ノルダさんの映画レビュー・感想・評価

ノルダ

ノルダ

6月からまた始めました。

映画(230)
ドラマ(0)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.2

もし、映画館ではなくて地上波でやっているものを見れば、サラーっと見て終わりなんだなっておもった。

もう迫力がすごいし、映像がCGだとは思えない。初めは『アース』というドキュメンタリー映画を見ているの
>>続きを読む

殺人者にスポットライト(1961年製作の映画)

3.9

モノクロってやっぱり今でも抵抗あるけど、これはなかなか明瞭で面白かった。

遺産相続の争いをする親族が屋敷の中で不自然な死を遂げる中、映画を見てる人も一緒に犯人を模索することが出来る。
それは、赤の他
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.3

アルゼンチン映画なんて初めて見た気がするけど、最高だった。

17歳の少年がタバコをしたり強盗をしたり人を殺したりするのをあたかも日常茶飯事にやっているのが非現実的でありその異常さに引き込まれる。
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.9

思い出したので久しぶりに視聴

誰でもわかる世界観の始まりで、一気に映画のストーリーにのめり込むことが出来た。
ここまでAIや技術についての警鐘をシンプルに描いている作品は珍しく思えた。また、恋愛や人
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.2

シンデレラとか美女と野獣とかいろいろなディズニーアニメがあるなかで、群を抜いてる作品だと思う。
魔法のランプという普通の何気ない道具がキーアイテムだったり、そこから現れる魔人。魔人がまた面白くて、くだ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

ここまで静かなホラーはじめて
続編ありみたいな雰囲気の映画嫌いだなー

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.2

最後のアンディとデイジー?と遊ぶシーンで泣けるなぁ。ディズニーってこういうのずるい

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

天気雨ってすごい自然現象だけど、ここまで綺麗を見せるのもすごいとおもった。
雨と光そして空の描写などやっぱり映画館で見ると美しかった。
作品全体としては、すごい期待通りで期待を通り越すことは無い感じ。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

責めるとこがひとつもないけど、結末を知ってるからあんま楽しめなかった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

映画のワンシーンとは思えないほどの美しい背景、絵画的なカットや今の映画の真骨頂のようなだ。
ほかの映画のオマージュや、終わり方も小洒落てていい。
ストーリーというか物語の構成が『秒速五センチメートル』
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.9

久しぶりに見た。
今の新海誠とは大きく違った子供の恋愛から大人の恋感情まで、人生の悲しみや切なさを表した作品。
でも、何気ない語り口調とかは『君の名は』などとはあまり変わらなくて、好き。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

途中までだったら4.5越えいくか、、?って思ってたけど、尺的に仕方なかった。
でも、戦闘シーン含めのアクションシーンは熱くなったし、スクラップのSEがすごい男心くすぐる!
続編でたらいいのになぁ

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

激アツ!
JUMP的な、なかなか噛み合わない親子の愛もあれば自分はひとりじゃないというメッセージ性もあり仲間もいる。
非常に王道的でかっこいい!
アメリカのアニメということであまり日本と比べると微妙な
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

初期の映画のスパイダーマン?とアメイジングスパイダーマンと違ってCG?を主に使った戦闘シーンとスパイダーマンのくねくねとした柔軟性のある動きが見ていて気持ちよかった。
また、MARVELシリーズとして
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8

最後の戦闘シーンはなかなか金使ってるなー、カッコイイなーと傍観。
MARVELシリーズのヒーローの中では一番誠実でシンプルで一番好き。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.8

前作よりは、地球との関わりよりもほかの7つの世界と神の世界?がテーマだったのですこしとっつきにくい感じであり、もう少しコメディ要素も取り入れていいような気がした。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

最後の工場の戦闘シーンはほんとに男心くすぐるものだよ。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

昔見たけど、曖昧だったのでもう一度。
熱いし、高層ビルの中での空中戦はほんとにかっこいいなぁ~。
でも、ぶっちゃけアイアンマン1の方が面白かった。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

「ナチス」や「ドイツ」などの、なかなかシリアスな状況下でのストーリーだったが、なかなか面白かった。
ラスト5分は次回作をすごくワクワクとさせてくれる。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.8

王道でカッコイイ
ソーの傲慢なところから真面目にしっかりとした人になるまでの過程がもう少しあったら個人的にもっとよかった。
女優さんかわいかった

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

1ほどのかっこよさはないが、変身シーンがかっこよすぎたので。
やはり同じスーツ同士が戦うところや、共闘する場面などの色々な場面から仮面ライダーを意識しているような気がする。
こんなの燃えないわけないや
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.1

初アベンジャーズシリーズ!
アイアンマンは男のロマンが詰まってるなぁ。スクラップから装備を作るのも男からするとロマンでありそそられるし、何よりも空を飛ぶってのがずるい!
脚本もハリウッドの超大作なだけ
>>続きを読む

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.6

ゴジラシリーズは1954年の『ゴジラ』くらいしか見た事がなかったから、ゴジラが味方?になっているというのが見ていて新鮮な気持ちだった。
ヘドラは、地球の廃棄物というヘドロを吸収して大きくなっていく、も
>>続きを読む

ロンゲスト・ヤード(2005年製作の映画)

3.6

まぁ、普通に面白いけど、普通に面白いだけの映画。
最後どうなったかは気になるけど、ルールを知ってなくても楽しめる試合の雰囲気映画。

トゥー・フォー・ザ・マネー(2005年製作の映画)

3.2

スポーツを賭博することの手伝いをするビジネスのお話し。
あまりアメリカのスポーツ業界の賭博事情があまりわからないので、内容が頭に入りにくい

>|