r1aceさんの映画レビュー・感想・評価

r1ace

r1ace

台湾と日本を往復する日々。
なので、映画館で見る機会が減ってるのが悩みの種。
いちおー元某レンタル店店長、
今までに観た映画は2000本ほど、
評判が良ければどんな映画でも観まっせ。

フォローはお気軽にどーぞ\(°∀° )/

映画(1428)
ドラマ(9)

女が眠る時(2016年製作の映画)

2.2

本当になんやらようわからん内容。
全てに明確な答えが無いからなー、
ここまで丸投げされるとしんどいわ。

数年後、思い出そうとしても
「武も西島もかなり変」
「忽那汐里キレイだったなー」
「リリー・フ
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

4.0

「ドーピングやってみた」的な話から
二転三転で「おそロシア」映画になるという。
こんな展開は予想できんかったわ。
監督的にはラッキーな流れなんだろうけどね(笑)

もうオリンピックや国際大会で
ロシア
>>続きを読む

あずみ(2003年製作の映画)

3.5

何か思い出したのでレビュー。

尺は長いし演技も拙いとこはあるし
脚本はガバガバなんだけど。

ちゃんと有効に資金を投入したセット、
客を飽きさせないようなアクション満載、
将来有望な若手を大量投入、
>>続きを読む

ラスト・サマーウォーズ(2016年製作の映画)

1.3

「ソ連軍兵士の視点から描いた満洲侵攻作戦」
と言うキャッチフレーズに惹かれ見てみた。
これまた珍しい題材、面白そう!
…と思ったのは最初の30分くらいまでか。

なかなかのトンデモ日本映画で苦笑。
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.2

全く予備知識なく鑑賞。

恐ろしいほど繊細でカットに拘った…
一言で言うとアート系の映画でびっくりした。
多彩な表情や微かな動き、小さな仕草で
感情を伝えるその技術に感服。
良くも悪くも上級者向けの映
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.8

漫画版しか知らんけど。

まぁ、衣装や人物は良しとしよう、
福士蒼汰も杉咲花も原作イメージ壊してないし、
アクションも意外と殺陣にキレがあってよろし。
物語も、あまり面白くない序盤なのでしょうがないわ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.9

「こんなヒロインは嫌だ!2018年版!」
って企画があれば主演女優、
朝子がダブルスコアで受賞しそうな映画。
終盤の行動にドン引きですわ、
久しぶりに映画を見ていて頭を抱えた。
こんな人間がおってたま
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

-

この映画の良さを理解できない自分が悲しい。
元々娘コッポラとの相性はイマイチだし、
最初のフェラーリ走行長回しの時点で
嫌な予感はしてたけどさ。
理解できない物は語れないので
まだ点数は付けれませんわ
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.0

物語自体は嫌いではないぞ、
新しい街で成長していく姿とか、
田舎娘が周りに感化されて垢抜けていったりとか、
自分が移民経験者として
新人さんにこれからの心得を教えるところとかね。

でも「あの意地悪お
>>続きを読む

52Hzのラヴソング(2017年製作の映画)

2.3

前知識無しで借りてみたら
まさかの苦手なミュージカル映画。
そんな訳で、厳しい点数を付けざるを得ない。

物語の密度が薄くなっちゃうのがね、
歌うシーンがメインなので。
個々の登場人物は結構、好きなん
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

2.9

北側の刑事さんがめっちゃカッコええ。
南側のおっさんの義妹がめっちゃかわええ。
特筆すべき点は以上、
それ以外はフツーの刑事ドラマかと。

韓国映画らしい血生臭さも無いし
「そこまでやるかっ!」的な作
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.1

インドの至宝、アーミル・カーン。
このおっさんが出てる映画はハズレ無しやなー今のところ。
彼の身体の変わりっぷりも見所。凄い。

今回のテーマは父と娘のレスリング。
まぁアニマル浜口と浜口京子みたいな
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.4

これほど聞いてて「会話」
が愉快で楽しい映画は久しぶり、
脚本と演出のセンスが素晴しい…というか
笑いのツボにスッポリはまったって感じ。

登場人物全てが愛おしいってのも凄いな、
主役のクメイル、エミ
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.8

観たのが結構前なので
「意志に反して操られるゾーイ・カザン」
しか覚えてない。
けど、そこは本当に素晴らしかった、
もう一度観るべきか…。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.3

この映画のケイト・ベッキンセイルの
円熟味のある大人の美しさといったら。
…絶対に手を出したらアカン相手やけど
これならしょうがない、許す( ー̀ωー́ )

登場人物少なめで時間もコンパクトに収まっ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.3

「寓話ならしゃあないかー」
としか言いようが無い奇想天外な展開。
美人二人に囲まれ両手に花と思ったら
怒涛の展開で死人ゴロゴロでびっくりした。

とにかく動物の使い方が唯一無二。
アヒルさん血にダイブ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.8

