アサガオさんの映画レビュー・感想・評価

アサガオ

アサガオ

自身の映画記録的に始めました。基本なんでも観ますが、主にサスペンス&ミステリー好きな関西人です。よろしくお願いします。

  • List view
  • Grid view

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

4.3

冒頭から凄く引き込まれた。
記憶がない事がどれほど恐ろしい事か…
親い人の言葉がどれ程信じられるものなのか…思わず怖くなる。
良質ミステリーで面白かった。

トリガール!(2017年製作の映画)

4.4

主演二人の掛け合いが本当に楽しい。
人力飛行機が飛んだときは思わず感動。
楽しい映画が観たいなら、なにも考えずにGO!
最後、爽快な気分で映画館を後にする筈。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

一応見届けとこうかと…
増えた仲間は、ほぼ殺され要員の為キャラを把握する時間も与えられず不憫な方々でした。
ファイナルなら、今までのキャラ総出にしてくたら良かったのに。
クリスやジルはいったい何処へ。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

今までのシリーズと比べると随分と明るくて可愛いスパイダーマンだった。友達とのやり取り等、ちゃんと青春してて楽しかった。アイアンマンとの絡みはテンション上がるし、所々出てくるキャップにほっこりした。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

基本、ハムナプトラと同じ展開。
ミイラの性別が逆転したことにより、ヒロインポジションがトムになった感じ。そこにシリーズを繋ぐ謎の組織を絡めてあった。
普通に冒険ものとして楽しめると思うけど、その組織の
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

ヒロインの言動が、いくら病気とはいえ好きになれなかった。
それゆえか、そんなに感動しなかったけどね。
画的にキレイだし、役者も良かったし、良い映画だったとは思う。

セル(2015年製作の映画)

2.8

キャストの充実感の割になんだかな~な映画。
序盤はすっごく面白そうだったのに、話が進むにつれ残念な展開に。
ラストのよく分からなさがキングらしいとも言えますが。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.5

映像はとてもキレイでした。
キャラクターにあまり深みがなく、淡々と話が進んでいく。
序盤と終盤以外は割と退屈。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

すごく好き。
奇妙な子供たちが、めっちゃ可愛い。
どうループしてんのかよく分かんないが、
この甘酸っぱさがたまらない。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.3

神々が戦うときに変身するのはイマイチですが、
街の風景とか映像は良かったです。
キャラも面白いし、楽しい冒険活劇でしたよ。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

的確な配役。練られた脚本。飽きさせないテンポ。
文句なく面白かったです。
ホントあっという間にエンディングだった。
お勧めです。

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

3.5

いわゆる呪いの鏡ってのに子供時代を壊された姉弟が、11年たってリベンジする話。
過去と現在が同時に進行し、リンクしていく作りは面白かった。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

いったいアレは何なのか…
なんか、いい友達たちだな…なんて終始思ってた。
ホラーだけど、青春映画だよね。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

お洒落でスタイリッシュなアクションで釘付け。
コリンファース最高!
続編にも期待です。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

電気を消す度と徐々に近づいてくるのは、めっちゃ怖かった。
設定等すごく作り込まれていて、最後には感動。
面白かったです。

エレベーター(2011年製作の映画)

3.0

エレベーターの中だけの話です。

妙な展開に「へ?」と思いながらも、途中から結構ハラハラして面白かった。
クソガキに終始イライラ。
この映画の言いたいことは、
緊急でもないのに緊急停止ボタンは押すな…
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

4.5

1対1の超本気のサメ映画でめっちゃ手に汗握る。
傷口とかリアルで観てて痛い。
景色キレイだし主人公キレイだし文句無し。

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.0

序盤は「おおっ。」って感じでしたが…
あんまり面白くないかも。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.7

中盤で雰囲気がガラリと変わる。
ジャニーズがこんな役するんだと驚いた。
まさに怪演。怖すぎる。
最後まで引き込まれました。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画に対する愛情が感じられる作品。
Wヒロインも良かった。
普通の男がヒーローになる瞬間が丁寧に描かれていて、
とても面白かった。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.5

吹き替えで鑑賞。
ストーリーもしっかりしてるし、終始飽きることなく楽しかった。
キャストの方々、みんな歌が上手くて凄かった。
音楽って最高!なんか感動して涙出る。

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.1

ティムバートンのファンタジーでは無い作品は初めて観た。
予想外にとても面白かった。
1950年代の服装とか町並みとか可愛いし、
クリストフ・ヴァルツが非常に上手かった。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.5

ゲームが原作なんだそうな。
ストーリーは、ちょっと分からない点もありましたが、世界観とアクションが好みだったので楽しめました。

ダークハウス(2015年製作の映画)

3.5

「ホラーを観るぞ」と気合入れてみた割に怖くなかった。よくある展開でミスリードされては覆る瞬間は面白い。でも、なんかモヤモヤが残り残念。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.5

実話を元にスクープ記事を新聞に掲載するまでの過程を描いた骨太映画。
真実を追うって素敵な職業だなと感動。
無宗教なんで教会の影響力等よく分からないけど面白かったです。

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

4.3

やっぱ北欧ミステリー好きだわ。
寒々とした空気感に鬱屈した世界観、渋い登場人物とかとにかく好み。
原作も読みたくなった。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

女性版ゴーストバスターズ。続編ではなく、リブートというやつです。
おバカなクリス・ヘムズワースというのが何ともいい味を出している。
武器の種類が豊富で、戦い方にバリエーションあって楽しい。
旧作出演者
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0

それぞれキャラの掘り下げが浅くてなんだか物足りない。
もっと彼らの活躍が観たいのに、もう解散なの?
そんなことを思いつつも、ハーレイちゃんが超可愛くて彼女の魅力だけで割と満足な映画。

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.4

誰もが怪しくハラハラと物語が進んでいく。
真実にたどり着いた瞬間、ゾッとした。
役者人最高!ニコールは相変わらず美しい。
でも主人公に共感はしない。
だって、この人が悪いんだもん。

REC レック4 ワールドエンド(2014年製作の映画)

3.0

なぜか3を観てないのに観てみた。
そんな私の為にか、2の直後から始まったよ。
POVに酔う私の為にか、POVじゃなくなってたよ。
その分、突然「ぎゃっ」ってびっくりする事は無くなった。
でも、やっぱり
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

2.2

前編に引き続き、一度に鑑賞。
びっくり展開にびっくり設定、過去が未来みたいで世界観に凄い違和感。
2部作通して馴染んできたキャラが次々死んじゃうのが残念。私的に、主人公が一番どうでも良かった。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.7

石原さとみと本郷奏多は良かった。
巨人の描写は、マジでいそうな人の顔しててリアルで気持ち悪い。
それに比べて、立体起動装置のCGは残念。
然程アニメも熱心に観てなかったからか、割とこっちは面白く見れた
>>続きを読む

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.5

久しぶりに観たこのシリーズ。
オープニングの劇中劇が永遠と続くのかと一瞬思った。
ゲストの殺される方にも「おおっ」って感じなんだけど
高校生役の中にもなんかだ見たことある顔がちらほらと。
ホラー映画好
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.0

序盤ホラーかと思う様な映像で引き込まれ。
スピード感ある展開、敵か味方かわからぬ状況にハラハラ。
やっぱこのシリーズは町並とか美術館とか素敵よね。
面白かった。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

中々犯人にたどり着かない警察。
父親だからの行き過ぎた行動。
終始緊迫状態で結構しんどい作品。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーは単純だが、世界観と迫力の映像で何だか大興奮。
トムハーディって振り幅が凄くない?

>|