熊谷美玲さんの映画レビュー・感想・評価

熊谷美玲

熊谷美玲

映画(308)
ドラマ(0)

希望のかなた(2017年製作の映画)

-

やっぱり好き。好きだな。
人によっては退屈かもしれないけど。
音楽がすげーツボ。

フェリーニのアマルコルド(1974年製作の映画)

-

良さはわかるんだけど、ちょっと退屈すぎたな。見るタイミングが悪かった。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

-

まぁ面白くないわけがないんだけど面白かったな。
最後は鳥肌たった。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

-

ほっこりってやつですね。
わたしも家に愛着があるから共感と憧れあり。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

すっごくよかった。流し見してもいいかなってくらい。レディバードの髪型やお洋服もいいし、言動も好き。ジュリーとのやりとりなんかは最高。プロムでの二人に涙が出ちゃう。友達って最高よね。
平気で嘘つくクリス
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

-

涙と感動の物語!!ではないんだけど涙します。結構ちゃんと涙が出ます。

そのさぁ、ダニエルはみんなに好かれていて、老いも若きも何かあったら手を貸すぜ、って言ってくれるんだよ。心配してるよ、て。
でも、
>>続きを読む

パワー・オブ・ワン(1992年製作の映画)

-

知らない歴史。人種差別、性差別、差別の中で懸命に生きている人たちを見ると勇気と力が湧いてきますね。今一度、自分の価値観を問いただしてみるいい機会になりますね。知らない間に刷り込まれてないかい。無意識の>>続きを読む

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

-

面白かったよ。主人公の子の演技、表情、素晴らしかった。
ローランドがまじもんのクズだって数年後に気付くだろうね。そして母親の苦労を知って尊敬すると思うよ。ローザとママと一緒にローランドの文句を言い合う
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

なんかよくわからんけど涙が止まらなかったな。映画愛を語っているだけの映画じゃなくて…やっぱりトトの成長…
なんだろ。なんて言えばいんだろ。
アルフレッドとトトの関係、母親とトトの関係、街の人とトトとの
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

-

かわいい少年たちの青春の一コマが見たい人に。かなりふざけてるので気楽に。主人公イケメンでめっちゃかわいいと思った。子供から大人になる途中みたいな。よくある設定。よくある満足感得られます。

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

-

謎の声が聞こえるって時点で全然ダメだった…。ファンタジー設定にまったく入り込めなかった。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.9

たぶんとてもいい映画。
なんか同性愛だからって浮気を正当化?してるから嫌だ、みたいなレビュー見たけど違うだろ。
差別や偏見がなければもともと女と結婚せずに2人で暮らしてただろ。それが出来ないから女と結
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

-

コツコツやっていれば見えてくる。何が見えてくるかは言葉では表せないことだと思う。わかってる。わかってるけどコツコツできない。

30畳一間は結構理想。

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

-

子供の繊細な心の描写書いちゃう系やっぱ好きだな。
ジョシュ、言葉が少なくて、じっと見つめる顔が可愛くて、その小さい頭で、体で、たくさんのこと感じて考えてるんだと思うとね。おばさんはすぐ泣きそうになるよ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

-

まさに名作。当時こんなの見せられたらぶっ飛んじゃうだろうな。
ミュージカルは全然興味ないけど本当に楽しく見れたしダンスというかパフォーマンスにずっぽし引き込まれた。


雨に唄えばって言葉、最高じゃな
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

-

よかった。
真っ直ぐな子供に感化されていく老いぼれ。生意気なりに大人の力を感じずにはいられない子供。
クソみたいな世の中で真っ直ぐな瞳が印象的。
こんな女の子、年頃になっても絶対恋愛とか出来ないだろう
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

バカばっかりで意外と面白かった。こーゆーずっと小ボケをかましつつオシャレに〜みたいなの、邦画では見てられない。
音楽好きはワクワクするので気楽に見ましょう。

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

-

いい映画だと思う。若者の、エネルギーが、素直な、心が、純粋な、好奇心が。少しずつ悲惨な歴史に向けられていく様が自然に描かれていると思う。爽やかな、感動。

クラッシュ(2004年製作の映画)

4.0

胸が苦しくなった。
登場人物が多く、複雑に絡み合う。シーンの移り変わりが早い。昔ならわけがわからなくなってたと思うけど、ちゃんと見れた。映画の見方が上達してきた。
差別映画を見るといつも思う。自分がこ
>>続きを読む

ベイビーブラザー(2010年製作の映画)

-

お兄ちゃんかっこいい。この後みんな幸せになれなそう。でもがんばってほしい。大人が手を差し伸べてほしい。

セカンドベスト/父を探す旅(1994年製作の映画)

4.1

ぐぐっと胸にきた。出だしから、あー好きな感じだなーと思ったけど見ながらずっと あーいいなー って思い続けた。
心温まるとかそーゆーんじゃなくて…。
何も解決されたわけではなく、この瞬間からもずっと人生
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

んーーー胸糞悪い!けど面白い映画!カメラを止めるなみたいな設定の面白さ。
ジムキャリーを好きになった。

GF*BF(2012年製作の映画)

-

思ったより入り込めなかったな。良くもなく悪くもなく。
最初と最後のアレがあったからまぁ面白かったかなぁ。
でも見なくても良かったかなぁ。

ファヴェーラの丘(2005年製作の映画)

-

音楽で世界は変えられないけど子供の夢は変えられる。
どうしたら暴力を止められるのか。
死と隣り合わせというか、半歩くらい自分に入り込んでいる生活。

歴史の教科書にのるようなことだねー。

どですかでん(1970年製作の映画)

4.5

何も言えねぇ…頭も胸もいっぱいになった。よかった。黒澤ベスト3に入る。よさみ。街、舞台、セット、小道具、衣装。そんで人。演出。良いとか悪いとか、というか、見た後に残る質量が多い。。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

面白かったです!!脚本ですね。キャストが知らない人ばかりでよかった。満足度高め〜。

>|