すけさんの映画レビュー・感想・評価

すけ

すけ

映画(375)
ドラマ(0)

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.7

ジムキャリーって顔の作りどないなっとんやろか?あんな表情豊かに変顔できひんて普通。最高じゃん。天才。

マグノリア(1999年製作の映画)

3.8

「おかあさんといっしょ」見てたら急に「リング」の貞子がテレビから出てきたくらいの急展開というかジャンル飛び越えた感がすごい映画。伏線回収もんやとおもとったけどそういうのんじゃなく。重〜い映画やなと中盤>>続きを読む

恋恋風塵(れんれんふうじん)(1987年製作の映画)

3.8

台湾映画ってか、台湾ええなって思えた一本。兵役とか、時代背景は平成生まれの日本人には分からへんかったけど、主人公の気持ちはものすんごい理解できた。台湾ちゅき。

ビッグ(1988年製作の映画)

3.6

39度の高熱の時でも観やすいコメディ・ファンタジー。PLAY THAT SONG.

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.6

明るい感じの映画にしとるから明るく終わっとるけど、実際やったらはちゃめちゃやろ。

母なる証明(2009年製作の映画)

3.8

(愛情が行き過ぎた)母親が息子のために奮闘する話。韓国映画は映像綺麗し、ストーリーの細かいところまで最後に回収するから見終わった後のすっきり感はかなり。あと、ジトジト湿った感も良き。

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

見終わった今、心が凄く葛藤している。
このまま寝て、明日仕事を迎えていいのか。ジムキャリーのはちゃめちゃ映画か、台湾の恋愛もん見ればよかった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

これ見る前から秦基博のRainが好きでよう聞いとったから、最後バキューンって感じ丁度ええとこでで流れてきて結果ええ映画に感じた。新宿御苑行こっと。

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.2

超絶バランスええ青春ラブストーリー。
日本のクソみたいな漫画上がりの青春恋映画の200倍ええ。見終わってとても清々しい気持ちになったけど、外は台風で鬼曇天。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

エンディング終わった瞬間、マクドのLセットで頼んだコーラを一気飲みした。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.6

NYに行けば何かドラマが起きると思っていた昨年の冬、何も起こらず帰国。映画のようなストーリーは起きないのか、それとも気付いてないだけなのか。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

絶対映画館で見るべき映画やった〜
ミュージカル系の映画見たら、カラオケ行きたくなる!歌舞伎観たくなる!ミュージカル観たくなる!海外行きたくなる!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

ちょっとよくわからんかった。
次第に増していくファンタジー感にちょっと戸惑った。最後の喉切り裂くシーンの佇まいは、ほぼ仮面ライダー。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ストーリーもカメラワークもかなり好き。ゾクゾクさせられた。
疲れた。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

「勉強になります。」
--------------------
綾瀬はるかの綺麗さで+0.5
坂口健太郎の可愛さで+0.1
主題歌で+0.3

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.6

怖ぇし、キモいし、意味不明やし。宗教的なんかなおもたらそうでもないし。まじで意味わからん映画。やけど、音楽と映像で謎のストーリーに引き込まれていく。ゆうたら、世界観的には妻夫木と柳葉のロト7のCMみた>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

もうむちゃくちゃ。でもスッキリさせてくれる。あー寝る前に見たからそのまま夢になりそう。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

伊坂幸太郎の小説は読みやすくて、オチもおもろくてよう読んどった。この映画も伏線を綺麗に回収して、心地よく終わる。

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.0

見終わってからネタバレ、考察見てやっと内容理解したけど、そこからじわじわと何か凄いもん見たなぁ〜と思ってきて、結果4.0。未来のことは分からへんけど、過去の選択の連続で今があって、これからの選択で未来>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

3.6

いいストーリーなんやろうけど、主人公がモゴモゴ喋るタイプ&古い映画で音声悪かったからほぼ言葉は聞き取れず。2時間強。

21グラム(2003年製作の映画)

3.6

どんな生き方しても最期には21g減るという人生のゴールは皆同じ。人生は続いて行くし、この先何が待ってるか分からない。どんな感情を抱いても、人は人で自分は自分。すれ違ったり、平行に進んだり、交わったり、>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

開始2秒でパリ行きたなった。
ボーダー&デニムでコーヒーすすりたい。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.9

ベルセバ好きにはよろしい映画。
終始よろしいテンポ。
空気感とかもよろしい。
よろしい。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.7

ラブストーリー>SF?ファンタジー?
奥さん役の人タイプやから3.7やけど、知らんそこら辺のオバはんやったら1.2。
明日こそは純粋なラブストーリー映画を観たい。よろしく。

>|