とむさんの映画レビュー・感想・評価

とむ

とむ

映画(318)
ドラマ(0)

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.8

無理にドSを演じてる感じが見えてしまって観ながら頑張れ…!と応援してしまう。
あとこれってドSというの?ただのツンデレなのでは。

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

都会に染まったゲーム三昧のいかにも最近の若者といった雰囲気の息子君がお父さんの研究のお手伝いすることで変わっていく話なんだけど、まー泣ける泣ける。
実話ベースで突っ込もうと思えば色々突っ込めるけど、そ
>>続きを読む

ReLIFE(2017年製作の映画)

2.9

漫画読んでたけどこんなだっけ…?
新太こんな陽のオーラ撒き散らしてる感じだったっけか?

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

タロンエガートンこんなに歌上手いんだ?!ってのをこの映画で知りました。

なんだかお前はこれまでもこれからも俺の息子なんかじゃない!!!ブチおこ!!→からの俺はお前を誇りに思う……。
をよく観るんだけ
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.4

特に期待せずに観たら泣いてしまった。びっくりびっくり。

ドラえもん のび太の創世日記(1995年製作の映画)

3.2

途中から子供向けとは思えない重いテーマになっていき最後どうやって解決するんだろう…ゴクリ…。と思ってたら解決方法はだいぶ強引だった。
でも子供を見守るような気持ちで見てしまうからか、えーっなんて優し
>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.9

包帯苦しくないのかな???というのが最後まで気になって仕方なかった。

前日までノリノリだったのに好きな人の恋が上手くいっちゃったショックでいきなり辞める!!って責任感なさ過ぎかよ…って思ったけど原作
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.0

3作目が1番薄っぺらいように感じた。何故だろう?
あと妊娠発覚のショックで奥さんを1人置き去りにして元カノのとこに泣きつきに行くのはクズ中のクズ過ぎる。
今までの幼稚な独占欲とか笑って見れてたけど流石
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.0

彼女が嫌がってる存在にわざわざ会わせに行ったり、それで怒って帰ると捨てないでくれ…ってバカなの?
そんなのが多発しててあまり真剣に見るとイラつきが凄そう。
コメディだと思ってみると幾分楽しい。
どなた
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.0

話題になってた時は一切興味なかったんだけど使われてる音楽がきっかけで観ることに…。
私がバカすぎるのか感情の動きが読めない時が結構ある。
そしてグレイがアナのどこをあんなに好きになったのかいまいちわか
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

え?強すぎない??
って言うぐらい強すぎて…1人で全宇宙潰せそう。
フューリーはこんな凄い人に1番初めに出会ってたの?
あれ見ちゃってたら地球のヒーロー弱く見えてしまいそう。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.2

意図的なのか分からないが笑ってしまうシーンが沢山あり普段ホラーを観ない...というか苦手な自分でも大丈夫でした。
前作の内容を復習せずに行きましたがかなり丁寧に振り返っており、突っ込み所も沢山あります
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

まず思ったのは「歯やり過ぎじゃない?!」
最後まで慣れることなく終わりました。

しかし何より歌がよい…。
そして挫折を味わってから仲間の元へ戻って行く所で涙が止まりませんでした。
自分がどれだけ恵ま
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

見せたいものが沢山あって散らかった印象。
ガガの歌は良いけど。
こういうあからさまに泣かせに来てるやつって割とすぐに泣いてしまうんだけど、少しも泣けない自分にびっくり。

話には関係ないけどカットのつ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

かわいい。ただひたすらにかわいい。
いつの間にそんな信頼感生まれてたの?とか突っ込んじゃいけない。
従順なヴェノムと情けないトム・ハーディ
かわいい。

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

3.8

この2人やっぱり好き…!
最初は印象最悪だけど、そこからどんどんお互いの良さに気付いていき、
そこにお互いの子供達の問題も加わり…。
合間合間に挟まれるしょーもない笑いが相変わらずで好きです。
王道ス
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.6

ディザスタームービーかと思ったらサスペンス要素が入る事をレビューで知り、
サスペンスはいらないのに…と思って期待せず見ていたら
面白いこと面白いこと。
弟くんの彼女がめちゃめちゃカッコよい。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

胸糞悪いし気持ち悪いしウゲゲゲゲ。
怖さよりキモさが残る。
このじいじアバターの人だよね。アバターの時は好きだったけどこれはキモすぎて泣けた。

ハッピー・ニュー・イヤー(2014年製作の映画)

3.3

インド版オーシャンズ11
ダンスがバリバリMJでした。
なんも深いこと考えずに観れて沢山笑わせてくれるのが本当に楽しい。インド映画ハマってます。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

前作が凄い好きだったのでちょっと物足りない…。
新しく出てきたキャラ達にもまったく愛着湧かず…うーん。

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

3.3

なんでハエ...?っていう疑問が頭をよぎりかけるけど御構い無しに最後まで物凄い勢いで駆け抜けてってくれます。

マッキー!マッキー!マッキー!ってテンション高く歌ってるのに字幕が
「ハエ ハエ ハエ」
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

映画館で観ておけばよかった。
音楽がとても良いし、歌詞が刺さる。

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

3.0

よくある堅物さんが絆されてくやつかなーと思って観てたけど
その通りでした。
でもおじじとおばばの友情というのは見たことがなかったかも…。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.2

なんだこのクソ女!!!
ムキィィィィ!!!ってなる位にムカつきすぎて涙が止まらなかった。
こんなのあんまりだ…。
父娘の可愛らしさで乗り切る。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

ちょいダサ感が拭えないけどそこがいいのかもしれない?
バットマンの扱いが色々と可哀想。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

どちらの言い分も分かるからこそやっぱりどっちが合ってるかなんて分からないな。
評価は結果が全てだなぁと。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

売れてよかったね………シミジミ。
俺ちゃん嬉しくってはっちゃけちゃったー!という感じ。
でも思ったよりしんみりシリアスなシーンが多かった。
爆笑しつつ最後色々と回収してくれて安心。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

主人公が好きになれなくてなかなか乗れなかった。
現実世界が嫌でバーチャル世界に逃げてたはずなのになんであんなに自信を持ってたのかが凄く不思議。
乗れてからの後半はとても楽しかったです。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.9

テンションについていけず…。
きっと意味があるであろう事への突っ込みが止まらない。
合いませんでした。

寫眞館(2013年製作の映画)

3.8

短い中にぎゅっと詰まった。
あーいい話だー!と観た後に物凄い満足感。

>|