すーさんの映画レビュー・感想・評価

すー

すー

洋画多めの人。割と雑食。
可愛い子とイケメンがいればなんでも見る。
ホラー映画苦手だけどたまに頑張る。
ベストムービーは好きな美少女映画。

2017.1.26~

映画(993)
ドラマ(31)

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場(2017年製作の映画)

4.0

冬戦争のその後を描く。ギネスも認めた火薬量、フィンランドで読み継がれた物語の映画化&国内での興行収入トップクラス…と頑張って人を呼び込もうとした宣伝文句と感じさせなくはないが、それはいいでしょう。頑張>>続きを読む

ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 オリジナル完全版(1989年製作の映画)

4.0

オリジナル版はまー長い…が、かなりの見応え。ドイツにとって、対ソ戦を考えた場合フィンランドは地理的にも重要な国であり、軍事的に協力したのは容易に理解ができる。ドイツとソ連。どちらかにつくかでフィンラン>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

3.0

急に2になってふざけ倒してきた。面白い。フィン最高すぎるし、モテすぎできしょ。自由の女神は笑った。

セザンヌと過ごした時間(2016年製作の映画)

3.0

ギョーム・カネのなんとも言えない情けなさがツボ。ストーリーはさほど起伏もないし、芸術の友情と愛と。あの当時の芸術家なんてそんなものだとは思うけれど、なんだかんだ好きなんですよね。南仏行きたい。

危険な関係(1959年製作の映画)

3.0

浮気を上手くやってこそ大人の嗜み…みたいな危険な火遊びをして楽しんでいる夫婦。お互い公認で浮気し、報告し合う歪な関係。ジャンヌ・モローが綺麗で大人の余裕があって素敵だけれどやっていることはどうなんでし>>続きを読む

ラビッド(1977年製作の映画)

3.0

何気なく中古屋で見つけて衝動買い。これは当たりだった。好きですよ〜こういうの。ヴァンパイアとゾンビ要素が混ぜ合わったような感じもありつつ、女の子が事故にあって体に異物が出来たことによる倒錯的な変態性も>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.0

竜星涼の声いいなあ、と思った。
普通に面白いのだけれど、あの3でいい感じに終わってたのにその後の話、そして新たな決断を描く必要があったのかなと思わなくはない。作り手の意思が強く感じられる気も。

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.0

リメイクを見る前に復習。
いやーアンディが可愛い。可愛すぎる。
チャッキーのおっさん感もいいし、なんかシュールで笑ってしまう。でもちょっぴり怖さもある。

モスラ対ゴジラ(1964年製作の映画)

3.0

モスラーやモスラー。
私はモスラが好きなんですね、なんでだが分からないけれど。なのでゴジラ対〜の中でもダントツにこれは好き。ふざけてるのもまあまあいいけどやはりこのくらいのシリアスさは欲しいかな。

グリズリー(1976年製作の映画)

3.0

山版「ジョーズ」
グリズリーがね、可愛いんだなあ。
襲われるのは勘弁だけれど。
たまに見たくなるアニマルもののひとつ。

十戒(1956年製作の映画)

4.0

かの有名な名作。突然見る気になって一気にぶっ通しで見まして…まあ疲れました。チャールトン・ヘストンの若い頃からの変貌ぶりが凄いなあ。

ある程度出エジプト記の内容は知っているが、やはり映像で見ると色々
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

3.0

細かいことはどうだって良くて、こんな夢物語があったら素敵だよね、もしかしたら君の明日もこんな夢みたいな出来事が起きちゃうかもしれない。って思える映画。ほのぼのとゆるーくみるにはいい映画。

勿論お目当
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

最高でした〜ハラハラ感あり、コメディあり、青春ありで。どんどん主人公が好きになっていく。そしてカーター役がめちゃんこ好きで、きゅんとしたよ。設定も面白い上に読めない展開で楽しかった。

カッパとか出て
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

吹き替えで。
ムロツヨシの声良かった。まあゆるーく可愛ーく笑える。ボールドウィンの声でも聞きたいので字幕でも見てみようっと。

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.0

なんか悔しいけど分かる。好きにならずいられない。(人として)(あくまで人として)

常に何も感じず、受け入れて、殻にこもって生きてきた主人公が少しずつ自分の殻を破っていく。というより溶かしていく。そん
>>続きを読む

おとぎ話みたい(2014年製作の映画)

3.0

この頃特有の自意識過剰さが眩しくて同時に痛かった。絶妙にむかつくし、語りすぎだし…なんだけどなんか一周まわって愛おしく思えてきたから不思議。分からなくもないからかな。

ピアッシング(2018年製作の映画)

3.0

オープニング、エンディングともにどこか昔の邦ドラマを感じさせる感じでめちゃくちゃ好きだった。

欲望、狂気が共鳴し、壊れていく。ミア・ワシコウスカの壊れっぷりは魅力的ではあるし、雰囲気は嫌いじゃない。
>>続きを読む

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

2.0

舞台挨拶付き上映にて。
間宮祥太朗さん目当てで舞台挨拶に行ってきたのでそこは満足。

ただ私が映画がシンプルに合わなかったなあ。演出に凝ってて本当にオープニングの構図とか光のコントラストとか計算しつく
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

