アサガオさんの映画レビュー・感想・評価

アサガオ

アサガオ

自身の映画記録的に始めました。基本なんでも観ますが、主にサスペンス&ミステリー好きな関西人です。よろしくお願いします。

映画(72)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

面白かったです。
新幹線という密室での緊迫感、飽きさせないスピード感、キャラも魅力的で感動的でした。ゾンビ映画苦手な人にも、韓国映画苦手な人にも是非お勧めしたい。
コンユが素敵。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

感動して泣いた映画って実はあんまり無くて、この作品は本当に良かった。
犬好きの方には、ホントお勧めです。
可愛かった..

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.9

林遣都くんが凄くカッコイイ。
春奈ちゃんとのやり取りも可愛く、なんだかいい話だった。
料理もすごく美味しそうだった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

こんなにヒーローが多いのに、それぞれ見せ場があり興奮させられ、更にそれぞれのちょっとした会話になんだかほっこりさせられる。もう~凄く良かったです。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.6

まあまあ面白かったです。すずちゃんと福士くんとトヨエツの映画だなと。俳優の無駄遣いが過ぎる作品。

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.5

原作未読で鑑賞。全体的にキャラの掘り下げが浅い印象。
アクションも、「亜人」程テンション上がる感じもなく…
イケメン揃いで私的には満足。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

歌もダンスも最高!
ミュージカルは苦手だと思っていたけど、この作品は嵌まった。この迫力は映画館で観るべき。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

キャラ設定等、結構原作に忠実。恋愛が中心じゃないキラキラ青春スポコン映画。新の出番が少なかったので次に期待。面白かったです。

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

マカヴォイのまさに怪演。最後「あ、あの作品観てなかった!」ってなった。観ようと思います。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.8

よくできた監禁サスペンス。目の前の相手を信用していいのかハラハラドキドキの展開で楽しめた。ただ、脱出後の展開がポスターまんま。そして、前作や現在配信中作との繋がりが今のところ皆無で、今後このシリーズの>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

4.0

1作目の前日譚。閉鎖された空間での迫り来る恐怖ってのは見慣れた感はあるものの、コメディタッチな部分もありで面白かった。ラストのあれに「オー!」とテンションがなんか上がる。2作目を見てなかったので観よう>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

キャラが個性的で面白かった。菅田くんの顔芸やら野村くんのハマりぶりやら見所満載。旬のイケメンを見るならお勧めの一本。

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

映像も迫力あったし、ハラハラドキドキの展開で面白かったです。感動のラストで「良かったよー」と素直に喜べる娯楽作品。
アクションシーンまであって盛りだくさんでした。

レフト・ビハインド(2014年製作の映画)

2.0

宗教色が強い作品は、ほぼ無宗教な私にはどうにも理解できないものがある。割と早めに事の原因がわかる為、終盤まで結構退屈。無事帰還し、円満エンディングに思えるが「それで良いのか?」なんて、もやっとする。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.2

映像キレイ。主演の二人もキレイ。
いくら孤独が辛かったとはいえ、彼のした事は酷い。
だけど、それを覆すほどの自己犠牲。
私も彼を許すに違いない。
にしても、二人の様な極限状態ではない状況で船内を満喫し
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

結末は知ってましたが、充分に楽しめました。
豪華な俳優人を見れただけで満足なのですが、雰囲気もキャラクターも私的に好きな部分しかなかったです。
続編できたら是非観たい。

死霊館(2013年製作の映画)

4.0

冒頭のアナベルのインパクト。
それはおまけで、本編は定番のいわく付件物。
怖さ云々より、母親の家族への思いやウォーレン夫妻のお互いを思い会う雰囲気が凄く好き。
ワン監督作品をいくつか観た事があるが、凄
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

映像凄い。
映画館で観るべきだったと、ちょっと後悔。
ベネディクト・カンバーバッチとマッツ・ミケルセンが同時に見れる映画。
でも、一番師匠がカッコ良かったです。

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

4.2

実話とは思えぬ怖さ。
エンディングで語られる後日談も怖い。
更に、ホラー部分の演出が見事だが
このシリーズは親子愛や夫婦愛に感動する。
すごく充実した作品。

通学シリーズ 通学電車(2015年製作の映画)

3.5

千葉くんが観たかっただけなんです。
で、普段観ないようなジャンルなのに鑑賞。
そこそこファンタジーで可愛いかった。
青春ものは、その時期特有のキラキラ感が良いよね。

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

歴史好きではない人間には少し難しかったです。
合戦シーンは迫力があり、島左近はカッコ良かった。

ポゼッション(2012年製作の映画)

3.8

虫が苦手なもんで、蛾が大量にいるだけでギャーってなってました。
姉妹がとっても可愛く、
そんな可愛い妹の変貌は非常に痛々しかった。
これが実話をもとにしているというから恐ろしい。
面白かったです。

亜人(2017年製作の映画)

4.1

テンポ良くてアクションもカッコ良かった。
この一言につきます。
最高にテンションの上がる時間でした。

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.8

初ドラン作品。
息の詰まる様な閉鎖感。
暴力による支配から発展する依存関係が怖い。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

予想もしていなかった、どんでん返し。
暗めの雰囲気で割とホラーっぽい。
スペイン映画も面白い。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

4.3

冒頭から凄く引き込まれた。
記憶がない事がどれほど恐ろしい事か…
親い人の言葉がどれ程信じられるものなのか…思わず怖くなる。
良質ミステリーで面白かった。

トリガール!(2017年製作の映画)

4.4

主演二人の掛け合いが本当に楽しい。
人力飛行機が飛んだときは思わず感動。
楽しい映画が観たいなら、なにも考えずにGO!
最後、爽快な気分で映画館を後にする筈。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

一応見届けとこうかと…
増えた仲間は、ほぼ殺され要員の為キャラを把握する時間も与えられず不憫な方々でした。
ファイナルなら、今までのキャラ総出にしてくたら良かったのに。
クリスやジルはいったい何処へ。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

今までのシリーズと比べると随分と明るくて可愛いスパイダーマンだった。友達とのやり取り等、ちゃんと青春してて楽しかった。アイアンマンとの絡みはテンション上がるし、所々出てくるキャップにほっこりした。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

基本、ハムナプトラと同じ展開。
ミイラの性別が逆転したことにより、ヒロインポジションがトムになった感じ。そこにシリーズを繋ぐ謎の組織を絡めてあった。
普通に冒険ものとして楽しめると思うけど、その組織の
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

ヒロインの言動が、いくら病気とはいえ好きになれなかった。
それゆえか、そんなに感動しなかったけどね。
画的にキレイだし、役者も良かったし、良い映画だったとは思う。

セル(2015年製作の映画)

2.8

キャストの充実感の割になんだかな~な映画。
序盤はすっごく面白そうだったのに、話が進むにつれ残念な展開に。
ラストのよく分からなさがキングらしいとも言えますが。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.5

映像はとてもキレイでした。
キャラクターにあまり深みがなく、淡々と話が進んでいく。
序盤と終盤以外は割と退屈。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

すごく好き。
奇妙な子供たちが、めっちゃ可愛い。
どうループしてんのかよく分かんないが、
この甘酸っぱさがたまらない。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.3

神々が戦うときに変身するのはイマイチですが、
街の風景とか映像は良かったです。
キャラも面白いし、楽しい冒険活劇でしたよ。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

的確な配役。練られた脚本。飽きさせないテンポ。
文句なく面白かったです。
ホントあっという間にエンディングだった。
お勧めです。

>|