kei77さんの映画レビュー・感想・評価

kei77

kei77

大学生の間に沢山の素敵な映画を観たいと思っています。
おすすめの映画とか教えて頂けると嬉しいです。

映画(403)
ドラマ(0)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

飛行機の中で鑑賞。

日本語字幕版が無く、英語力に自信もなかったため吹き替えで観ました。
そのため、どう頑張って観ても堺雅人さんが頭をちらつくことに…笑。

プー達の造形は愛らしく、画面全体の色調も
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

一言で感想を言うと「痛そう」。
これに尽きます。
色んな人が色んなシーンで痛そうでした。私はグロい映画に慣れてないためちょいちょいぎょっとしながら観てました…。

私はアメコミをあまり観ず、よく分から
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.6

飛行機にて鑑賞。

なんというか若手の期待俳優達が大集合!て感じのキャスト。メイキングを見てみたい。

私はウィル・ポールターの怒りの演技が好きなので、今作で存分に観ることが出来て満足しました。
トー
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.2

面白かった!!
画面がゴージャスでキラキラしてて、なんとなく新年とかに観たい感じ。
話のテンポが良くて全く飽きませんでした。キャラクターも個性的で良かった。特にレイチェルの友人が好き。

そしてハリウ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

知っている曲が多いから観ているだけで楽しい!ちょっとglee的な感じ。
流石の歌唱力で、最後まで飽きませんでした。

動物の小ネタとか入ってるのも楽しい。
ズートピアの世界観と混ざってしまって、ずいぶ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.9

以前観てレビュー忘れ。

多様性がメインテーマ。
こんな時代だからこそこういうテーマが求められているのかしら。

途中の展開とか結構練られてて面白かったです。でも私は観た後に何かがもやもやっと残るので
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

これぞ映画!という感じの良作。
意外な展開も少なく、観終わった後のなんとも言えない満足感が心地よかったです。
だからこそ逆にちょっと物足りなく感じもするが、これはこれで好きです。


実話を基にしてい
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.4

キャロルの美しさが何よりも印象的。
LotRのガラドリエルの美しさに幼少期から陶酔していた私としては、ケイトブランシェットの美しさを存分に堪能できて良かったです。

珊瑚色のネイルや、その時々の服装に
>>続きを読む

サンバ(2014年製作の映画)

3.3

思っていたよりもフランス感が強め笑。
みんな仕事や生活に疲れていても恋愛はしっかりとするのね。

予告編から、もっとハッピー映画かと思っていたが結構深刻。ラストとかその後の彼の人生は一体どうなるんだろ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.4

予告編の時から感じていたが、ジブリで見たことあるシーンのオンパレードでした。キャラクターや背景だけでなく、物体の質感もそっくりなのは驚き。
ただそれが悪いというわけでなく、それはそれで楽しめた。

>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

3.9

こういう、貧困ゆえに進路や未来が限られていた若者が、あるきっかけで広い世界に出ていく話が私は大好きだ!

あるバスケの得意な黒人の少年が、引きこもりの老人と出会って始まる物語。
実はその老人はかつ
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.4

エミリーブラウニング目当てで観ました。「世にも不幸せな物語」の頃から顔付きは変わっておらず、そばかすまで魅力的な彼女のままでした。このアンニュイなお顔がとても好きです。
そして意外と背ちっちゃい!華奢
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.6

あまり知っている曲はなかったものの充分楽しめました。

随所に舞台版ジャージーボーイズに対するリスペクトが感じられてとても良かった。
特にああいう皆でのラストシーンは非常に私好みでした。

(日本版ミ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

レビュー遅れましたが、初日に鑑賞してきました。
平日の朝9時ということもあり空いていて横一列誰もいない状態で、とても快適な鑑賞でした。
人生初のIMAXであり、また映画館も久しぶりでしたので、家では感
>>続きを読む

フォー・ザ・ボーイズ(1991年製作の映画)

4.0

個人的にベットミドラー映画第2弾!
彼女の歌声が相変わらず素晴らしい。これだけで充分に観る価値あり。
ただ歌のシーンは字幕が出なかったので自分で歌詞を調べながら鑑賞しました。
リスニング力強化したい、
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

3.8

しっとりと進むロードムービー。

ヨーロッパの山沿いって全体的にそうなのかしら。霧のしっとりとした空気が画面を通して伝わってくる。

共に旅する4人の距離感が良い。
この中に特別好きな登場人物はいなく
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリーのようにすらすらと話が進む。
どんどん登場人物が増えて行き、覚え切れなかったため二回観ました。

