですが、「デッドマン」のが好きだった(´・ω・`)

だらりとゆったりとした感覚を求めて見たのですが、映画の空気としてはリラ
>>続きを読む

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.6

ツツーーっと静かに流れる水のような、そんな落ち着いた空気が好き。
タイトルに「冒険」ってあるから冒険活劇!!みたいな作品かと思ってたら、真逆。
ありふれた日常の切り取り。

朝起きる、時間がない、コー
>>続きを読む

クローズZERO II(2009年製作の映画)

4.0

山田孝之腕ふっといよな
腕組んで立ってるだけでカッコ良すぎてヤバイ。もうね戦闘中に野獣みたいな顔しちゃうとこがグッとくるね。
目見開いて、ハハッっていうあの顔、戦闘狂かよって顔。最高!!!

金子ノブ
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.8

あんたと俺が兄弟ならば俺があんたを背負おう。あんたが俺を背負うなら俺らは無敵だ。
兄弟を絶対的に助けることが、その力の源となるシールズ。苦しい、痛い。重い。

でも銃声軽くないですか?もっとズシリとし
>>続きを読む

COWBOY BEBOP 天国の扉(2001年製作の映画)

4.1

俺はただ醒めない夢を見ているだけさ

夢の雰囲気。幻想。追い続けるは過去。過去を追い今が縛られる。それはビバップクルーも同じ。
自分の今までの生き方のせいで、これからの生き方も縛られる。そこから自由に
>>続きを読む

ストレンヂア 無皇刃譚(2007年製作の映画)

3.9

主演長瀬智也、脇役ヘーセイジャンプ知念くん このキャスト。割りとビビった。
だけど見始めたら感情の起伏の少ない役だったから、あんま気にならなかったなあ。

銃より刀が好きだ。何故だろうと考えるともちろ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.3

こういうの久しぶりに見たわ
見終わったあとゾワッとする感覚。

音楽のマッチング、自己主張が激しすぎないドラム音、そしてまるでもう一人のリーガンの目で彼を見つめているかのような視点。
ぐるりぐるりと続
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.0

明けましておめでとウェーーイ!!な映画ヽ(´▽`)ノ(おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。)

キャストが豪華すぎるよね。冒頭から子供時代の彼らにバックして、白黒写真を写しながら現在に戻
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.8

ポップでキュートでゲラゲラ笑い。
何か毒舌な台詞がツボに入ったのと、下ネタの使い方が露骨すぎなくて調度良いあんばいだったのと、コミカルに楽しいツボを押されまくって楽しめた!!

敵一体なんなん?とかも
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

ファンタビとかwwwって思ってましたが(ごめんなさい)Filmarksでの点数が高かったので、心を入れ替えて見に行きました。

グロ注意......G注意......
目を片手で覆ったよ、あのシーン長
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.5

お猿=秀吉=山田孝之
秀吉って陽気なイメージが強いから山田孝之のイメージにあんま合わないかなとか思ってたら、腹に一物あるどす黒系孝之がやってくれた。
この人って頭のネジすっぽんぽんの奇抜系とか、鉄仮面
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画をみたいときってどんなとき!?
①何かこうサバイバル感を味わいたいとき。俺は生きてるぜ!!みたいな
②はあ、ホント疲れた。くそおぉぉ皆〇ねぇぇぇ‼Fuck you!!!
③綺麗で金髪で(ココ
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.8

Filmarks凄く久々。
エンディングにかなり引き込まれた。

ラップの語数の多さ。ぶちまけるは本音。遠慮、黙殺をはねのけてブチ通す爽快感。「あぁこの不満を抱えてるのは俺だけじゃねえぞ」そういう力を
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.8

随分レビューから遠ざかってました~~。映画はちょこちょこと見てたんだけど時間とかまあ色々と。

おばけ~~∈(*´◇`*)∋
旧ゴーストバスターズのリブート
しかも主人公はオバハン達!!
お姉さんじゃ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.3

これは異色だった。
ゴジラシリーズは三作くらいしか見たことがないため、ゴジラ作品としてどうかという視点は持てない。だからこれ単体として見た感想を書きたい。

圧倒された。とにかく圧倒された。
徹底して
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.6

ん~~♪

皆知ってると思ったのに君は知らなかった。別の方を向いていた。

珍しいシチュエーション。雨の日。
授業をサボった高校生は一人の女性と出会う。新宿御苑なのかな?凛々しく寂しげ。特に話さない。
>>続きを読む

きょうのできごと a day on the planet(2003年製作の映画)

4.1

(今は台風凄いけど)今日は普通に流れてく。

大学院合格&引っ越し祝いの飲み会、打ち上げられた鯨、海に来たJK、壁に挟まったおっさん、etc.......色んなとこでの「今日」をゆっくり映した今作。と
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

4.2

"これは俺の恋愛に関する物語だ"
地下鉄。線路上に立ち、迫りくる電車とタイマンする。溢れでるエネルギー。爆走!!!この序盤の力強さと温度差を感じるように語られるは、上記の台詞。

在日朝鮮人として日本
>>続きを読む

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

2.2

こりゃあ酷い。「トイレのピエタ」を借りたかったんだけどなくて、何か隣においてあって目についたから鑑賞。wwwとかあるな~と思ってたら元は2chのスレらしい、へぇ~。
前半まあ普通に楽しめた。
中盤以降
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

ぶっちゃけ今見るよりもっと昔に見た方が良かった気がする。自宅と学校が世界のほとんどで自分で範囲を広げることがまだ難しい年齢のときに。高校とかそこらかな。
でも心にくるものがあったので、ググっと点数上げ
>>続きを読む

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

3.7

上品な映画。北野武監督ってアウトレイジしか見たことなくてそのイメージだったんだけど、こんなに上品な作品作るのか!

喋らないと何を考えているか中々相手に伝わらない。けど喋らないからといって何も考えてい
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.1

さて、ついにFilmarksでのレビューも400になりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
正直ここまで映画見るとは思ってなかった笑

自分はここでレビューを書くとき、映画を見て「そのとき感じたこと」「
>>続きを読む

陽気なギャングが地球を回す(2006年製作の映画)

2.5

何だよこれ!!!
怒りレビューになります。これが好きな方はごめんなさい。
原作は伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」

全然っ良くない!!良さが何も出てない。悪くにしか出てない。

伊坂幸太郎っ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.1

是枝監督の作品って「海よりも~」が初めてでアレが大好きでたまらなくて。これも見たら、俺この人の作品好きなのかもなあと。
穏やかなタッチとそれに挟まれた切ない感情の描き方が凄く好みです。
ゆっくりだけど
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.8

俺はドリー見たかったんですが、まあ流れで。「1見てないしどうだろ?」と思ってましたが予想以上に楽しめた!
1見てない人が見ても大丈夫ですよっと。

マッドハッターを救うため時間を旅することになったアリ
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.3

ブンッブンッ自分の好き勝手に、好きな場所に飛べる能力。好きヽ(´▽`)ノ

ある時好きな場所にテレポートする能力を身につけた主人公。SWの子や。午前中だけで世界旅行に行けるという恵まれた設定から生まれ
>>続きを読む