みーやさんの映画レビュー・感想・評価

みーや

みーや

3以下はもう見なくていいや
4以上は満足
ドラマは絶対評価で

映画(377)
ドラマ(25)

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

4.0

ドラマ感あって気楽に見れる
斉木楠雄知ってる人からしたら説明が多いけど、説明のシーンも面白い

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

さっきまでいたところが崩壊する
違和感なく魅せる
追われてないところでストーリーを進める
それぞれのキャラの課題があり、乗り越えていく
いやいや一息ついてますけど、ティラノサウルスを野放しってのもなか
>>続きを読む

ビー・バップ・ハイスクール(1985年製作の映画)

3.8

すごくベタな不良映画って感じだけど、そのベタも今だからベタなのか、当時からベタなのかよく分からん
でも普通に面白かった

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.8

盛り上げ方がうまいなぁ
緩急のつけ方も良いなぁ
観客の感情を置いてかないのもすごいなぁ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.1

このママ会ったことあるぞ(OvO)
めっちゃ悪そうな奴が1番前座った

激アツですな
ルパンと銭形のような

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

Siriとか、トーマス吹っ飛ぶとかユーモアがあった。

メメント(2000年製作の映画)

4.2

同志社の授業でちょい見したから、気になってもう一度。

頭使うわ、時系列直してもう一回見たい。

授業でラストシーン見てたはずなのに、全ての真相を完全に忘れて楽しんでた自分が恐ろしい。記憶喪失か。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「世界が僕を中心に回っているような気が、、、。」
誰もが否定できない可能性。
小学生の時は、自分は神の生まれ変わり(5人くらいいる)だと思ってた。だって他の誰でもない自分しか操作できないから。全ての世
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

死を間際にして、こんなにできるのはすごい
早くしないと死んじまうよと笑って言いそうな
エドワードが孫にあうシーン
俺が死に際のお爺さんに初めて会ったのに似てる

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

めっちゃ強いおっさんに追いかけられつつ、1つの謎が解決する。
こういうホラーもあるんだ
あんまり見たことないけど、ホラー。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジブリで見たなーっていう既視感
最初のシーンはお姉さんか自分かと思ってたらまさかのおばあさん
お婆さん出てくるまで完全に記憶喪失系だと思ってた
ピーターのいない場面でピーターの話題出てくるから実際はそ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.2

ラブロマンスは若者だけのものじゃない

有名な曲もいくつかあった
マネマネマネーとか

娘かわいい
娘の友達あんま出てこなかった
おっさん2人の見分けがつかなかった

ほぼずーっとナンバー

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

こういうのたまらんわ
キットカットかわいい
タイムトラベルの副作用みたいなんあるんかなって思ったけどなかった。時かけとはまたちがったタイムトラベルの話。
もう、お父さん死んでから子供産まれるまで心の中
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

よくある形
主人公がどん底から這い上がって、1回目は失敗、2回目は成功するかと思ったら失敗。3回目で成功するけど、主人公の目が眩む。主人公が救った人々は主人公のスピリッツを受け継ぐ。失敗して、大切なこ
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

王道アニメ映画
久々に「ここは任せてお前は先に進め!」展開を見た

黒田洋介脚本
元ゲームシナリオライター
長崎監督は初監督?

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.1

石段、医師、歯医者、浪人
兄弟喧嘩のシーン、それぞれの感情がちゃんと対決しててよかった。表現しにくい、、、。観客が、どっちかに対してお前違うじゃんってならない感じの、、。

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.3

なるほど、評価が低い理由は分かった気がする。でも、俺は好き。ドーンとデカイ問題解決に向けて限られた時間の中解決していくわけじゃないけれど、全体として伝えたいことは伝わってくるし、子供のしつけに困ってい>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.2

射程圏内に入る前に準備しとけよって思った

ワイプトランジションが、動きに合っててよかった。

そんなに難しい話じゃなくて助かった。全部見よう

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

4.0

重要な話の場面、ロングカットにしたいけど、アニメだから口しか動かず、動きがない。そんな時、そのキャラを中心にカメラを回す。

道具がいっぱいあるからこそ、道具選び、使いまわしは慎重に

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.2

一筋縄ではいかない
回想シーン多めだから、トランジションの参考になるかも
内容面でのコメント書きたいけど、俺も記憶力弱いからダメだ、何思ったか忘れちゃう

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

半分くらいまでのどうなるんだ感と、中盤のドンデン返しはすごかった。
でも、その直後あたりから、伏線から結末まで推測できちゃって、消化試合みたいになっちゃった。
やっぱり、伏線は伏線と気付かせないのが良
>>続きを読む

時をかける少女(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

トランジションがおもしろい
毎度恒例、死を知って走るやつはあるのね
まさかのところに繋がりましたな
これもまた伏線とは気づかなかった能代行きのバス。ただの気休めかと思ったわ
アニメの方が好きだなー[話
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

内容としてはふた山あって、カメラワークは長めのとこがチョイチョイあって
丸から丸へのカット移行したり、(口から口、車から車)
脚本面では親子のただの会話かと思いきやそれが伏線になっていたり、死にそうな
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

万引きも死も直接描かない、言わない

女子高生の鈴の音

感情のアップダウン

誰も泣いてない


音楽ガッツリ入ってくる

明のお父さんは羽田の職員ってところから伏線だったとは

その後どうなるんだ
>>続きを読む

>|