トムホランドが可愛すぎる!!!!!
トムホランド以外の記憶消滅したのでは?と思うほどトムホランドが可愛すぎて可愛すぎて…同じ歳のはずなんだけど完全にメイおばさんと同目線。本当に可愛い。

フェーズ4も
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

面白かった。キャスト陣が豪華だから楽しいし、やっぱり向井理の顔綺麗じゃなあ。福士くんはこれくらいの口数の方がちょうど良い。程よく笑えてアクションも楽しめて良かった。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

大人の事情感が凄いラストだな……とは思うが、単体としてはよく出来ていた気がする。シンプルにした所もこれはこれで良かったかな。アクションシーンが格好良いしソフィー・ターナーも格好よかった。ジェシカ・チャ>>続きを読む

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

2.0

うーん、殺しのアイテムとか絵とか凄く良いものはあるし、キャストも豪華なのになんか残念な映画だったなあ。レベッカ・ファーガソンがめちゃんこ可愛かった。

濡れ髪牡丹(1961年製作の映画)

3.0

京マチ子さん、ご冥福をお祈りいたします…

市川雷蔵。名前は知っている。でも見たことない…ので見てみた。姉御肌の京マチ子が時折見せるいじらしさにこれはツンデレ系女子だなとか変なこと考えてましたけど、映
>>続きを読む

ザ・カンニング [IQ=0](1980年製作の映画)

3.0

笑った。楽しすぎる。
何故そこまで教える側も必死になるのかって思うし、悪戯にそんなに全力かけられるなら他にできることいっぱいあるじゃろって思うけれどその不毛さが楽しいよね。フランスの80年代映画もいい
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

不快な映画のはずなんだけれど滑稽で面白く思えてしまう。タブーなところに突っ込んで描く俺凄いだろ?みたいな感じがなくて、真面目にやばいのを作ってる感というか正当化しているというかなんかまあそういうのが好>>続きを読む

キングコング対ゴジラ(1962年製作の映画)

3.0

タコ公園のタコ女〜〜〜(ではない)
よくもまあハリウッドのトレコング使えたよなと思う。来年のハリウッド版キングコング対ゴジラが今から楽しみ。

ファンタズム(1979年製作の映画)

3.0

細かいこと気にしなかったら楽しめるかな。とにかく子役が可愛いので大分満足。あと変な球体ぎゅいーんみたいなやつ。説明してくれなさすぎるが、変な恐怖はあったので良いと思う。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

原作漫画が好きなので見ていなかったが…
2作目が面白そうなのでとりあえず見ようと思いまして。やはり漫画を知っているとキャラが違うな…って人は多いが窪田正孝が良かったのでうん。いいと思う。

氷上の王、ジョン・カリー(2018年製作の映画)

3.0

ジョニー・ウィアー登壇イベントにて。
バンクーバーでの演技を見た覚えがあるくらいではあったが、フィギュアスケーターを生で見れるという貴重な機会に行けて良かった。とんでもなく綺麗な方でビックリ。

で、
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.0

普段全然見なさそうな映画。お母さんと行ってきた。殺陣、日本人らしいつつましい恋愛模様諸々王道ではあるが面白くどこか切なさのある映画でとても良かった。

よくよく考えてみればデビュー当時のシンケンレッド
>>続きを読む

灼熱の肌(2009年製作の映画)

3.0

アナ・デ・アルマスが可愛かった以外特に記憶に残らなかった。いや、それぞれの悩みであったりもやもやはあるが若気の至りで、馬鹿やらかして取り返しのつかないことになっちゃった…みたいなよく分からない終わりに>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.0

何度見ても面白い。ディズニープリンセスの中で1番好きなのはジャスミンなんですよね。そして、ラジャーも大好き。プリンセスストーリーにおいてプリンスは影が薄いことが多いが、これはメインがアラジンということ>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

いやー良かった。私はハシムが一番好きです。アニメ版よりも更にアラビア感がプラスされていて良かったし、アクションの迫力、ウィル・スミスの顔の圧、良かったですねえ。アニメ版のジャファーのくせはないがジャフ>>続きを読む

ユリシーズ(1954年製作の映画)

3.0

大分ギリシャ神話の内容も忘れてしまったなあ〜セイレーンの話好きだからセイレーンの姿が見たかった。

それはそうと、マイケル・ダグラスよりカーク・ダグラスパパの方が好きなので若いカーク・ダグラス良かった
>>続きを読む

ブロンド少女は過激に美しく(2009年製作の映画)

3.0

ブロンド少女は確かに過激で美しかった…が、彼女を神格化するあまり中身があることを忘れているのか?というくらい心酔しきってしまうマカリオが私は怖い。そしておじさんはマカリオをどうしたかったんだ。本当に冒>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.0

ストーリーとか云々以前に全てが受け付けなくてずっと置いてけぼり。監督の感性やらなんやらが合えば好きなんだろうけどとことん合わなくて2人の恋の様子も無理で、唯一の救いはルースウィルソンが可愛いことかな。

>|