あくびさんの映画レビュー・感想・評価

あくび

あくび

映画(121)
ドラマ(0)
  • 121Marks
  • 1Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.9

原作が好きで映画を観ましたが、映画も素晴らしかった。

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

4.0

マイクの繊細さと心の傷は、リバー・フェニックスにしか表現できないかも。映像も大胆で美しい。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

AIの姿形がきれい。人間の心を掌握するのは、AIにとっては朝飯前だろうな。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

学生時代からインドが好きで何度か旅に行っているが、インドの貧困、カースト、格差って外国人にはわからない根が深い部分がある。そのちょっとした側面を垣間見れる。でも、暗い話かというと、それだけじゃない。や>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

2.5

テーマは良いし、話の作りも面白いのに、一番大事なシーンがお涙ちょうだいになってしまってるのが残念。子役の演技は素晴らしい。

ピンポン(2002年製作の映画)

4.5

何度も観てる大好きな作品!原作も大好きですが、原作と映画、それぞれ素晴らしい!アクマのセリフが良い。

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.0

映画としてどうかはさておき、松山ケンイチがすごい。

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

日本のスクールカーストあるあるが盛り込まれていて、懐かしい。部活辞める辞めないなんて、大人になると大した話ではないのに、学生時代はそんな事も話題になるし、周りがざわつく。それがカースト上位の生徒だと大>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.8

後味が悪くて切ない映画。鬱々としてしまうが、嫌いではない。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

面白い!これがハリウッドだ!っていうダイナミックな映像とアクション。ストーリーも面白い。

舟を編む(2013年製作の映画)

4.2

すごく良かった。日本映画の良いところが凝集してる作品。派手な出来事は何も起こらないけど、人生の素晴らしさを教えてくれる。宮崎あおいの演技が素晴らしい。

渇き。(2013年製作の映画)

2.4

映像がスタイリッシュというだけで話がつまらない。中島哲也の作品で、俳優陣も豪華、ということで期待した私がバカだった。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

じわじわと人間の怖さが襲ってくる。復讐がベースにあるけど、それよりも家族のために誰を犠牲にするか、という選択を迫られた時の、家族内の不穏な動きの方が怖い。最後、一人減った家族で何事もなかったかのように>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

2.1

原作が好きで観ましたが、映画はひどかった…まず、CGがちゃちい。そして、三浦春馬がひどすぎる。岡田准一や井上真央が良かっただけに、残念…

告白(2010年製作の映画)

3.1

嫌われ松子と下妻物語が好きで、過剰に期待して観たので、その割には…ただ、木村佳乃と岡田将生は良かった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.3

普通にゴジラ作品として楽しめたけれど、石原さとみの英語が笑わせに来てて、緊張感激減。あえて、ってことなんだろうけど。

ミスト(2007年製作の映画)

3.8

後味の悪い映画。極限状態で人間の本質が垣間見える。最後の終わり方は鬱になる…

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

原作が好き+白石監督+このキャスト陣で面白くない訳がない、と思って観て、やっぱり良かった!リリー・フランキーの狂気ぶりがヤバい。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

面白かった!アメコミ系の映画はあまり観てないので、これからどんどん観たいと思わせてくれた作品。

アバター(2009年製作の映画)

4.2

ハリウッド映画とは思えない終わり方に感動。ストーリーも宮崎駿に影響されたか?ってほど。あと、タイトルの出し方が当時は新鮮で印象的だった。この作品以降、タイトルを一番最後に出す作品が増えた。

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.3

名作。世界中にあるそれぞれの立場での正義とその対立、結果的に生まれる不条理な出来事、それに対して安寧を求めて戦う姿。すべてが見事に凝縮されたストーリーを魅力的なキャラクターが紡ぎだす。さすが。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.2

クリント・イーストウッド全開。最初から最後まで。素晴らしい。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

「アメリ」の日本版という感じ。女の子受けしそうだけど、それだけ。松岡茉優は良かった。

青の帰り道(2018年製作の映画)

2.3

世代論は嫌いなんだけど、この作品に関しては、世代の違いを感じた。何も共感できなかったし、若かりし頃を思い出す事もできなかった。とにかく、話が浅い。だいたい予想がつく展開ばかり。事件があって、撮影が止ま>>続きを読む

星くず兄弟の伝説(1985年製作の映画)

4.3

大好きな映画!音楽も最高、映像も最高、ストーリーも最高、そして俳優陣も最高!尾崎紀世彦の歌声が響き渡ります。今回新たな伝説とセットでDVD化されて、本当に嬉しいです!サントラも早速購入、毎日聴いてます>>続きを読む

麻薬王(2018年製作の映画)

3.7

面白かった!ソン・ガンホは相変わらず素晴らしい。ストーリー展開もテンポよくて、引き込まれました。韓国の作品観る度に思うけど、俳優が本当に素晴らしいな。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.0

原作に忠実で、特に吉沢亮の山田くんと、SUMIREのこずえ、田島カンナはイメージ通りでした。特にSUMIREは素晴らしかった。サラバ静寂ではその魅力が十分出てなかったですが、本作ではしっかり魅力が引き>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

面白かった!ゾンビ+特急という閉鎖空間、外は外でゾンビにやられてるし、うまい設定だと思います。

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)

4.4

最初から最後まで、かっこいい映画。俳優陣はみんなしびれるぐらいはまっているし、最高です。役所広司のペルー人役、カタコト日本語が絶妙で素晴らしい。主演の高橋和也もとんがってて良い。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

美しい映像が自然の素晴らしさをきっちり写し出している。ストーリーも良かったし、ディカプリオの演技も良かった。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.6

サイコ・サスペンスの最高峰とも言える作品。レクター博士のサイコぶりは他の追随を許さないレベル。「餅は餅屋」ならぬ「サイコパスの事はサイコ精神科医に聞け」。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.8

初めて観たときは、小学生でしたが、声だして泣きました。今でも時々みるけれど、子供の頃とは受け止め方が違ってきた。節子を荼毘に付すシーンは胸が痛む。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

テンポが良くて、面白かった。映画観た後、本も読みましたが、そちらも面白かったです。綾野剛の覚醒剤でラリる演技は必見。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.2

何度も観ました。ティム・バートンのおとぎ話の世界を実写にする表現力はさすが。ウィノナ・ライダーが本当にかわいい。ジョニー・デップは、昔からマント系俳優でした。

>|