Rinkaさんの映画レビュー・感想・評価

Rinka

Rinka

主に洋画を観ます。たまに邦画も。1日1本映画を観れたら最高いいけど、なかなかそうはいかないのです。

映画(44)
ドラマ(0)

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

5.0

まじすき。本当に好きな作品って分析しながら見ることができなくて、感想が、面白い、すき、最高、しか言葉がでません。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

ワイスピもそうだけど、この手の映画は音楽のセンスが良すぎる

君の名は。(2016年製作の映画)

1.5

映像は綺麗だった。

しかし、何回も何回も映画館に足を運んで2000円弱のお金を何回も払ってまで観たいか?と言われると、そうでもない。人間が中身だけ入れ替わってしまう映画、時間軸のズレやタイムリープを
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

「僕の人生そのものだ」

エンドロールですぐに理解できた。彼の人生そのものです。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

主人公がループの外にいる時の無色感、ループに入った時の有色感、といった色彩の違いを感じた。もちろん、意図的にそうしていたのかはわからないし、私個人の意見です。

なかなか不気味なキャラクターも登場しま
>>続きを読む

>|