suminoさんの映画レビュー・感想・評価

sumino

sumino

観たい映画と観た映画

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

終始不機嫌な空気と怒鳴り声が続くので、どういった結末になるのか想像が出来なかった。
徐々にその根源が明らかになっていき、静に物語は終る。
重いストーリーを真冬の街並みが清めているように感じた。
最後の
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.0

GANTZの世界観をかなり忠実に再現してて楽しめた。
スーツの機能と武器のディテールがちゃんと3Dになってて面白かった。
アクションはいいけど、その他のテンポの悪さがだめだった。
特に終始流れる弦楽器
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.3

これまですれ違いの儚さを描いてたが、廻り合いの奇跡の話だった。
ヒットさせる本気度が詰まってる。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.6

犠牲を伴う救済の果ては。
大きく広げた風呂敷の畳み方が見事で、着地の仕方に驚いた。
テレビ版見ただけで終わってたけど、改めて通して見直して良かったと感じた。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

SFを観ているんだと、没入させてくれる作品だった。音の効果で臨場感が凄くてドキドキさせられた。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.0

登場人物の行動する動機を丁寧に描いて欲しかった。

恋の渦(2013年製作の映画)

3.4

男って、、、と自分の過去と重ねてしまった。タカシ応援したくなる。
徐々に人間関係と正体が見えて来るのが面白い。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

オープニングのドライブシーンがとにかく最高にかっこいい。寝不足のレイトショーで観たけど、すぐに目が覚めた。
今までカーチェイスシーンに魅せられたことは無かったが、めちゃくちゃ興奮した。
終始爆音で音楽
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

自分を持たない主人公が、周りの強烈な悪意や欲望で人生が変化していく様を綺麗な映像で形にしている。

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.3

なんてドラマチックなんだろう。
1976年の最終レースが日本で驚いた。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.0

誘拐犯と誘拐された少年の絆が徐々に深まっていく様や、犯罪を犯した男の背景が分かっていく箇所が各シーン毎にバランス良く表現されている。
父親に暴力を振るわれていたが、信じて愛していた男。
父親に捨てられ
>>続きを読む

太陽の帝国(1987年製作の映画)

3.4

スピルバーグが監督した戦争物。
最初ワガママだったお坊っちゃんが、戦争を体験して変化していく様が考えさせられた。

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.4

前作の再会から始まり、限られた短い時間にお互いの気持ちを少しずつユーモアに告白していく。

タイムリミットがひき止める会話によって何度も延長していく様が面白かった。

最後はお互い言いたいことを出しあ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

久し振りに観たけど内容全然覚えてなくて楽しかった。
罪がチャラになるってのは相手の気分次第。冷静になろうとする男の対比に頭の悪い女。
それぞれが主人公でストーリーが混ざっておもしろい。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.8

タランティーノは元々密室劇の監督だったと思い出させられた。
1時間半もじらされたが、その後は緊張感あるやり取りと表情に釘付けになりあっという間だった。
サミュエルの演技にめっちゃ笑ってしまった。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.2

ただただ二人の会話が続いていく。
でも会話の裏の意図もあって、「何でもっと早く言わないんだよ!」と感じた所が、実は勇気がなくて言えなかったなど。もどかしいけど、愛しくなるようなやり取りだった。
相手の
>>続きを読む

>|