sunさんの映画レビュー・感想・評価

sun

sun

映画(263)
ドラマ(21)
アニメ(0)

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

3.7

初めは厳しいなと思ったけど、現実を見てきたからこその愛があることが分かったら感動した

場所はいつも旅先だった(2021年製作の映画)

3.9

好きな本のドキュメンタリー

弥太郎さんの考え方や旅の仕方が美しい

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.5

ストーリーがはいってこないくらいアニャがこの映画の世界観に合っていた。
衣装も可愛いので視覚が楽しかった

僕の巡査(2022年製作の映画)

3.6

繊細な悲しい恋の物語

でもみんなが自由になれた気がする

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.6

サイコパス
理解できないことが多すぎてもう一度みたい

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

3.6

男性目線なのがいつもみてる女性目線とは少し違って興味深かった

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりに感動した

いろんな立場があって何が正解かは分からないけど1番いい結果になった気がする

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.7

肉子ちゃんみたいなあったかい人みていると幸せな気持ちになる

ブリット=マリーの幸せなひとりだち(2019年製作の映画)

3.5

少しだけ勇気をだしてみたら新しい景色を見ることができることを教えてくれた作品

ビッグ(1988年製作の映画)

3.8

子供でも大人の世界にはいると一瞬でも子ども心がなくなるんだと思った。

大人になるって大変

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.5

ストーリーの展開はあまり理解できないこともあったけど、キャストの演技に引き込まれた。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.0

映像が想像以上に綺麗で画面にはいりこんでた。

家族って素敵だなと改めて思った

洋菓子店コアンドル(2010年製作の映画)

3.8

評価は低いけどわたしは好き

じぶんも頑張ろうって思えた

トイレット(2010年製作の映画)

3.6

洋画です。
言語が異なってても、心は伝わるものなんだなと感じた。

マイ・ニューヨーク・ダイアリー(2020年製作の映画)

3.9

好きなことがずっと一貫しててやりたいことに挑戦する主人公を自然に応援してた。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.7

思ってたよりも面白かった。
少しブラックなクリスマス映画

マザーウォーター(2010年製作の映画)

3.5

お豆腐が食べたくなった

日常の中の幸せを教えてくれる

ゆったりした映画だけど、言葉ひとつひとつが心にささる

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.9

想像以上に面白かった

ハッピーエンドはみんな幸せになれるし、かわいい映画

>|