ノルダさんの映画レビュー・感想・評価

ノルダ

ノルダ

映画(374)
ドラマ(0)

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.4

無駄がなく、収支完結もあり王道なサスペンス映画だけど、全て映像がパソコン越しだというのがまたすごい。
観てて全く飽き来ないし、退屈もしないずっとハラハラして楽しんで見れた

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

4.4

岡田麿里脚本にしては、すごく可愛らしく仕上げた作品ではあるが、内面はなかなかシリアスなティーンを描いている。

ペンギン・ハイウェイは小学生から見た世界とは、、?をテーマとしていたが、今回は中学生から
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.9

相変わらずサイコパスな映画をつくるなぁ

でも、もうちょっと弾けて欲しい買った感はある。
冷たい熱帯魚と比べたらなあ

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.8

全てが最高クオリティ!

日本でここまで3DCGアニメを綺麗に動かすのはなかなか資金のいることなのに、あんまり注目されていないのが残念過ぎる。

原作を読んでないとダメなのかなと思っていたが、ちゃんと
>>続きを読む

紅き大魚の伝説(2016年製作の映画)

3.0

ジブリのパクリ過ぎて、、、
赤いイルカになる種族の世界観が、まさに千と千尋の神隠しの温泉街の雰囲気だったし、アニメーションの水の演出とかもまさにそれ。

ストーリーもちょっと微妙かなー
インパクトや展
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.4

うーん、LGBTの問題が嫌いなわけじゃないんだけど、この映画の演出というか台詞回しというか流れがどうも海外ドラマを見ているようでちょっと物足りなさを感じた。
後半にかけて、展開が変わるのは面白かった。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.0

最高にサイコパスな映画

ジャパニーズホラーの一線を大きく上回ったのではないか

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.4


サヨナラの朝に約束の花をかざろう
いままで見たアニメ映画の中で最も美しいシナリオ。アニメも美しい。
SFもので血の繋がらない親子関係や、種族の違いを戦争と絡ませながら描いていて、背景設定はなかなか難
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

実話というのが恐ろしい。

母親はどんな気持ちだったのだろうと考えるだけで胸が痛い。

映画にするべき題材だ

時をかける少女(1983年製作の映画)

2.7

最後のCGがどうしようもなく不自然で笑ってしまった

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.1

はじまりの登場人物から、
「こいつが主人公なのかよっ」
と思ったが、
普通に前作のキャラクターも出演し、ちゃんとキリのいい終わり方をしてくれて嬉しい。

これは見やすいホラー映画だった。
でも、ホラー
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.2

なかなか見やすいモダンなホラー映画で、すごく楽しめた。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

ジブリをとったら、アニメ映画の金字塔でもある作品。
とにかくアニメーションが見事でとても味がある画だ。
でも、大友監督のストーリーは分かりにくい

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

4.9

久しぶりの鑑賞。
日本コメディ映画といえばの福田雄一と鈴木亮平の最高に笑わせてくれる映画。
「変態仮面は変態じゃなくてもいい、、、!」
「ついにそれに気づいてしまったか、、、」
とかバカバカしくて見て
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.9

すみっコぐらしのキャラがとにかくかわいい。
最後は感動よりもかわいい

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.0

王道アニメ。誰も損しない子供でも見れる映画。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.6

物語はすごく単純だが、深いような気がする。
当時の日本人にイメージつけられていたアメリカ人が同等の存在ではなく極悪非道な存在を否定させるストーリーがあった。
ニノの演技がすごい。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.8

ものすごく不気味な世界。
アニメでしか描けない、人物が大きな青色の巨人に支配される話。
家畜にされる人間やむやみに殺される場面が呆気ない。
アニメーション映画の代表のひとつと言っていい気がする。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.6

可愛いキャラクターがホラー化するチャイルド・プレイみたいな作品。
最後、キズモは救われてよかった

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

なんだ、いつどんでん返しくるんだと思ってたら背後から降り掛かってくるようなどんでん返しで騙された。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

単調などんでん返しではなく、結構線密などんでん返しで考えさせる。

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.4

昔の人が好きそうな映画。
日本映画のフォーマルを作ってる映画として影響を受けるのがわかる。

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.4

ちょっと難しかった。
移民をテーマとしてるのに移民ってことばがでてこないのかすごい

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.1

3時間ですごく長く感じたけど、ストーリーが全然ありきたりじゃないし面白い。
なにより、黒木華の印象が前半と後半で大きく変わる。前半がとても見ていてイライラするような感じなのに後半とても魅力的。
最後の
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.6

胸糞だと聞いていたから、まだ耐えられたがなかなかの作品。
すごい映画だとは思うが、何がどう評価されたんだろ。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

うーーん。
ダメ男と男に縋る女のねちょねちょの好きな人は好んでそな映画。
泥臭さを主張しすぎててちょっと好きじゃなかったかもり

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.0

韓流ドラマの延長みたいな映画かと思ったら、思いのほかハリウッド映画みたいな映画らしい演出するし、よかった。
ただ、話の展開の仕方が微妙

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

これが本当の話だっていうから、それはどんなに凄いことだろう。
男子が積極的に動いて蔑まされたりするが諦めずにインドの女性を救ったのがすごい。
ただ、ちょっと「きっと、うまくいく」みたいなコメディも想像
>>続きを読む

スチームボーイ STEAMBOY(2003年製作の映画)

3.3

映像すごい。演出もすごい。
だけど、ストーリーが難しい〜

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.6

何度が見ればすきになりそう。
演出が懲りすぎて初見じゃ分かりにくい

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

面白い。
兄弟の絆のストーリーだとはおもわなかった。

>|