aiさんの映画レビュー・感想・評価

ai

ai

空白(2021年製作の映画)

3.8

みんな不幸になっていく。見ていて辛かった。納得のいかないことに折り合いをつけていくのは難しいけど、周りとの温度差には気づいていたい。誰も自分の気持ちにはなれないもんね。藤原季節くん演じる漁師の男の子が>>続きを読む

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)

2.9

よく分からなかったな。
小松菜奈、派手な色が似合うなぁ。青色のニットカーディガンが可愛かった。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.9

おじさんみあるディカプリオがよかった。ブラックコメディでラストのラストまで面白かった。ちょっと長かったけど。

カモン カモン(2021年製作の映画)

4.1

色々と落ち込んでいるときに見てしまったので、言葉が刺さりすぎてずっと泣いてた。もう一回見たい。子どもの言葉はストレートで、年々開示することが怖くなっている自分には考えさせられることばかりだった。ペラペ>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.7

思ったより2人のシーンが少なかったけど、ティモシーもエルファニングもとても可愛かった。ラブコメになるのかな。ドタバタと進んでいく感じ。長くもないので軽く見れて◎

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

静かな映画だけど、飽きることなく見ることができた。(集中して見られないかもと思い映画館で見た。)独特な言い回しは予想通り。赤い車が可愛くて印象的。相手を理解することから逃げてしまうことはとても共感でき>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.8

救いがなく終始辛かった。こんな親がいるの?って思いながら見てたけど、実話が元になっているみたいで余計に辛い。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.3

ずっと心がひりひりして見ていて辛かった。気持ちが丁寧に描かれていて、アダムドライバーとスカーレットヨハンソンが素晴らしかった。感情爆発で喧嘩するシーンで、ぶわっと泣いてしまった。別れるためのエネルギー>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.4

北村匠海くんがかっこよくてずるい。
きらきら青春素敵だなぁ。
学生のときは次々にカップルできてたり別れたりしてたし、大人より素直に感情で動けてたよね。

アネット(2021年製作の映画)

3.5

濃かった、独特だった、気持ち悪かった!
でも入りからエンディンまで何が起きてるんだってワクワクしながら見れた。
とりあえず、アダムドライバーに拍手。

余命10年(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

長いミュージックビデオを見てるみたいだった(歌に入るまでが長いやつ)。小松菜奈も坂口健太郎も四季折々の景色も綺麗だった。
お姉ちゃんとのシーンはどれも感情移入してしまって、しっかり泣いた。当たり前に生
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.6

怖くて、ストーリーも見応えがありました。
ただ、そこは行っちゃダメでしょってとこあり過ぎて心臓に悪い。吉岡里帆ちゃん良かったな。

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

4.2

DCものも今までのバットマンもほとんど見たことなくてどうかなって思ってたけど、単独でも楽しめる、暗くて人間味あるバットマンが見られるということで見てきました。IMAXで鑑賞。
すごく良かった!設定の無
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

エマワトソン可愛い〜!
過去にこだわらず、今の自分を見てくれる優しい友だちって貴重だし、大事にしたい。
冒頭、高校初日のどきどきを思い出して心が痛くなった。あと、練習したやつ、のダンスがキレキレで最高
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.9

映画館で見れた。囚人と看守の話のレアセドゥ良かったのと、ティモシーシャラメが出てきたところでピーク。あとの話はよく理解できず、ただただ綺麗なものを眺めてた。作り込まれた世界観、素敵だったなぁ。

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

3.8

タイミングよく松居大悟監督の舞台挨拶付き上映。
クスクス笑えるところたくさんあって、2人が仲良くしてるシーンが逆に切なくて寂しかった。クリープハイプのナイト・オン・ザ・プラネットが良い曲で、何度も聴い
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

ずっとウォッチリストに入れてたやつ。やっと見た。ドクの振る舞いがずっと綺。トニーと出会って人間味が段々と出てきて距離が縮まっていくのが良かった。1960年代アメリカを舞台にしているけど、あらゆる差別は>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.8

子どもの長期脳死という、ずっしり重たい話。どの立場の気持ちも共感してしまって辛かった。

>|