minoさんの映画レビュー・感想・評価

mino

mino

いい脚本のこじんまりした低予算映画が好き。邦画、アジアの映画をよく観ます。

映画(134)
ドラマ(0)

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.0

コレは僕テキには映画ではありません。
目が全く喜びません。
音なしで見てごらん。



因みに音があってもダメダメ。(´⊙ω⊙`)

太陽の塔(2018年製作の映画)

4.5

あの太陽の塔にまつわるドキュメンタリー。あの高度成長期の異常な高揚感に包まれていた時代に、一番冷静な情熱を持っていたのが、あの狂ったような岡本太郎だったとは。実に多くの人が言葉を尽くすのだが、言葉の世>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

いやースッキリしますね。
IMAXで見ちゃいましたよ。

ヒロインの人はディズニーのアナ雪みたいな顔で、時々作り物かと思うほどだった。

かなり最初からサメさん出てたからどうやってドラマ繋ぐんだろうと
>>続きを読む

奇跡(2011年製作の映画)

4.4

これは一夏のロードムービーのようなお話。子供から脱皮しかけの若者たちの感じがとても良いと思います。
陽が暮れていく時のなんとなく寂しい感じが印象に残っています。
背の高い女の子すごい気になりました。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.2

横浜の景色がたくさん写ってた。岩井俊二が大学生活時代に生活してたあたりなんじゃないかな。
鶴屋町の交差点でお母さんがタクシーに乗った時、あああああそこだー!って声をあげそうになりましたよ。

本物の家
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

阿部寛は団地にはデカすぎると思いました。なんか阿部さん苦手なんだな。声かな。真木よう子は怖いから苦手だし。

嵐の中に外に出るのはワクワクしますね。そんな非日常を一緒に過ごしても、もう家族の一体感は戻
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

2.8

これダメなやつ。
私の体質として鳥肌タイプの映画です。

ほうれい線とか必要ですか?って思ったよ、確か。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

役所広司嫌いだし福山興味ないし広瀬すずいやらしく可愛いしだけど是枝作品だしそりゃ見ますわよ。
斉藤由貴のお母さんが怖かったなぁ。
事件のことはもう何が何だか分かりません。

雪山での俯瞰ショット、アレ
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.6

小松菜奈のプロモーション映画と思おう。
相変わらず役所はうるさいしロクでもない。ストーリーもどうでもいい。人を痛めつける話は好きじゃありませんのよ。ただ、説明不能の勢いは感じました。

妻夫木君をぞん
>>続きを読む

神様の思し召し(2015年製作の映画)

4.2

息子の決断が気に入らなくてじゃまに入る親父のお話。
人生の転換を迎える出会いが....。

この親父が実は最初から最後まで邪魔やろうなのだった。うちでも職場でもね。
そんなことにも気付かず生きてきたお
>>続きを読む

点子ちゃんとアントン(2000年製作の映画)

3.8

ケストナー原作の映画ですよ。見ないわけにはいきません。
大きく予想を裏切られることもなく、淡々と鑑賞してまいりました。

JSA(2000年製作の映画)

4.0

シュリとこの映画で韓国映画にひきづりこまれたよなぁ。
まだ、俳優の名前もちょっとしか覚えてなくて....。

ソン・ガンホはこれで覚えた気がする。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

不思議なものを見させてもらった感だけ残っている。
もう一度見る体力はない。

おと・な・り(2009年製作の映画)

4.1

なんの前情報もなく見に行った私。(大体いつも調べたりしないけど)

あの名曲を口ずさんでしまう映画なので悪い訳はない。ただ、若い世代の人たちはどう思うのかな。

この監督は画と音を上手に使うのでじっく
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

4.0

りょうと蒼井優がいいっす。
ほとんど覚えてないけど、悪くない印象だけ残ってる。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.4

他の人のレビューで思い出した。
すごい好きな映画だ。
気の合う人に勧めたい10本に入る映画。
色々と苦いんだ。
けど、それじゃ終わんない。
ビターがあるからちょっとのスウィートが際立ってくる。

やっ
>>続きを読む

僕の彼女を紹介します(2004年製作の映画)

-

カクジョエン監督ならではの音楽と二大スターの共演。だけど萌えない、葛藤薄い。

カメオ出演のチャ・テヒョンで1点プラスだぁーーーー。

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.0

ソン・ガンホ出てましたね。もったいないですね。

変な怪獣怖いですね。

それ以上覚えていません。

少なくとも、知り合いに、ねえ、ねえ、この映画知ってる?てことはない。

映画の中でのソウル(魂)が
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.6

見たよ。
スッキリしなかったと思う。
もう、昔の映画。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

綺麗でした。
組紐やら葉っぱやら東京の街並みやらすっかり精密に描写されていて感心するやら。

でも話にちょっと入って行けず、ハマるまでいかなかったです。お父さんと娘の関係がしっくりこなくてストーリー上
>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

4.0

まあ、大した映画です。
奇妙な倦怠感と絶望感が蔓延する世界に失望感も配合されています。

キワモノですよね。
何度も見たくなる映画ではなかったなぁ。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.6

アスペルガー(というかサヴァン?)系の主人公がちょっとづつ他人との関係を作っていく物語。
全般に平板。わたしはそういうのも大丈夫だけど。
教師役の屈折と葛藤が半端なので、物語を動かすエンジンにはなれな
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.8

人生ってさぁ.....。

というようなお年頃の方どうぞご覧ください。

そこそこ切なくそこそこ楽しくそこそこ悲しい映画でございます。

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

4.4

大好きな岸井ゆきのが出てまして、夏帆がよろしくて染谷が相変わらずで東出が不気味でよろしいじゃないですか。
政府の人たちが出てくる前までが面白かったね。
結局、でかい話になるとどんどんのめり込めなくなっ
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.3

コレは贔屓目で点数つけてます。
細かいところは雑なんだけど、大まかにいってテーマが良い。
葛藤大好きな私としては色々とキュンとなる所が多かった。

隣の芝生は......。
なのですよ。

私たちの幸せな時間(2006年製作の映画)

3.5

イ・ナヨンが好き!!
ドラマ「勝手にしやがれ!」からホント好きなの。

でも、もう一度見たい映画ではない。残念でした。

というか?映画になるとイ・ナヨンを上手に使える監督いないんじゃないの?
って思
>>続きを読む

自由が丘で(2014年製作の映画)

3.5

加瀬亮は何やってんだ?

まあ、物好きで見ちゃったけどね。
オススメするとこは特にない。

>|