minoさんの映画レビュー・感想・評価

mino

mino

いい脚本のこじんまりした低予算映画が好き。邦画、アジアの映画をよく観ます。

映画(232)
ドラマ(1)

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

2.8

昔の記憶。
くにゃくにゃしてて気持ち悪かった。

もともと荒唐無稽な話を、具体的な画で見せられて悲しくなった。

映画見たあと、小説を読みたくなった(おいらの妄想力の方がおいらに合っている。当たり前か
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.3

胸糞悪くなる話だけど、あと引かないのが不思議。そういう生き様の人もいるらしい。
ナンバーガールの曲が流れるだけでオレの中で4点は超えているw

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.6

この手の題材には弱いはずなんだけど、どうも最期まで引き込まれなかった。

なんか言葉が多すぎて、おいらは消化不良。

アルコール依存症は他人事でなく、客観視出来なかったのか?そうなのかもね。

今日は
>>続きを読む

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

4.2

コレは何だ。

ふざけてるわけではない。真面目ってわけでもない。

でもさ、魚にどうやって感情移入しろってんだ。
口と目がちょっと動くだけなんだよ。
でもコレで充分なのさ。
本当にコレで充分。
役者の
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

控えめに言って、凄い。
この脚本には恐れ入るよ。

スリービルボードというタイトル。
表裏の葛藤のある人物たち。怖い。角が立ってる。キリキリするよ。

復讐?
誰に?
何のために?
その先は?

そこ
>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.2

当時、気持ち悪くて面白かった。見なくていいものを見てしまったような、知らなくてよかったことを知っちゃったような。

こんな映画あってもいいんだ!

衝撃だった。森田監督の名前が脳みそに刻まれた。そうい
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

さっくり、スッキリ見れました。
この時間だと登場人物一人一人掘り下げてらんないもんね。ストーリーのためにみんなあっさりさっくりと。

でもまあ、登場時間短くとも、こういう役の小池栄子は本当に過不足なく
>>続きを読む

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

4.2

この映画、どうでもいい感じだったんですよね、最初。

でも、だんだんツボがわかってくると全部面白くなってきてね。

劇場で一回限りというよりは、何度かと見れた方が良いですね。

これ見てからもう15年
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.2

うーーーむ。
苦しいなぁ。
しんどいなぁ。

でも、最後で救われた。
自然も味方してくれましたね。いいショットでした。

数ヶ月前、誰かのレビュー読んで、勢いでDVD買って、今日やっと鑑賞。

幸せそ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.1

ありゃありゃりゃ....。
キャストと話の設定聞いて、ぎゃ!それは観たくない〜!!って思ってたけど、観ちゃったらコレは思いのほかステキな映画でした。先入観って怖いですね。

大泉洋苦手なんだけど、そこ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

-

途中でこの先が怖くなって見れなくなってしまいました。
こんなことあまりないんだけど、子供が絡むシーンで酷いことになってほしくないんだな。
奇跡は起きるんだろうけど、途中棄権です。

チチを撮りに(2012年製作の映画)

4.0

おぼろげながらいい映画だったと記憶。
御殿場線足柄駅周辺の佇まいが良いですね。
洗濯物を干すときの母の気持ちもじわっときます。

すごい大きなドラマは無くとも、子供も親も日々変わっていってるんだという
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

最初の15分くらいはふんふんと^_^
設定は面白いと思ったけど、倒れた後の話の展開が、ほとんど主人公の一人空回りみたいな感じで、探偵さんもずっと蛇足気味に一緒にいて、毎度喧嘩してんのも馬鹿馬鹿しくて、
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

4.0

何もないところで仕事だけの毎日。
同じように同じように....、でも少しづつ変わって行くんだな。楽しみも見つけちゃう。ときめきも失望も。
みんな老いていく、こんな街で希望なんかどこにも売ってないさ。
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.8

圧倒的な映像美。
光、布、大地の草までも美しい。
そして青年たちのみずみずしい身体。
情熱・音楽・踊り。

静かに語られる光と陰。

恐怖。

愛。

心を救う歌はテレサテン。

素晴らしすぎる!!
>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

2.4

(千と千尋+魔女の宅急便+耳をすませば+ナウシカ)➗7
な感じ。

他人事のまま終わってしまいました。

5/19 評価変更。

blank13(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

控えめな映像。
高橋一生のセリフが少ないのが良いですね。松岡茉優もいいですね。
お葬式の展開はちょっとねぇ。強引だし無理がある。あそこも控え目に、見る人を信頼してじっくり見せてもらいたかった。

