ドロリスさんの映画レビュー・感想・評価

ドロリス

ドロリス

映画(226)
ドラマ(0)
  • 226Marks
  • 195Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

これがペインと言われても困ってしまう。今までと違うから。
でも不思議なのは、小さくなった世界を映像と装飾と音で、らしく再現してるところかな。世界、コロニーを小さいと感じ、不思議。

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.8

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」風なのかなと思ったけど、目を覆うような残酷描写が多いスリラーでもあり、時代に翻弄される女性の強さが滲み出たドラマでもありました。この重々しい雰囲気と年代記的な長さ、逆に>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

3.3

子供にはまずNGな際どさ、良かった。
でもそんな事しなくても...って所もあったな。
エミリーと支える旦那さんらしき人の人物像も、少し謎を秘めてて良かった。

ホームメイト!(2017年製作の映画)

3.7

小ネタ、特に「ドーソンズ・クリーク」ネタなんてのは地味に良かった!
キャンパスに行って大学生とのドンチャン騒ぎも爆笑でしたね。
こういうキッチリとしたセリフ踏襲のラストも好きです。あと、男性と女性の本
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

ドジかよ!
オルゴールのルールがちょっと分からなくなってしまったが、希望と欲、代償に操られ疑心暗鬼になるくだりはスリラーも入り交じり、とても良かった。
主役の娘、「ホワイトハウス・ダウン」や「I WI
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.5

「聖夜のミサイル」のところが大爆笑でした!
仲を悪くしようと画策する父役のメルの存在が話の構図としても巧みですし、凄く好演。ただ彼にもう少しなんかあって欲しかったな。

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.6

こんなクレイジー過ぎるケイジは見たこがなく最初は違和感しかなかったけど、見ているうちに愛着が湧いてきて、不思議。
アクション映画顔負けのカメラワークにダメダメなアクションを入れ込む辺り、最高でした。
>>続きを読む

笑う故郷(2016年製作の映画)

3.8

「ル・コルビュジエの家」の監督さんか。凄く皮肉に満ちていて面白かった。
絵画の審査員を勤めてるところなんて、最高でした。主人公や町民の細かい動機や意図、作品の本質的な狙いなどは掴み取ることが出来なかっ
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.1

心に入り込めるって設定が、科学的に悪魔に挑むという所と相容れなくて、少し残念。ちょっと「ゲット・アウト」の現実味のなさと似てる。
まぁでも、オカルトな怖さとかより、家族のドラマを織り込んでてストーリー
>>続きを読む

フランキー 不完全な男(2017年製作の映画)

3.2

惜しいなぁ...嫌いじゃない。
怒りに震える主人公はとても良かったし、チャーリーやニコ役も良かった。他がダメ過ぎだけど...
クリスタルとの件は中弛みだな。あと、もう少し過激なシーンが欲しいかも。そし
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

ブルジョアな母が言った通りの人生を歩んでるのが強烈に皮肉でした。
大人な香りのする上品で、また獣的な暴力性もある作品でした。
静かに訴えてくる美術品の数々も素晴らしく作品を引き立てる。

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.5

スポールの暗がりからじっと覗く顔つきがなんとも歪んだ心を表現していた。
法廷での主人公は、葛藤が相手側だけでなく、内にも存在し、良いドラマ展開を見せてくれた。
「ハンナ・アーレント」と通じるところもあ
>>続きを読む

レストストップ デッドアヘッド(2006年製作の映画)

1.7

ズタボロのスプラッターだな~。
変人一家とかはホントキモい〰️。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

4.1

胸が締め付けられるようなきゅんきゅん度でした。初々しい恋に、友情、家族愛。
アイサムでしたっけ、ことわざ言う子。二人を庇っててあそこは泣けました。ラストも勿論です。
良い映画でした。

ローサは密告された(2016年製作の映画)

2.7

他の評価からすると、ボクには少し難しかったように思う。
交通費のための小銭をせびるシーンなど、日本で考えられるような日常からは逸していたから、そもそもドラッグ売買に手を出していること自体を責めてしまっ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.1

ややや!見応えのあるアクションでした!一瞬『「ハードコア」かよ!』ってなりましたが、激しく動くカメラと生臭い血飛沫が盛り上げました。
最初、過去も交える構成のストーリーが飲み込めないまま、凄まじいアク
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊vsPLA特殊部隊(2015年製作の映画)

3.2

ウー・ジン自身が監督でなかったら、もしかしたらもっと面白くなったかもとか思う。けど、ま、楽しめました。
戦術が色々あって、素人は唸った。
でもバカげたシーンやお国柄が出たシーンもあったな。

