怒りの超かぼちゃ王さんの映画レビュー・感想・評価

怒りの超かぼちゃ王

怒りの超かぼちゃ王

好きな映画:マイ・ボディガード
好きな監督:トニー・スコット
好きな俳優:デンゼル・ワシントン
好きな作曲家:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

逆殺館(2016年製作の映画)

3.0

「マトリックス4?」

富豪の家に押し入った4人組の狙いは、そこに住む娘の誘拐だった。
娘を素早く連れ出し、両親が隠し持っているダイヤを要求する計画。
娘の拉致までは簡単だった。
しかし、両親に連絡し
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.5

「恐怖劣化版カシマレ〇コ?」

エリオットと恋人のサーシャ、友人のジョンは、
大学の寮を出て、ルームシェアで一軒家を借りる事に。
そこには前の住人の家具が残されており、
その中にあったサイドテーブルか
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

「ノーランに期待し過ぎる病」

第二次世界大戦下のダンケルクの戦いにおける、
ダイナモ作戦を描いた作品。

ドイツ軍のフランス侵攻により、
英仏軍は海岸線のダンケルクまで追い詰められてしまう。
英国は
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

「色んな人のツボを突く、一子相伝の秘拳」

粗筋。
そんなものはいらん。

■「新しいようで懐古」

昨年公開された映画のうち、
これはまぁ観とかないとな、と思ってた一本。

予告はあんまり刺さらなか
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

「そこに浪漫はあるのかい?」

粗筋は、よー分からんからまとめられへん。

■「めちゃめちゃやな」

まぁ面白かったのは面白かったけどな。

ウィットに富んだ、クールで下品な会話という、
マイケル・ベ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.5

「創造は過去を食らいて前へと進み、そして次なる創造に食らわれる」

他の惑星オリガエ-6への移住計画のため、2000人の入植者とクルーと共に宇宙を航行する宇宙船コヴェナント号であったが、事故のため一時
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

「緩いストレート」

火星で採取された資源をISSで調査中、細胞レベルの未知の生命体を発見。
カルビンと名付けられたその生命体は、実験を繰り返すごとに進化していく。
最初はその進化を喜んでいたISSの
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.5

「アタック・オブ・ザ・キラートマトか」

姉妹でメキシコにバカンスに来ていたケイトとリサの姉妹は、
現地のメキシコ人に釣られてサメのゲージダイビングに参加。
二人がゲージに入った後、ワイヤーが切れて海
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.4

「大人はみんな、はじめは子供だった(恐怖Ver.)」

1988年、アメリカの田舎町デリー。
何もない、一見平和な町であったが、最近、子供の失踪が相次いでいた。
周りから負け犬とバカにされていた内気な
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

「価値観で繋がり、価値観で争う」

2013年、ボストンマラソンで起きた爆破テロ。
発生数時間前から、事件発生、その後犯人の追跡、逮捕に至る過程を描いた映画。

■「久々に骨太ですよ」

流石はピータ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

2.5

「そして全て振り出しに戻る」

チャッキーがその愛らしさを発揮して殺しまくる映画。


■「前作は一体なんだったのか」

多くのスラッシャー映画がリブートを繰り返す中、
数少ない生き残りを貫ている人気
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.2

「恐ロシア」

粗筋は、特にない

■「集中力を保てるギリギリ」

ゲームやる人以外は分からな映画かもしれんが、
いわゆるFPSを実写映画でやってみた。

元々、Youtubeの短編かなんかだったのを
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

「言語は意思を伝えきれるのか」

ある日突然、世界の12か所で現れた宇宙船。
目的も分からず、意思の疎通も出来ず、12か所の国々は未知の脅威に怯えていた。
各国それぞれが未知の物体と接触を図る中、アメ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.3

「エロとホラーは見えそうで見えないのがイイ」

田舎町で起きた一家殺害事件。
その家の地下で発見された、地中に埋まった一体の女性の遺体。
一切の外傷無く、上で起きた一家とも関係ない身元不明の遺体(ジェ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

「シャマランファンに捧ぐ、笑撃のラスト10秒」

友人二人と共に、見知らぬ男に突如拉致されたケイシー。
鍵の掛かった密室に監禁された女子高生三人に対し、
「君たちは彼に捧げる食料だ」と言い放つ犯人。
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

「ローガン、お疲れ様」

2029年。ミュータントは地上から消え去った世界。
ローガンは老いたチャールズを匿いながら、密かに生き延びていた。
ある日、ローガンの前に一人の少女と、女が現れる。
女たちは
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.3

「監督の癖の強さ忘れてた」

日本の人気コミックであるデスノートを、Netflixがハリウッドで映画化。
空から降ってきた一冊のノート。
拾ったのは高校生のライト・ターナー。
デスノートと書かれたその
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

「"ファレスでは毎日がパージ"がピーク」

1年に1度だけ、殺人を含むあらゆる犯罪が許される日、パージ。
アメリカで行われるこの特別な日は今や定着し、
海外から殺人旅行者が訪れるほど。
しかし、悲劇を
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.3