未だに全貌は明らかにされず、近日もニュースに上がっていたこの問題。研究者の「もはや現象
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

3.7

見ているのが辛い映画。誰が名付けたのか分からないがプレシャスという名前と現状の対比が見ていて悲しくなる。
ドキュメンタリーのようなカメラワークが混ざることによって現実との境がわからなくなる。

プレシ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.1

アイデアが面白い。
小さくなって戦うシーンは見ててワクワクする。特に鞄の中が面白かった。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.9

あーむずむずする!というのが第一感想。

17歳の頃の自意識過剰と拗らせまくっているあの感じが、身に覚えがありむずむずする笑。

でもネイディーンは17歳で気付いて(気付かせてもらえて)一歩大人に近づ
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

子供達の能力を見ているだけでも楽しい。
双子…!!ってなった。

そしてエマとジェイクの二人永遠に見てられる。二人ともすごく神秘的で可愛くて絵になるカップル。
特にジェイクの瞳が素敵すぎる。と思ったら
>>続きを読む

ストックホルムでワルツを(2013年製作の映画)

3.5

最後に実在の人物と知りびっくり。
アメリカで成功できなかったスウェーデンの歌手が、自国語でジャズを歌い、成功を収めて行く。

劇中のジャズがどれも素敵で、それだけでも観る価値あり。

自由奔放で、かな
>>続きを読む

100歳の華麗なる冒険(2013年製作の映画)

3.7

この映画で大戦以降の世界史復習ができそう。
そのくらいアラン爺さんは世界の重要人物と関わって生きて来た。みんなアランに振り回されてて面白い。

アランの何があっても焦らない姿勢がいい味出てた。
年を重
>>続きを読む

フォエバー・フレンズ(1988年製作の映画)

4.6

先日TVにて放送されていたのを間違えて録画してしまい、一応観るかと鑑賞したが、とても良作だった。
こういう偶然があるから人生って面白い笑。

まず曲がとても良い。
ベッドミドラーはthe roseくら
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.5

名作と知りつつも未だ観たことがなかったが、この度、学生のうちに観ておきたい!と思い鑑賞。

名作でした。
私はロビンウィリアムズが好きで若者の自由への渇望とかも好きだから、きっと今作も好きだろうと思っ
>>続きを読む

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011年製作の映画)

3.6

ストーリーはシンプルだけど結構面白い。
アニメーションだからできる映像の繋ぎ方とかアクションシーンとか観てて楽しかった。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とても美しくて怖い映画。
登場人物の少なさを感じさせず、退屈しないストーリーでした。

全体として旧約聖書オマージュ多め?
社長に刺したナイフを引き抜くシーンとか、神がアダムの肋骨からイブを創った話を
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

2.9

全体として映像が綺麗なんだけど、ちょいちょいセット感漂う森の風景とか気になる。

ここからフック船長、ピーター、リリーの関係がどうなっていくのかを示す手がかり(小ネタ)みたいなのがあるともっと楽しめた
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

予告編などであまりにも驚愕のラスト5分!!と言われていたため、ラストの予想は大方ついてしまった。
(四人目の住所に行ったら鏡だけが置いてあり、そこに友人からの電話が入る、、みたいな展開かと思っていた)
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くもディズニー感強め。
未来の街並みの描写とかは観ててワクワクする。

ツッコミどころあるし、戦いのシーンとか割とチープで途中まで退屈だったけど、終わり方は結構ぐっときた。そこだけでちょっと泣
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

4.4

見終わった直後はそれほど好きでもないかな?と思っていたが、じわじわ良さが響いてきた。

自分の迂闊な一言から殺人事件が起きてしまいバッシングを受けた元人気DJと、ホームレスの交流。御伽噺のようだった。
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。
想像していたほど暗くなく、今の私が好きなテンションの映画でした。主人公が素朴で変に力が入ってなくてとても可愛い。

全体として暖かな色使いで、登場人物達の衣装も大好き!
ただアイルラ
>>続きを読む

アイム・ソー・エキサイテッド!(2013年製作の映画)

2.9

ちょっと私は受け付けないタイプの笑いでした。予告編ほどドタバタコメディ感がなかった。

途中のミュージカルシーンと3人のゲイのキャラクターは好き。

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.1

予告編から想像していた以上でも以下でもなかった。

どこまで実話に即しているのか分からないが、全体通して淡々としている。もっとインドとイギリスの関係に深く突っ込むのかと思っていたが、そうでもない。
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

何事もやりすぎはダメ。バランスが大切。

髭を剃った瞬間にヴィゴさんやっぱり格好良い!好き!ってなった。

>|