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.9

かなり面白かった。
元々サンダンス系と親和性があるオーブリーPだからだろう、サンダンスに絡んで来たのは。とは言え、やはりそれなりに上手い語り口。心を病み、ストーカーとして走っていくスリルとそこに含む現
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

周囲の男性を魅了し、同時に女性までをも嫉妬させる。目覚めた本性が静かに波風を立てていく。

妖艶なユペールの脚で、クローネンバーグの「クラッシュ」を少し思い出した。

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.1

血生臭い推理小説風作品。
でもやたらラストは冗長な説明に感じたな。綻びを埋めようとして突飛になったかも。少し褪めた...

恋愛ルーキーズ(2006年製作の映画)

3.2

「ママ男」に似てもいたな。
トッド・フィリップスにしては下ネタに走りすぎてない。一本調子でないストーリーも良し。

キル/オフ(2016年製作の映画)

3.0

同系統の「ハンティングNo.1」よりは面白かったかな...短いからサクッとっていう方は。
時たま凝った狂気演出があって、そこは見所かも。少し謎めいているのはそもそもSF要素もあるからなのかな...

カラー・オブ・ハート(1998年製作の映画)

3.6

とっても良かったー!
裏に描かれているアメリカのゴチャッとした社会問題を最終的に整理できてないように思えた。あと、アメリカの良心も失われたように思うけど。
ま、でも、楽しめた。

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

2.6

モートンのイカれっぷりが堂に入っててかなり見ものでした。
でも内容的にはいま一歩だなと。

密偵(2016年製作の映画)

3.9

ジウンの少し西洋にかぶれた感じ、なんか堪らない。
長めだけど、スリリングな展開は目を見張った。
しかも、見逃しちゃうほどサラリと良い韓国風アクション入れてくるから、勿体ないけどそれも好き。
日本人視点
>>続きを読む

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

3.0

賞をたくさん獲ってる風なのはついつい手を出してしまう。
清潔感ある近未来的な家屋施設に真っ赤な血、キツめのネオンのような照明、コラージュのような未来と過去のフラッシュバックにドキリとするシーン、人工的
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.1

水中銃とか使ったサメとか弱き女子の凄絶な戦い!なんてなく、なかなか現実をシビアに見てる...そんなサメ🦈映画。
サメの恐怖だけでなく、潜水病や酸素残量などの要素もスリリングに描けていて、良し。あと、姉
>>続きを読む

あなたを見送る7日間(2014年製作の映画)

4.0

凄い巧い脚本。セリフを後々さりげなく拾うシーンが多く、その一つひとつが心に響く。悲しい雰囲気の中クスッと笑える、死と愛をテーマの中心に据えた家族の物語。
ボッキーは受けたな...

ドント・イット(2016年製作の映画)

3.6

シッチェス・カタロニアは怖さよりも、ホラーとしての新しい体感できる雰囲気を求めてて、好きだな。
これもじっくり味わい観る感じで、良かった✨

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.9

竿なしラッパー!
「寝取られ男のラブバカンス」とか凄く小ネタや業界に関する情報が多かった。
解りづらいところもあったが、凄く盛り上げ方も上手。ワケわからん歌詞と異様に良いトラックのアンバランスがまた堪
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

どこまでも創造力のある作品だった。
ジェニファーの視点や顔、後ろ姿からしか映さないのが窮屈ではあるが、心理的に同調できたな。
多くのジャンルを味わえたような感じ。

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

3.8

「マーシュランド」を観て以降、スパニッシュ・サスペンスやスリラーにドハマリ。ようやくまた良い作品が一本見つかった。
「犯人は絶倫ジジイだ」には笑った。

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

2.8

普通のミステリーでした。
グロさは多少引き立ってましたが、他に目を引く演出もこれと言って無かったような気がする。

リチャードの秘密(2012年製作の映画)

3.2

ん、ん...ロイシン・マーフィーって...あの??
昔なら、ララも別な所でそれなりに悪い!なんて発言したかもな~😅
ひんやりした空気、ひたすら苦悩する青年(「シング・ストリート」の兄貴!👍)、シンプル
>>続きを読む

ザ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.7

ストーリーはアリガチだけど、なんか凄く楽しめた。
メッツガー頑張ったと思うけど...💧

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

3.3

デ・ラの悪趣味は今回も最高ですよ。排水口にスッポリ嵌まったイスラエルは笑いましたね。
不潔な映画でした。
かなり面白かった。

>|