Meg77さんの映画レビュー・感想・評価

Meg77

Meg77

映画(521)
ドラマ(0)

フィール・ザ・ビート(2020年製作の映画)

4.1

全体的に好きな作品。
ブロードウェイ のオーディションで大失敗した主人公が、失意の中で田舎に帰り、子供達にダンスを教えながら一緒に大会に出る話。
ストーリーはベタであり、なおかつ突っ込みどころも多いで
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

マッドマックスシリーズを一切観たことありませんが、話題性に惹かれて鑑賞。

最初から世紀末的世界観が見ていて楽しく、一気に話に引き込まれました。

美女達も沢山登場し、砂漠の世界にも関わらず画面が華や
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.2

他の人を僻まず、人と比べて焦らず、自分の人生楽しもう!って気持ちになれる作品。

予告編をでは、もっとドタバタコメディかと思っていましたがそうでもない。
程々のドタバタで家族愛を描いた作品。

ティモ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.4

そもそもエルトン・ジョンをあまり知らない状況で鑑賞。
それでもドラマglee等で聞いたことがある曲がちらほらあり楽しかったです。

音楽伝記映画というと、どうしても「ボヘミアン・ラプソディ」や「ジャー
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.2

黒人の捜査官がKKKに潜入捜査って、どうやるんだろうと思っていたら、電話やりとりなのですね。なるほど!

黒人と白人のアクセントの差があまりよく分からないけど、英語圏の人には、関西弁と標準語くらい違う
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

超有名サスペンス作品と聞いて鑑賞。

犯人は序盤から予想はついてはしまいますが、それでも面白い作品でした。
(そもそも、こういうサスペンス作品の場合、犯人候補は大体2〜3人に絞られる気がする)
それで
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.8

ずっと観たかった作品。
予告編で観ていた印象よりも大分シビアで辛い話だった。

メイジーは聞き分けの良い「いい子」だけど、そうならざるを得なかった環境を思うと辛い。彼女は素直、というよりも諦めがちらつ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

ピカチュウを見て育たなかった人間なので、最後までうまく嵌まれなかった…。残念。

でも、幼少期にピカチュウを観ていた人なら最初から最後まで楽しめるだろうな、とは思う!ピカチュウ可愛いし。

あと、最後
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

4.3

ドラマにどハマりし、アマプラ対象期間に滑り込みで全話鑑賞しました。
映画版はその時有料でしたが、ここまできたら最後まで見届けなくては!!と鑑賞。

作品の時代や世界観は現代と大きく異なりますが、キャラ
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.1

高校でレポートの代筆業をしている秀才エリーは、ある日アメフト部のポールから、学校一の美人アスターへのラブレターを代筆するよう頼まれる。
渋々引き受けたエリーだが、アスターとの手紙のやり取りの中で、彼女
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.5

主演二人の演技がすごい、と聞き鑑賞。
たしかに夫婦喧嘩とかリアルで迫力があります。
ストーリーとしても夫婦のリアルを描いているんだと思うけど、あまり他人夫婦の終わりかけを映画で観たくないな、というのが
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.4

原作が好きで鑑賞。

森見登美彦の本って、文章から場面を想像できればすごく面白いんだけど、できないと目が文字上を滑ってしまう。
実は今作を読んだ際は、どういう状況なのかうまく想像できていませんでした。
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.2

パディントン2がとても面白かったから1も鑑賞。話的には2の方が好きかな、、。
ニコール・キッドマンの悪役が作り物のように美しかったけれど、マッド系のキャラ苦手なので普通に怖かったです。


パディント
>>続きを読む

マイ・ストーリー(2020年製作の映画)

3.9

ミシェル・オバマのドキュメンタリー。
彼女の伝記本発売に合わせた全米講演会ツアーに密着しています。

すごくユーモアに溢れた人というのが、言葉の端々から感じ取れる。
人格者で素敵な人なので、彼女が一時
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.2

CMで見て、変身前のアッシャーの笑顔が可愛くて気になった作品。
子役たち皆可愛い。

個人的には、ドラマ「this is us」のアニー役が出ていて感激。純粋無垢を絵に描いたような子なので、その子に冷
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.1

「ダヴィンチコード」「天使と悪魔」を久々に鑑賞し直した流れで、今作も鑑賞。

前2作に比べて少し宗教色は薄まったかも?でも謎解きは相変わらず宗教絡むし、誰を信じればいいのか分からず面白い。
最初から伏
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.9

個人的韓国映画第二弾。
めっちゃ面白かったです。声出して笑ってしまいました。

ダメダメな刑事チームが、張り込みをするためにチキン屋に成り済したところ、チキン屋としての才能の方が開花してしまって、、と
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

3.2

中国作成のアニメーションを初めて見ましたが、可愛い!

