ゆさんの映画レビュー・感想・評価

ゆ

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

-

てちの映画だった。笑
かけられるものがあるのはいいなと思うし、かっこいいなと思うのはかけてる人たちで、かけてる人たちが1番かけてるものを信じていて、そういうの羨ましいなって思った✨

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

-

賀来さん大好き!
いろんなキャストさんでめちゃ笑った!
今日俺って後引く笑いなんだよね。
数秒後にも笑っちゃう。

がしかし決闘はいただけない。
easyすぎる🤯

劇場(2020年製作の映画)

-

又吉大先生のファンで小説とても好きだった
小説は主人公の不器用さがすごく伝わってきて、映画版はさきちゃんの純粋さがすごく伝わった
小説は主人公目線が強くて、映画は2人の目線から語られてた気がする
最後
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

期待しすぎてて、思ってたほど、、って感じだった
それだったら韓国映画だったら心にずっと残ってるのは他にたくさんあるかな
この映画はテーマ勝ちなのかなと思った
そしてお父さん役の人最後やっぱりきたかーと
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

面白かった!やはり三谷幸喜作品好き

好きなタイプってのやばい笑笑笑

斉藤由貴の役がなんか好きだったなぁ

三谷幸喜の撮り方でたまに出てくる
一つのシーンで最初撮ってて、他の人たちが何してるかという
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

5.0

最初から
うわ〜、引くー
と思ったけど
ソナチネとかアウトレイジとか言ってる場合じゃない
やはり韓国やばいな
ジヒョン?かっこよすぎた
泣けたし
なんか予定調和でないし
うむ
よかた

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

愛とか信じるとか犠牲の精神とか
若いときは持ってた純粋なものいいなって
君の名は。に続いて思った
友情出演が豪華すぎだった笑
ひなさんが躊躇せず飛んだのは信じてるからで
ただその人だけを信じるってとこ
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

3.5

思ってたの(のほほん系)と違ったけど
良かった
不覚にも泣いてしまった
そして菅野美穂の自然な感じやはり別格ですな
小池栄子はここからすごく上手くなったんだよなきっと
でもなんかいいよね

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

好きでない
こういうタイプの合わない映画初めてではないけどめずらしいタイプ
質は良いのに肌に合わない
それこそ毒キノコ

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

まさかのわたしが理解できなかったとこあったけど(何様)
とても良かった
子どもにとって何が最善かって
簡単に判断できない

>|