sugarさんの映画レビュー・感想・評価

sugar

sugar

子供の頃、大事なものをポケットに入れた。今では映画がそこに入ってる。

映画(646)
ドラマ(0)

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

岩井俊二監督の作品がどうも苦手で、感覚としては見終わったあと身体の中に無機質な物質が融けずに残る。その物質は自分が目をそむけていた、あるいは知らない振りをして逃げてきたいくつかの真実と重なり居心地を悪>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

とにかく役者が良かった。ラストのショットは貫禄があったね。

ターナー、光に愛を求めて(2014年製作の映画)

3.5

人からどう思われようといいじゃないか、自分がやっていることって結局のところ自分以外誰が満足するんだよって言われてるような感覚にさせられた。

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.5

こういうホテルに泊まれたら楽しい思い出になるだろうな〜って思える作品。こちらの登場人物は年老いても若者のように恋をしたりパートナーの愛を確かめようとしたりと自由で羨ましい限りです。お金には困らない人種>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

フィルマークスで評価が良かったので鑑賞。寂しくなった時に見るのオススメです。病院でのシーンがあったかかった。

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.0

突然やってくる妻の体の異常。夫が妻の希望で決意したのは自宅療養。世間に理解されなくても夫婦間での約束を貫いて介護する。自宅には長年築いた全てがあり、死に向かっているとわかったなら、もし自分ならそこに戻>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

ぶっ飛んだキャラを演じた松岡さん、存分に楽しませてもらいました。リアルな恋愛経験ゼロ、だけど10年越しの妄想片思いで頭の中はちゃめちゃ。真田丸での役がフラッシュバックしてなんだか腑に落ちた。これからも>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

冒頭の映像にショックをうけつつ見続けていくと元夫から送られてきた小説の話が本当に怖くなってきた。最後終わってみればこの話は元夫の復讐の話だったんだねー。衣装や音楽が豪華で独特さがあったんだけど残ったの>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.8

中学校の頃仲のいい友達がグーニーズのキャラのモノマネをしていたのがきっかけで鑑賞。それから数十年経つ間に何回か見た。役者みんな若いね。自分も歳を取った。あの頃はみんなグーニーズだった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

仮想世界の映像に酔いながらも楽しんで見れた作品でした。

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

4.2

ウォン・カーウァイの映画は、今回で6作目の鑑賞。
98分がかなり長く感じてしまったが、相変わらず映像はセンス良いし、セリフがかっこいい。長いカット、短いカットをうまくいれていました。
体が触れ合う前、
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

シャーリーズ・セロンはどこまでアクションに身を捧げるのか。圧倒的に。

自分が最強かのように、見下しにかかる時の所作がたまらなく痺れる。

「何を着ればいい? 女王のお茶会に」

海難1890(2015年製作の映画)

3.0

歴史映画として勉強になる一方、いまいち入り込めなかったので、この評価となりました。

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.3

結構、重ため。「提供」という言葉が出るたびに心に釘を刺されるみたいで辛かった。

小説も持っているが、進んでいない。シャーロット・ランプリングの冷酷な表情や言葉が頭にはりついて離れない。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.2

一人の勇気が、やがて大きな力となって世界を変えていく。生まれた時から決められた環境から自分を救い出すのは、最後は自分の決断。安全な環境下にある私には、実感がわかないけど、いくつかの大事なメッセージを受>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.6

期待せずに見たのが良かったパターンと、くまてつのキャラが最後まで活きてたのがいい。役所さんはあたりだったけど、主人公の声は違和感少し覚えたかな。
時をかける少女以外も、見てみようかなって。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

薄暗い水中に見つけた、ただ一つの恋物語。

作り手の好きなように描いているように感じらた。ところどころ、後々思い出したりするのだが、シーンが印象に残るように含みを持たせたりしているからかな。ラストがあ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

お役所仕事の業務的なこと。助けて欲しいひとが、実際助けられていない現状ってどうなの?って思ってしまう映画。
主人公は、信用できるひと。
システムは、厚い壁を立てて中に入れてくれない。どちらの言葉が、重
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

ラッセ・ハルストレム作品ということで、鑑賞。犬好きじゃないけど、感動した。ところどころ、うまいなって思わせるシーンがあり、さすが観客の心をつかむのが上手です。引っかかりなくスーと見れる良作でした。>>続きを読む

星になった少年 Shining Boy & Little Randy(2005年製作の映画)

3.0

家が動物プロダクションという特殊な環境で、学校にうまく馴染めない主人公。

象との出会いが、自分の道を開くきっかけに。

やがて象使いとなるため、タイに修行にいく。

感動ということはないが、単純に象
>>続きを読む

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

2.3

美大に通う学生たちの夢や恋愛を描く。一応最後まで見通したが、特に、この軽く、可愛く、平凡的な調子に共感はできなかった。とりあえずこういう風に持っていけば感動するだろう演出も気になる。そこまで気持ちが高>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

おじいさんが3人で、ジーサンズ。笑
バカだよなーこの邦題。でも、楽しい強盗劇でした。

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

4.2

この映画が、こちらに訴えかけてくるものが何なのか、自分の中にもあったんじゃないかと必死に探した。

言葉には表しにくいが、懐かしさのようなものであり、無垢な感情のようでもあり、非常にシンプルな過去の
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

音楽とドライブが融合し、生み出される物質に身体が心地よく反応した。

ミックステープを自作したり、ミュージックプレーヤーを何個も使い分けするちょっとマニアックな主人公が、奇跡のような恋愛に出会い、たく
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

「確かなのは 人生は予想と違うものになるってこと」

こんな台詞が出てきますが、本当にそう思います。ある程度歳を重ね人生を通過し、大きな壁にぶつかるかしたなら、否が応でも感じる感覚。

人生の輝
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

完璧にかっこいいブラピ、申し分なく綺麗なマリオン。2人を観れるだけで価値ありの作品だが、話の流れも面白い。妻の潔白を自分のやり方で証明しようとする夫のけなげさ。その答えが、証明されるはずのピアノのシー>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

キアヌのアクションがマトリックス以来気に入って見ている。今回も長身、細身で、変わらず格好いい。ガンフー中に銃弾が切れて、装填したりするところが個人的には良かった。2は1に比べれば、、なところはあるが。>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

いろんなことが説明がないので、想像するしかないが、この映画はシャロン自身なんだと思った。お店でのジュークボックスのシーンが良かった。ドアを見つめるシーン、開かなくていいドア。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.6

成長をリアルに描く映画という点では、新鮮。他に見た事がない。

お気に入りはパトリシア・アークエットの役かな。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

家族の食卓はイワシの干物4匹や野草。なぜか美味しそうに見えます。
水兵さんを一時でもあたためてくれて良かった。笑って思い出すあの人は、ずっと心の中にいて、姿形はあの日のまま。今はくやしくて哀しくても、
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

うーむ。もう一回見たい。
なかなかに深い作品。エイリアンの丸型の文字が、印象に残る。他のSFとは、違う空気を画面に焼き付けている。そこが良い。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

薦められて、タイトルも気になり観賞。
色々と盛りだくさんな内容だけど、楽しく見れた。

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.5

限定された空間がこんなにも心地よく感じた映画は他になかった。人生はいろんなことが起こるけど、人間にとって居場所が必要ですよね。そしてコーリング・ユー最高です。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.3

ずーっと気になってた作品でようやく見ることができました。けどどうも馴染めず。

フライト(2012年製作の映画)

3.0

こういう人、自分のまわりにも近い人いるよ。

>|