猫の精霊「羅小黒」が主人公。毛玉のような子猫の姿だが、走る姿はゴムボールみたい。

自然vs都会(人間社会)がざっくりとしたテーマ。「平成狸合戦
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.3

戦争映画です笑。

人とウサギが生きるか死ぬかの勝負を繰り広げる話。

でも原作のピーターラビットも、ネズミが子猫のパイを作ろうとしたり、フクロウがネズミ襲ったりと結構残酷だし、結構このバイオレンスア
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.7

第二次世界大戦を子供の視点でポップに描いた作品。ジョジョとエルサのお顔が可愛い。

子供たちの生活があまり見えないし、戦争が始まっても顔とか服が綺麗で、現実感がなく、お伽話っぽい。
でもさらっと死が描
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

おそらく人生初?の韓国映画。
話題だったので期待値高めで行きましたが、それ以上に面白かった!

よくある金持ちと貧困という、社会の2面性を描いた作品かなと途中まで思っていましたが、途中から想定外の視点
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.5

主題歌「僕らの時代」PVをYouTubeで見て以来大好きで、ずっと気になっていた作品。

飽きずに最後まで観られたし面白かった。
少し「桐島部活辞めるってよ。」感がある群像劇。
中心人物の「チワワちゃ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.2

ジェイソン・モモア目的で鑑賞。
無骨な男似合う〜!肉体美!!という感じで楽しめました。

ヒロインも、赤毛だけれどもディズニーの人魚姫アリエルと印象が被ることは一切なく、男前な印象。

そして、ハイテ
>>続きを読む

アメージング・ハイウェイ60(2002年製作の映画)

3.6

BTTF の脚本家が今作の監督、脚本を務めたそうです。

自分の夢を追うか、父親の期待に応えるか悩む青年が主人公。
存在しないはずのハイウェイ60を進む中で、個性的な街や人と交わり、自分の道を見つけて
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.6

爆音上映会にて鑑賞。
迫力がすごかった〜。爆音楽しいですね。

体内から発火する「バーニッシュ」という人々と、彼らの火事を消す「バーニングレスキュー」が話の主軸。

世界観把握するまで少し時間かかった
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

前作からとのCGの変化とか観ていると、時の流れを感じてしみじみする。
綺麗な映像は観ていてワクワクするけど、前作のおどろおどろしい雰囲気とかは薄まった印象(思い出補正かもしれないけれど)。
これはこれ
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.8

最高。楽しい!
本当にこういう海賊船は存在していたのかしら。

ラジオは車の中でしか聞いたことなかったけど、遠く離れた人とのなんとも言えない一体感とか、一度ハマると抜けられなさそう。

フィリップ・シ
>>続きを読む

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

3.7

ドラマ「This is us」が大好きで、同じ製作陣の本作も絶対観ようと決めていました。加えてレビューの高さも期待に拍車をかけており、わくわくしながら映画館へ。

お休日の前日に、一人で観に行って正解
>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

3.6

大分レビュー遅れましたが、クリスマス付近で見ることができた作品。

キャラクターも可愛らしくて、ストーリーも楽しい。
サンタクロースの出自について色々と想像できるのも、作品に奥行きを出していて良かった
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.4

メタ感が面白い。
もはやこれは映画と言えるのか分からないけど。
あまりゲームとかをしたことがない人生だったので、新鮮で楽しかったです。
何だかんだ全部のエンディングを見た気がする。

金髪眼鏡のウィル
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

デトロイトにあるモーダルで起きた、ある事件を元にした映画。
すごく重い。緊張感が半端ない作品です。

今作はウィル・ポールター目当てで観ました。特に彼の怒り演技が好きだからとても期待していたんだけど、
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

こころがとろける作品。

原作大好きだったため、え〜実写化??と違和感を持っていたが、素晴らしかった。
パディントンもアニメっぽくデフォルメされすぎず、クマ感も程よく残っていて、バランスが良かった。
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

おそらく人生初のエイリアン作品!
1の方は未鑑賞のまま、2を鑑賞する運びとなりましたが、これ単独でも楽しめました。

後半は特に好き。
母vs母という構造が、観ていて生命力を強感じさせる。母は強し!
>>続きを読む

ガーディアンズ 伝説の勇者たち(2012年製作の映画)

4.0

ずーっとずーっと観たかった作品。
昔YouTubeでこの作品の英語版予告編を観て内容がいまいち理解できないながらも、ジャックの造形が大好きでした。
近年は、アナ雪のエルサの相手役にこのジャック・フロス
>>続きを読む

目元が似てる君へ(2016年製作の映画)

3.2

黒人夫婦が養子縁組の希望を出したところ、白人の赤ちゃんが来ることになり、親やソーシャルワーカーとのいざこざが起こってしまい、さぁ大変!と言うお話。
ひとまず題名が好き。

フランスにおける黒人の生きづ
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.6

サスペンス物観たいな〜と思って今作を鑑賞。

なぜなのか自分でも分からないが、最初にこの映画のオチをふわっと分かってしまい、最後のどんでん返しをやや希薄な感情で観ました。
普段は最後まで素直に騙されて
>>続きを読む

>|