suuuuさんの映画レビュー・感想・評価

suuuu

suuuu

できるだけ、一言だけ、感想を入れることにしました。点数は洋画のみ。

映画(606)
ドラマ(4)

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

-

かなり変わってたけど、、これはこれで素晴らしいと思うし、何よりこういう名作はもっとリメイクされていくべきだと思う。ココナッツのパイナップルは美味しくいただきましたってマジかよそんな時代かよと思った。東>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.1

チューバッカって風吹くと髪型小栗旬かよって思う。エミリアクラーク系統の顔が好き。

海を駆ける(2018年製作の映画)

-

自然というのはもともと、普段恵みであるはずのものが突然牙を剥いて災害となり何もかも失わせるという二面性を持つもの。ディーンはほとんど語らず、無邪気に、まるで自然そのもののように振る舞う。
大賀も阿部純
>>続きを読む

重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ!(2009年製作の映画)

3.4

サニーほど過去と現在を行き来はしないが、これも回顧録。女同士の友情ではなく、恩師への想いを軸にして物語は進む。重量挙げでどうやって感動するんだと思いきや、丁寧なカメラワークとベタな音楽でしっかり泣けた>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

狭い家の中を人が動きすぎていて、セリフも重なるので聞き取りにくい、ものも多いし、果たして家族なのかどうかさえわからない、とにかく全てがめちゃくちゃになっていて、この映画においては善と悪すらも判断ができ>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.3

もうあの頃の、あのせわしなく、しかし完璧なバランスのPTAが戻ってこないと思うと悲しい。ゆっくりとした、どアップを多用した、心の揺れを感じ取る爛熟の境地。
ほとんど痴人の愛的に逆転し絡み合う立場。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

-

佐藤健と原田美枝子の海のシーン良かったなぁ。サバイバルファミリーとはまた違った、もしも、がそこに。電話、映画、猫、無くても良さそうなものだが、そこに思い出が宿り過ぎていて、寄り添い過ぎていて、それらは>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

-

文明によって変わっていったものを少しずつ剥がしていく作業。文明を失ったゾンビのような者たちが闊歩する世界。
その中でも死者にならず、光を失わない人たちの強さに感動した。
途中、蒸気機関が出てくるが、あ
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

-

他の映画を差し置いてこういうの初日に観に行ってしまう癖どうにかしたい。否定して否定して最後に肯定何回同じパターンやるんだよと思いながらホロっとしてる自分が痛い。まあ責めなきゃ勝てねえってことで。

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

まさかこんな風に丸く収まるとは。確保おおおおおおー!って言ってみたい。カッコよすぎる松坂桃李。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

ほとんど同一シチュエーションでもこんなにネタを変わるがわる見せられると流石に退屈しない。アバウトタイムのドーナル・グリーソンは、嫌なことだらけでいつタイムスリップしてやりなおしてしまうのだろうとヒヤヒ>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.8

お前はどうだ、信じるか、信じないか、ということをずっと問われ続けている気分だった。いちいちシーンが長く、退屈になるギリギリまで引っ張るので、その間につい考えてしまう。ビッフェとコンドームのシーンで会場>>続きを読む

>|