superbackpackerさんの映画レビュー・感想・評価

superbackpacker

superbackpacker

映画(926)
ドラマ(113)
  • List view
  • Grid view

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.8

ジョニーイングリッシュ、てっきり二作目かと思っていたけど、こんなくだらないことに三作も使っていたか。素晴らしい。小さい頃、裸のガンを持つ男が好きだったが、これはそれを思い出させるおバカさを、あのローワ>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

アメリカ白人警官の黒人射殺事件はいまも少なからず起こっている。社会はそれを許さない社会になってきているだろうが、未だに白人への優遇はある。理不尽では言い表せないくらい。しかし、デトロイトひどいね。今で>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

こういうのもアリだよね。エイリアン2見たときくらいドキドキした。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

映画史上かつてない素晴らしい締めくくりの三部作の続編を作ると聞いた時、つくるなよ、と思いました。見にいくにあたってもどうせ3は超えられないだろうと思ってました。結果、3は超えていません。でも、それでい>>続きを読む

亡国のイージス(2005年製作の映画)

3.5

副艦長以下が心を取り戻したところをもっと緻密に描くべき。それができればずっとよかった。

アクシデンタル・スパイ(2001年製作の映画)

2.6

うーん。スパイ要素を本格的にしたいのかわからないけど、話が散漫としててイマイチ。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.8

ライアンを捜索するという、、というのがSubjectであるが、Contextはそこにはない。ただただリアルな戦場で兵士たちの映画だ。その映像や雰囲気は生々しく、あたかも自分がそこにいるような、いやいた>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.6

親子の絆はやはり尊いものであってほしい。父娘のきずな、母娘の確執相反する2つの親子。全体感はなんといいますか、砂の器です。この物語も決して悪くないですが、砂の器を思い浮かべつつ見てしまいました。同じジ>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の車でのシーンは無理すぎます。冷めたよ。

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.9

なによりもケビンコスナーがでてるだけで◎。アクションシーンや情報分析、潜入してのデータ取得など、しっかりスパイ映画な感じて楽しめた。ケネスブラナーが監督してるとは意外。あとは、急にスパイできるようにな>>続きを読む

ボルケーノ(1997年製作の映画)

3.2

時代ですな。CGはひどいレベルです。溶岩を集めて冷やして固めて溶岩そのものを塞きとめるのはナイス。が、そこで映画が終わるのでなく、もうひとトラブル。20分でビルをドカンとしてぶっ倒すなんてはちゃめちゃ>>続きを読む

クレオパトラ(1963年製作の映画)

3.8

4時間、確かに必要です。前半のシーザーとの時間、後半のアントニウスとの時間、壮大な人生物語を当時最高のスケールで描いたのも頷ける。エリザベステーラーのクレオパトラ感半端ない。

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スパイを弁護することが物語の全容だと勝手に思っていたがいい意味で裏切られた。前半の弁護パート、後半の交渉パート、どちらも見応えあるが、見終わった後に前半が物足りなく感じてしまった。

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クリントイーストウッドらしい、淡々と事実をドラマティックにすすめていく素晴らしい作品。最終的に見つからないが、見つかりそうな期待ももたせつつ、そこに生きる人たちの悲哀と希望に向かい強く生きる姿を描いて>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい。クリストファーノーランだからこそできる作品。科学とフィクションと愛と人間性が絶妙に配合された可能性の塊のような作品。終盤の一見するとシャマラン的な描写もシャマラン作品なら陳腐になっていただ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

世界観を把握するまでは少々とっつきにくいが、始まってしまえば魅力的なキャラクターばかりで、どんどん引き込まれた。もう一度観て理解を深めたい。

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.1

うーん、なんかこれじゃない感満載。もっと、宗教要素強くしてほしい。これじゃ、ナショナルトレジャー3ってタイトルでニコラスケイジ主演でよくね?

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.7

車と離れると爆発するというのが、トランスポーターとマッチした設定だった。T-bagはやはり悪役が似合う。

きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲(2011年製作の映画)

3.2

劇場で鑑賞。ディーゼル10は粗野だね。でもカプセルプラレールでは好きだったよ。

きかんしゃトーマス 伝説の英雄(ヒロ)(2009年製作の映画)

3.6

初めて劇場でトーマスを見た。日本からきた日本製きかんしゃヒロがフューチャーされているのはよかった。

映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜(2012年製作の映画)

-

子供と劇場で鑑賞。しかし今となっては福山雅治が主題歌を歌っていたことしか記憶していないな。

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)(2013年製作の映画)

-

劇場でみたけど、記憶に残っていない。近年の大長編ドラえもんはワクワク感がないな。

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)(2015年製作の映画)

2.4

最後に子供と劇場でみた大長編ドラえもん。かなり質が悪く、寝てしまった。これをきっかけにもう子供一人でみてもらうようになったある意味印象に残った作品

>|