SuguruFukudaさんの映画レビュー・感想・評価

SuguruFukuda

SuguruFukuda

ベストムービーは定期的に繰り返し観たくなる映画。

映画(247)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

ショットも音楽も全てが素晴らしくて、
オールタイムベスト級。
エンドロールを観ながら、
そのままもう一度観たいとすら思ってた。

家路(2001年製作の映画)

3.7

初オリヴェイラ作品。
ガラス越しのショット。靴のアップ。
聞こえてこないからこそ、見えてないからこそ想像を掻き立てる。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

思いのほかホラー。
終始朝子にイライラしながら観て、ほんとに朝子を嫌いになった。
けど、朝子かわいい。ちくしょう

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.5

傑作。
それまで面倒なことをかわして生きてた「僕」の感情の爆発と音が消えていくラストカットに印象に残る。
三宅監督は人間同士の微妙な距離感を描くのがほんとうまい。

>|