Kosukeさんの映画レビュー・感想・評価

Kosuke

Kosuke

映画(357)
ドラマ(0)

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

もうむちゃくちゃ。でもスッキリさせてくれる。あー寝る前に見たからそのまま夢になりそう。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

伊坂幸太郎の小説は読みやすくて、オチもおもろくてよう読んどった。この映画も伏線を綺麗に回収して、心地よく終わる。

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.0

見終わってからネタバレ、考察見てやっと内容理解したけど、そこからじわじわと何か凄いもん見たなぁ〜と思ってきて、結果4.0。未来のことは分からへんけど、過去の選択の連続で今があって、これからの選択で未来>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

3.6

いいストーリーなんやろうけど、主人公がモゴモゴ喋るタイプ&古い映画で音声悪かったからほぼ言葉は聞き取れず。2時間強。

21グラム(2003年製作の映画)

3.6

どんな生き方しても最期には21g減るという人生のゴールは皆同じ。人生は続いて行くし、この先何が待ってるか分からない。どんな感情を抱いても、人は人で自分は自分。すれ違ったり、平行に進んだり、交わったり、>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

開始2秒でパリ行きたなった。
ボーダー&デニムでコーヒーすすりたい。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.9

ベルセバ好きにはよろしい映画。
終始よろしいテンポ。
空気感とかもよろしい。
よろしい。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.7

ラブストーリー>SF?ファンタジー?
奥さん役の人タイプやから3.7やけど、知らんそこら辺のオバはんやったら1.2。
明日こそは純粋なラブストーリー映画を観たい。よろしく。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

映画館でわろたん初めてかも。
最初はクソ演技見ながら鼻でわろて、何見せられてんねん思てたけど、、、
あっぱれ!!!!!

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

相変わらずの爽快感。
アンハサウェイは日本人でゆうと、綾瀬はるかやなって終始考えとった。んなら、すぐ映画終わってもた。今回もマイインターン同様、アンがハサハサしまくって、ウェイウェイなったよ、@イオン
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

ワクワクの大洪水。誰しもが少年時代に妄想しまくる果てしなく不可能な世界をおじいさんになってもイメージできて、さらに形にしてしまうスピルバーグはさすが。ワクワク、ニヤニヤが止まらん2時間でした。

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.8

こんなおしゃれで、美しくて、切ない不倫があるのなら、もはやそれは、不倫ではなく、ただの、(大人な)エロだ。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.6

やっぱり、アメリカのハンバーガーは日本とどっかちゃうねんな〜雑さというか、肉肉しさというか、日本のは綺麗すぎて味も見た目のまとまりすぎとんねんな〜アメリカで雑いハンバーガー食った時ほんまにジャンキーで>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.9

クリスマスに全く知らんおばちゃんと一緒に見ても恋に落ちてまう、たぶん。

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

なんとなーく始まって、なんとなーく終わる。ゆうたら日常。犬ってええ役割果たすよね。わんわん。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

そもそも、ケータイを他人には見せん。隠し事あるにしろないにしろ。しかも、最後仲直りしまくりやけど、これはイタリア人やからなのか?浮気しとったらその時点でほぼ終わりに近い気がするけど、それは日本人だけの>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

マイ・インターン見てからタクシードライバーを見た。どちらもロバートデニーロの笑顔にやられた。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.6

情緒不安定すぎる家族。終始キレとるから見とる方も胸糞悪なってくるけど、撮り方とか音楽で中和してくるあたりがこの監督の凄いところな気がする。汗かいとったりして、嫌な気温、ジメジメ暑い感じが画面から伝わっ>>続きを読む

>|