斎藤
>>続きを読む

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

2.7

迂闊にも心地よく寝ちゃった。
1/4見逃した感じ。

自分が歳とったなぁって思いましたよ。
若い人の感性についていけませんでした。

一緒に映画撮る話の映像が綺麗だったなぁ。

金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト(2017年製作の映画)

4.5

やられたなぁ。



すごいもん見せられた。
役者がみんなすごかった。
顔が表情が存在感が.....。

金子文子のオーラ半端ない。いい女だわ。

10連休GWのスタートとしては完璧です^_^

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

おいら岸井ゆきの大好きで観に行っているので、見ているのが辛くて辛くて。
何でこんな奴にそこまでするんだよー。

しかしまあ、登場人物たちみんなかなり空っぽで、クソ野郎。それ知ってるのにそこ見たくないん
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

何ですかこれは?

全体に漂うB級感。
星くず兄弟の伝説を彷彿とさせるぜ。
展開はなんとも理解し難いが可愛いしキモいのでまあいいか。音楽も映像もカッコよ過ぎないのが凄いのかも。もっとスタイリッシュにで
>>続きを読む

道草(2018年製作の映画)

3.8

自閉症などの自立支援を巡るドキュメンタリー。そもそも外出自体が大変なことなんである。周りがどんだけ気を使おうが、当人たちは自分ペースで歩き、脱線、離脱する。
判歩(はんぽw)する人たちの個性も当然影響
>>続きを読む

地球が静止する日(2008年製作の映画)

2.8

何とも残念。
紙芝居で終わっている感強し。
登場人物の葛藤が全くないのでドラマに深みがない。

どこか一つでもこだわって表現してもらいたかったな。これ、劇場でお金払って見たらすごいストレスたまると思う
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

じじいに持っていかれたなぁ。
若かったら殴られたり殺されたりしてる場面でも許されちゃうんだもん。
老い先短い人には血の気の多い奴らも寛容になれるんかね。

ケチをつけとくと、娘についてはそんなに許しち
>>続きを読む

家族のレシピ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

父と母の過去から現在。
二人とももういない。
過去を探し尋ね、今につなげる旅である

長い滞在になって、結構しつこくばあさんに食い下がる辺りが、ちょっとピンとこない。わたしは父と母のためにあんなに一生
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.2

原作漫画のファンでして、どうしても事前にイメージ染みちゃってるわけなんです。

千太郎は良い。眩しい感じが出てたと思うけど、律子と薫がもうちょっと。でもまあ、小松菜奈だから律子は許す。

薫はどうにも
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

-

オープニングから特撮と音楽とエキストラと、異常なほどのカメラワークの無駄遣い。
この先観続ける体力がないのでもうヤメにします。

なんだろうねこの途方感。
節操がない。下世話すぎるぜ。

猫は猫らしい
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

なんだか良かったよ。

少しずつ整理されて向かう軸がはっきりしてきたんじゃない?
それがいい事なのかは、後になってみないと分かんないんだよね。

太賀がミュージシャン?って思ったけど、歌うシーン良いね
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.8

特に凄いって事ないけど、私生活っぽいフラフラしたピントのゆるい映像がくせになりそう。影像がラリってんのか。そうか。
どっちが、何が、現実なんだかね。

人の表情がすごく印象に残る。

幸せの予感はすご
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

良いですねー。

いい旅にご一緒させていただきました。

家族で一緒にご飯食べて、妻を抱き締めたくなったぜ!!

フライドチキンを食べた時のドクターの顔がすんごいキュート!!

音楽も良くて、とても嬉
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

内容はほとんど記憶ないなぁ。
田んぼとザリガニの映画だったかなぁ。
陰惨な事件に雨。
そういうトーンはなんか脳裏にある。
色々としんどい映画だったような。
どんより、どんより。

ここまでは記憶の範囲
>>続きを読む

>|