ともひろさんの映画レビュー・感想・評価

ともひろ

ともひろ

映画(54)
ドラマ(0)

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

5.0

壁を叩いたり、壁についてるハンガーを引いたりするのは大体これとキングスマンのせい。隠し扉はロマンだよなー

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

5.0

稚拙ながらも卒論のテーマをヒップホップで書きました。そこで得た知識を踏まえると、色々思うところはあるけど、そんな背景知らなくても強烈な映画。Do the right thing っていうけど、ライトシ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

面白い。けど、一作目で活躍した女の人が序盤で死んでしまうのが悲しい。カントリーロードは泣ける。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

子供の頃見た時はめちゃめちゃ怖かったけど、大人になってから見たら普通に面白かった。双六もので言えば、宇宙行くやつも好き

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

精神力が強靭過ぎる。100才まで生きたいと思っているが、火星に取り残されても足搔ける自信はない。見習いたい。

ジュブナイル(2000年製作の映画)

4.0

思い出補正はあるでしょうが面白かった記憶があります。ジュブナイルという言葉の意味をこの映画で知りました

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.5

薄いと言われればそんな気もするけど、世界観のカッコよさに惹かれた。この世界観でゲームしたい。

ミスト(2007年製作の映画)

5.0

小学生か中学生の頃の休日。確か夏休みだった気がする。母親がアイロンがけをしながらこの映画を観てて、なんとなく自分も観てた。穏やかな夏休みの日中に、アイロンがけしながら観る映画じゃないだろって思ったのを>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.2

単純に笑えて、すごくポジティブな気持ちになれる。向いてる映画かは知らないけど、勉強のために英語字幕で見たりしてた

何者(2016年製作の映画)

3.5

大学三年の二月、就活の準備でもすっか!みたいなノリで友達と一緒に観ました。「俺たち、こういうことは辞めような」と誓い合いました。
DVDの特典映像で「専門家が解説!何者の登場人物に見る内定を取れる就活
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

4.0

切ない。非常に切ない。けど、 Xの献身に比べれば希望が持てるというか、未来に繋がる終わり方なのかなとも思いました。
それにしても湯川は良いやつ。旅館のシーンの意味がわかった時はハッとさせられた。

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

5.0

スカしたところのある子供だったので、主人公より、そのライバル的なポジションのキャラが好きな子供でした。なので、ヘイジが活躍する本作はめちゃめちゃ好きでした。特に、帽子を深く被って「ワイやで、工藤」的な>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

最近、「なつかしい」という感情が芽生えました。もちろん、幼稚園の時はそんなこと思わなかったし、中学、高校の時も多分思わなかったと思います。懐かしむことができるような楽しい過去に感謝するとともに、懐かし>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人生は素晴らしい。

不幸なニュースを見聞きするたびに、彼女が交通事故に会う場面を思い出します。

ロッキー(1976年製作の映画)

5.0

レビューする事を諦めた言い方をすれば、神映画。履歴書の趣味欄に「映画鑑賞。特にロッキーか好きで、10回以上見ました。」と書くくらいには好きです。この映画が大好きですし、この映画が好きな事を誇りに思いま>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.8

面白かったような気がします。歌を歌う子供達のやる気のなさだけが今も心に残ってます

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

昔、レポートの題材として観ました。この映画の笑いの構図は綾小路きみまろの漫談と同様であると、ドヤ顔で書いたものの大した評価じゃなかったです。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

4.3

よくある話といえばそれまでだけれども、だからといって価値が低いとは思わない。永野芽郁に泣かされそうになった時に、隣の人が号泣してたのを見て涙が止まりました。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.2

大学の教授の勧めでみました。ハードボイルドの定義は詳しく知りませんが、この映画はハードボイルドだと思います。てか、教授がそう言ってました。でも、ハンバーガーにはスプライトよりコーラの方が合う

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

4.0

軽快なアクションと軽妙なトーク、そしてNG集。それ以上なにが必要でしょうか。
面白かったです

セッション(2014年製作の映画)

2.5

めちゃめちゃオススメされて観てみるものの、あんまり好きじゃなかったパターン。人が罵倒されてるところを観るのはあまり気分が良くないです。強くお勧めされたせいで、ハードルが上がりすぎたのかもしれません

噂のギャンブラー(2012年製作の映画)

2.5

ギャンブル映画を観たくてこれを選ぶのは失敗です。

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

ダイバーシティを認めることの難しさと大切さであるとか、色々考察できると思いますが、難しいことを考えなくともとても面白いです。難しい問題だけど、諦めず、一歩一歩前に進んでいこう。そんなメッセージが込めら>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

アクションの見せ方から劇中の小道具まで、どこをとってもカッコいい映画です。

凶気の桜(2002年製作の映画)

5.0

難しいことはよくわかりませんが、窪塚まじかっけぇ。キングギドラまじかっけぇ。といった感じの映画でした。この映画を見て、白いパーカー買いました。

8 Mile(2002年製作の映画)

3.0

だいぶ昔に見ました。夢を叶えるのは根性と努力だと思った記憶があります。今見たら違う感想出そうなので、また見たいです

>|