「分かり切った未来を捻じ伏せる」

古い伝統が根付く飛騨の田舎、糸守町。
その町に住む女子高生、宮水三葉は不思議な夢を見る。
そこでの三葉は、憧れの東京で生活をするイケメン高校生。
頭の中は三葉、体は
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.8

「量産されるアベンジャーズのコピー新規」

衛星写真で発見された未知の島、髑髏島。
調査隊が地下調査のためヘリから爆弾を落としていると、
突如現れた巨大な大猿に襲撃される。
圧倒的なパワーの前にヘリは
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

4.2

「安心感が出てきたガイ・リッチー節」

メイジの侵略を聖剣エクスカリバーの力で退けたキャメロン城城主ユーサーだったが、
弟であるヴォーティガンの裏切りにより、妻と共に息絶えてしまう。
最中、逃がした一
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

「問答無用!超絶連続大量顔射フィニッシュ!」

亡くした妻の贈り物である犬を殺され、
思い出の詰まった車も奪われたジョン・ウィックは引退した凄腕の暗殺者。
復讐のため再び銃を取り、ロシアンマフィアを壊
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.9

「You'll Never Walk Alone♪」

明らか顔がおかしいジョン・キューザック演じるクレイは、
空港でどえらい騒ぎに巻き込まれるんやわ。
なんや、携帯つこた人が皆アギャァァァァ!!!ゆ
>>続きを読む

Rakka(原題)(2017年製作の映画)

4.0

「第9地区」のニール・ブロムカンプが立ち上げた実験的短編映画プロジェクト、
“Oats Studios”の第1作目。

これ、Youtubeで見られる無料の短編映画で、
多分、短編で評判を見て、長編化
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.7

「この地に足をつけて」

昭和19年、2月。
子供の頃から絵を描くことが大好きで、
どこか抜けていて、のんびり屋のすずの元に舞い込んできた縁談の話。
本人がのんびりし過ぎて、いつの間にか、長年生きた広
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.5

「ハッピーエンドはこの世に存在するのか」

列車内で目が覚めたコルター・スティーヴンス大尉は、
自分がなぜそこにいるのか分からなかった。
目の前には見知らぬ女性。しかも自分の事を別人の名前で呼んでいる
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.5

「削られながら今を守る。前に進んで明日を築く。」

それがいつ始まったのかは分からない。
システムで管理される都市の中に生きてきた人間たちは、
そのシステムにより排除された。
“違法居住者”として認識
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

2.7

「また、つまらぬモノを見てしまった」

全世界を巻き込んだ、あの大戦から数年後。
世界は落ち着きを取り戻し、復興はほぼ完了した。
しかし、あの忌まわしき大戦・・・そう、
皆さんご存知の「ゾンビ大戦」が
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.2

「ゲームの映画化に未来はあるのか」

少年のころ、父親に母を殺されたカラムは、殺人を犯し死刑に。
薬殺による刑の執行。
しかし、カラムはアブスターゴ財団の研究施設で目を覚ます。
そこで出会った科学者、
>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

3.2

「存在の証明」

突撃取材で人気を博していたニュースメディア、VICE社のサムとジェイクは、
妹がカルト教団に出家したというパトリックとともに、その宗教団体のコミニティへ向かった。
ヘリで到着後、数キ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

「J・K・ローリング節」

「ハリー・ポッター」シリーズにて、ホグワーツで使用されていた教科書の一つ、
『幻の動物とその生息地』の著者、ニュート・スキャマンダーの物語。
世界中を旅し、様々な魔法生物を
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

「玉虫色物語」

小さな会計コンサルタント会社を営むクリスチャン・ウルフには二つの顔があった。
一つは天才会計士としての顔。
田舎の農場夫婦から大企業に至るまで、様々な問題を真摯に解決する善人の顔。
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.5

「双肩に圧し掛かるカネのピラミッド」

2010年4月20日。
メキシコ湾沖合80km、BP社石油掘削施設"ディープウォーター・ホライズン"。

度重なるスケジュール遅延により、圧し掛かる費用に焦った
>>続きを読む

ベン・ハー(2016年製作の映画)

2.5

「ウォンテッドとは一体なんだったのか」

ユダヤ人の富裕層、ジュダ・ベン・ハーは、
義兄弟でローマ軍将校となったメッサラと衝突。
母と妹とともに、無実の罪を着せられる。
ジュダはガレー船送りとなり、5
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.0

「まぁ、CGやからな」

人気コミック、GANTZの大阪編の映画化。

人を救おうとして、通り魔に殺されたはずの加藤勝は、
なぜか見知らぬマンションの一室で目を覚ます。
そこにいたのは、弱々しいおっさ
>>続きを読む

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

4.5

「生き逝き行く」

「ザ・セル」、「落下の王国」のターセム・シン監督最新作。

ガンに侵された富豪のダミアンに、とある研究機関から差し伸べられた一つの手。
大金の代わりに、新たな肉体を買う。
肉体は培
>>続きを読む

>|