sachikoさんの映画レビュー・感想・評価

sachiko

sachiko

映画(177)
ドラマ(0)

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

5.0

盲目の彼、想いを寄せる彼女、転入生の彼。太陽、地球、月。重なったり、離れたり、光が届いたり、陰ったり。目のまわりがじんわり暖まる。

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

4.0

寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 それぞれ役にハマてた。平坦な日常に刺激が加わると暴走しがちになる模範の映画。映画にはトムのような紳士はいるけど、現実はなかなか。英会話習う時は気をつけよ。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

広島ていうのが効いてたのかな。派手なヤクザ映画で楽しかた。がみさんの赤ペン先生が泣ける。

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

5.0

良い訃報記事を書いてもらうために主人公が記者と子供を引き連れて、のロードムービー。ロードムービーよね。ロードムービーだと思う。いい1日より本当の1日を送りなさい。見返す映画になりそう。

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.5

ゲイの高校生に爽やかな風が吹く話 気分爽快 青春映画はこうでなくちゃ

八月のクリスマス(1998年製作の映画)

5.0

結末はよくある話かもしれないけど、場面ひとつひとつがとても良かた。なんてことないことをこんな風に撮れる。これは映画。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

パパの演奏で歌う娘の姿に胸熱くなりました。自分になかた世界観 終盤の展開なんて誰も読めないよ 

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.5

息子をもつシングルマザーの話 自分は幸せである、てことを伝えるのが子育ての秘訣なんかな

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.5

認知症の殺人犯 ありそうでなかた設定 見てる側も記憶に翻弄される 笑えるところもある お父さんの洋服とか笑 地味に激しくて面白かた! 

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.5

自分のLGBT へのにわかっぷりが露呈したのか、辛く感じる場面が多かた。。歌と犬のいる新しい生活のページをめくれたのは良かた。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

家族、死 ディズニー学校ではこんな風に教えてくれるのか 背景の美しさに圧巻 

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

5.0

半分にできたら生きていける気もする、教わりました 胸にこびりついて離れない映画 そこそこ高二病な映画

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0

感情移入せずに観れた映画 こんなに客観的に観れる映画に出会えたことが嬉しい。センスの塊やと思う。ディズニーストアのアウトレット側の映画

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

散りばめられてるギャグを拾いきりたかたら前作と名作を観るべき!ギャグで包まれてるけど、本筋はすごくいい内容だと思う ラストはそもそものところついてきて笑た

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

5.0

ヒロインはこうでなくちゃ ピンヒールが強さを語るよね~ チョコケーキが朝食は文明人じゃない 

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

わたしたちをオアシスのプレイヤーにしてくれてありがとう。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

5.0

この歴史に関わた人の人生を近くに感じられる映画 堅い内容を映画というエンターテイメントを使って伝えることがすごく上手くできてるんだと思う 今も知らないところでいろんなことが起こてるんだろうな 帰り道に>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

人種差別をここまで嫌なものに見せてくれるなんて最高 弟のチャラさな

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

4.0

思春期につきまとうものがお洒落に描かれてた。シャツの貸し借りは気づきのバロメーター 

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

王道の人間ドラマにゾンビが加わると感動が増すんやな~ 電車内ていう設定がうまいと思た 娘ちゃん可愛い

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

4.5

そういうことか~、とわかった頃には涙で字幕みえない。。涙

グッド・タイム(2017年製作の映画)

4.5

深読みも何もせず、ただ素直に観ればいい映画 その場しのぎを堪能する映画

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

-

おつかれ~ 姫川班に入りたくなる 車内の上からのアングルで飛べました

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.5

フランス版スタンドバイミーみたいな テオと出会てダニエルは男になれた 

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

4.5

何も悪くない ただ人を好きになただけ わたしも完璧じゃない 辛かた。。

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

5.0

心の中で留められる強さがあると、家族を幸せにできるんかな お父さんの理想像がここにありました

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

5.0

相手のことを知るてことがどういうことか知れた映画だた 朝から見て1日残る映画