スイグームさんの映画レビュー・感想・評価

スイグーム

スイグーム

映画(392)
ドラマ(3)
アニメ(0)

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

足が不自由で車椅子生活の娘とその母親の家族のサイコスリラーストーリー。


「search」を手掛けた監督の作品。
こちらもじわじわと不審感が強まりハラハラドキドキの展開で最後までいい感じだった。
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.6

ワンダーウーマンの続編。
誕生から時代が進み1984年でもワンダーウーマンとして活躍するダイアナに世界崩壊のピンチが訪れるお話。

前作の敵が概念的すぎて困惑だったので、本作の方が個人的にストーリーや
>>続きを読む

アンビュランス(2022年製作の映画)

3.7

銀行強盗からの救急車での逃走劇。

序盤からアクションが多くカーチェイスのハラハラドキドキが続くのは分かりやすくて良かった。個人的いつも注目しているジェイクギレンホールはいつも通りの安定さで満足。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

ワンダーウーマンの始まりの物語。

このキャラを知らないということもあるが、個人的盛りあがりが少なかった印象であまりハマらなかったかな。

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.3

まさにこれは世にも奇妙な物語の劇場版。

不気味な一家の謎と真実が紐解かれるストーリー。時間もちょうどよかった。

モービウス(2022年製作の映画)

3.2

ヴェノムに続くスパイダーマンに関係するキャラの映画。吸血鬼となった主人公のストーリー。

序盤で展開の予想がつくほど王道ストーリーに感じた作品。それこそスパイダーマンでも見たことあるような?
意外性は
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.8

余命僅かな男は生きるための可能性として、超能力を持って生まれたクローンであるソボクの細胞移植被験者として同行する中、何者かの襲撃によりソボクと二人で逃走することになる。

作れたクローンと余命僅かの男
>>続きを読む

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

3.0

カメラを止めるなのフランスリメイク作品。
どんぐりさんでていて、公認なのがよく伝わる(笑)

内容はカメラを止めるなそのまんまだったので真新しい感じは薄かった印象。

ドアロック(2018年製作の映画)

3.6

一人暮らしの女性の部屋に潜む怪しい男の影。

怪しい男の正体は誰なのか。進むに連れて真相に繋がっていくサスペンススリラー。
ベタな王道的なストーリーだったが、期待通りではあったので割と満足行く面白さだ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.9

過去に事件となった食品会社脅迫事件。35年後その事件で受け渡し指示に使われた音声は自分の声だった。肉声を使われたテーラーと過去の事件を追う記者のお話。

段々と見えてくる真相に自然と惹きつけられて面白
>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

3.8

永年警察に潜入したマフィアとマフィアに潜入した警察官の物語。

警察とマフィアの抗争。両者で裏切り者が内部いると怪しまれる中でどうなるのか。ハラハラドキドキと衝撃のストーリーが面白かった。

2,3と
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.5

殺し屋が捕まって女体改造されたお話。

頭辛っぽにしてふざけた映画でもと思い、目に止まった作品。まず吹替で見たのが失敗だったかも。 改造される前から声が高く、見た目も男装した女性という感じで最初から違
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.0

夫婦殺人事件の犯人は誰なのか。事件現場に残された怒りの意味とは。怪しい3人の男の物語。

あまりオムニバス形式が好みではないというのもあるけど、ストーリーとしてもあまり好きにではなかった。リアルすぎる
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

ポン・ジュノ監督の作品。
前から見たい作品でしたが、毎度この監督の作品は見るたびに陰鬱になるので個人的に見るのに覚悟がいる気持ちがあり先延ばしになっていた映画。

展開が気になるストーリーと生理的な不
>>続きを読む

ハイテンション(2003年製作の映画)

3.8

4大フレンチホラー。これでマーターズに続いての2つ目。
友人の実家に遊びに行った日の夜。不審な男がやってくる。

グロいシーンは薄かったので目を背けるといった感じがなく見やすかった印象。
やばい男が襲
>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

3.2

フリーのカメラマンはネタとなる写真を探す中で、怪しい男に出くわす。電車内で夜な夜な暴れる男とは。

監督が日本人の海外ホラーということに惹かれて視聴。観ていると段々怖さよりも面白さが勝ってしまうぐらい
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

詐欺師と警察の追いかけっこ映画。

前から見たいと思っていた作品。
家出中の小遣い稼ぎが世界をまたにかける詐欺師となりFBIとの追走劇が描かれるわけですが、フィクションのようなお話が実話をもとに制作さ
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.7

麻薬犯人を捕まえるためマンハッタンを封鎖して、犯人を追いかける。

2時間ドラマような映画。最近ヒューマンドラマサスペンスばかりになっていた私には丁度よいみやすさでよかった。
王道ストーリーとして割と
>>続きを読む

スティルウォーター(2021年製作の映画)