平手友梨奈、この人は初見やけど
響というキャラがはまってたわー。
ぶっきらぼうて常にムスッとしてるんだけど
たまーにほんの少しだけ微笑むと可愛らしい、
好きな作家さんに握手を求めるというギャップもヨイ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

一人、バランスブレイカーな方が居ますけど、
それはそれで面白かった。
ヒーロー沢山のお祭り映画やね、
でもバットマンさんは普通の人なので
周りに付いていくのが大変そう。
MARVELのホーク○イさんを
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

個人的にはシリーズ化希望。
…ちょっと前に見たせいか記憶は曖昧やけど(笑)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

予備知識無く見た方が絶対に良い映画。
つてかパッケージ見た時点でアウトやろ、
こんなネタバレパッケージを考えた映画会社の
センスの無さを小一時間ほど問い詰めたい。

まー結論から言うとちょっとB級とい
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

繰り返される何気ない毎日。
家と職場の往復ばかりで
数年後振り返ってみたら
何やってたか思い出せない。
皆、人生の大半はそんな日々だわな。

だけど、もちろん変化もある訳で。
その中にあるほんの小さな
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.4

CGアニメの強み、
「実写ではできない表現」を
最大限に活用してますわ。
流れるようなアクションのカッコいいこと。
クリスとレオンという、
シリーズ二大主役の共闘を見れただけで
俺的には価値があった映
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

いや、一作目としてイイ出来だと思いますよ。
転落人生から人生一変、
医師から魔術師として生まれ変わる過程を
丁寧に描いてますわ。

インフィニティ・ウォーを先に見てしまったからか、
アクションが少し物
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.3

単純に、エンタメ映画としてデキが良い!
一人の学生の死をきっかけに
明らかにされていく真相。
まっとうな心を持った様々な人たちの
正義…信念のリレーが
大きな流れのきっかけになるという。
「スターウォ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.2

笑える要素が多数あったのはよろし、
自白剤におかん乗り移り、
カモメ襲撃とネタには困らず。

アクションもトークも小気味良く進むし、
特に問題点は無いんだけど、
「ヒロインの母を助ける」話に
今一つ乗
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

なんだこの天才子役は。

見終わった後の印象はまずこれ、
この子は要チェックですな、
天才映画で本当に天才が現れるってのは面白いなー。

物語自体も無駄なくシンプルに
良い話だしテンポも良くていい感じ
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

2.6

アクションは良い、
作画やキャラも世界観も好きだ、
けど思ったほど楽しめず。
中盤以降集中力が途切れた、
終盤に回復したけどさ。

流石に突っ込みどころが大きすぎた。
前作は仮想空間だから
滅茶苦茶に
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

もう一度、確認のために見たいけど
生々しく凄惨な場面が
結構多いので観たくない、そんな映画。

スパイ養成学校で教えてる事が凄まじ過ぎで啞然。
恐らく現実もこんなんなんだろうけど、
目を背けずにはいら
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

3.5

中国を舞台にした3本のオムニバス映画、
なので個別に評価。

1本目☆3.2
米粉食べたくなるおばあちゃん物語。
特筆すべき点も無いけど、短編映画だしまぁいいか。
2本目☆3.1
タイプの違う姉妹のい
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

サム・ライミの一作目以来のスパイダーマン。
さてさて、どんなものかと鑑賞。
…うん、MARVELが絡んでも
スパイダーマンはスパイダーマンやね、
安定の面白さ。
アイアンマン絡みでハイテクになったのも
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.7

刑事や捜査官とかのバディ映画は多数あるが、
「警察学校」のバディ映画とは珍しい。
若さゆえのアホさやバカバカしさもがあるものの
なかなかしっかりとした物語でしたわ。

扱ってる事件はなかなか重い、
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.5

ザ・レイドのアクション、
ハードコアのカメラワーク、
韓国映画の血生臭さ、
それらが全て凝縮された傑作。

冒頭のバトルから
「この映画、イケてる」という雰囲気が漂ってたわ。
アクション、特にカメラワ
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

3.9

いやー面白かったぞ。
「世の中を国を支配できる」
そんな勘違いを起こさせる程の
権力の世界で生きる人々の物語。
他のレビュアーさんもおっしゃってたけど
なんか「ウルフオブウォールストリート」
を思い出
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.9

「とりあえずドンソク兄貴が見れたらいい」
そんな気持ちで見たんだが、
いやいや、しっかりと良くできてる
クライムアクションでした。
何よりも悪党が悪逆無道、残虐非道な
とことん悪ってのが良い、
武器が
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

笑い成分がたっぷり詰まってるのに
きっちり泣かせてくれるってのがね。
このバランス感覚は素晴しい、
MARVEL作品の中ではかなり特殊な連中だけど、
これを見とけばインフィニティ・ウォーは
なお一層楽
>>続きを読む

>|