3.7

フランスで逮捕された娘の無実を証明するため、アメリカからフランスへ渡り娘の容疑を晴らすために奔走するお話。


真犯人を探すなかで、娘と父の関係とフランスで出会った親子との出会いなどサスペンススリラー
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.6

宮城で起きた殺人事件の犯人を追う物語。そして東日本大震災をバックグラウンドに描かれる人々のヒューマンドラマサスペンス。

進行とともに犯人の動機が紐解かれていくわけだが犯人は予想がつきやすく、ヒューマ
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.1

ストリッパーとして仕事をするようになった主人公の物語。

ジャケット判断でスタイリッシュに男を手玉にとる痛快映画なのかなと思い軽い気持ちで視聴したら、全然違った。
映画の割には盛り上がりが薄くリアルな
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.7

1,2と来たので3も視聴。
1,2に比べてほとんど覚えておらず、新鮮な気持ちで見られた。

やっぱり最後まで二人の駆け引きが面白い。
本シリーズを最後まで見られて満足。

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.7

久しぶりにみたメン・イン・ブラックが面白かったので2もそのまま視聴。

呼び戻されるKの下りはよく覚えてた。
やっぱりこの二人が最強のペアですね。
最後のくだりが割と好き。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.7

SF映画といえばこれ。何度も見た作品。

今観てもこの二人の掛け合いがいい感じで面白かった。色々な宇宙人や道具が出てくるのも好きだった。あのちび銃はずっと記憶に残ってる。(笑)

そんな昔から見ていた
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.8

ゲーム原作の実写映画。
王道トレジャーハンターストーリー。

久しぶりの冒険映画で、ハラハラワクワクといった冒険映画としての懐かしい気持ちになれて楽しかったので満足。

予告犯(2015年製作の映画)

3.9

シンブンシと名乗る予告犯が現れ、予告通りに事件を起こす。その目的とは。

サスペンス映画かと思ったら、思いもよらないヒューマンドラマだった。予想外のストーリーだったが面白かった。
単純だけどこういうス
>>続きを読む

牛首村(2022年製作の映画)

3.0

恐怖の村シリーズ第三弾。
1,2を見たので3もみる。

これまでに比べて、少し雰囲気が変わった印象。今回は比較的にストーリー重視のような感じで、これまでよりもホラー感と後半のなんともいえない変化の面白
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.8

ゴーストバスターズの正統な続編。
かつてゴーストバスターズとして活躍したメガネ担当の娘、孫たちのお話。

本作だけでもそこそこ楽しめる内容でしたが、
やっぱり所々の小ネタがいい。
割と最近1,2を見た
>>続きを読む

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

3.3

有名ゲーム バイオハザードの実写映画。

これまでのオリジナルバイオハザードと違い、
ゲーム原作に近いストーリー。

バイオハザードとしてのある程度の楽しさはあったものの、このシーンが実写で見られるな
>>続きを読む

ノクターン(2020年製作の映画)

3.7

ブラムハウス制作のアマプラオリジナル作品。
音楽学校に通う双子の妹はある日一冊のノートを拾ってしまう。

音楽の評価も高く彼氏持ちの姉と、そんな姉に嫉妬する妹というスタートから何かやらかすなと期待させ
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

2.7

高い成績を収める学生達が多くいる学校が戦国時代へタイムスリップしてしまう。

あまり情報を知らず近代スポーツ選手たちの無双ストーリーなのかと思って気楽に見るつもりが、容赦ないスタートでびっくり。

>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

2.6

名作ゲーム モンスターハンターの実写映画。

アクションシーンは良かったが、ストーリーはあまり楽しめなかった。
みんなコスプレイヤーにしか見えなかった。(笑)
キャラクターの深堀もないまま展開が進み、
>>続きを読む

サマリタン(2022年製作の映画)

3.2

スーパーパワーを持った双子はサマリタンとネメシス、善と悪となり活動していた過去。彼らがいなくなった街で母とくらす主人公はひょんなことから隣人がサマリタンだと気づく。

スタローンのアクションはよかった
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.8

ファッションデザイナーになるため田舎からロンドンへ旅立った主人公に巻き起こる物語。


60年代のレトロ感のある映像とBGM、そして夢の中にある華やかさとその裏にある闇という光と陰の演出が良かった。
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.7

最新チャイルドプレイ。IoTチャッキー爆誕!

殺人鬼の魂とかないため、昔のチャイルドプレイとは関係はないが、アンディへの執着は今回の方がすんなり理解できて、個人的には面白かった。

ホラーマニアvs5人のシリアルキラー(2020年製作の映画)

3.0

ホラーマニアがある日間違って殺人鬼の集会に迷い込んでしまう。

B級スリラーコメディで気楽に見られて良かった。
ツッコミどころ満載で謎のままも多かったが、何も考えずに見るには丁度よいホラー感でした。

>|