天下の超かぼちゃ王大将軍さんの映画レビュー・感想・評価

天下の超かぼちゃ王大将軍

天下の超かぼちゃ王大将軍

好きな映画:マイ・ボディガード
好きな監督:トニー・スコット
好きな俳優:デンゼル・ワシントン
好きな作曲家:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

映画(238)
ドラマ(0)

カーゴ(2017年製作の映画)

3.0

「短編の方が良かったかな」

泣けるショートフィルム「Cargo」の長編版。

監督は同じベン・ハウリングみたいなんで、
リメイクと言うよりは、正規の長編化なんやろ。

が。

短編の方が良かった。
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

「観たいのはこんな感じじゃなかった」

久々のディザスタームービーだ!

と思って観たら、SFサスペンスアクション的な感じだった。

勿論、気象制御システム的なのの暴走ってのは知っててみたけど、
抗え
>>続きを読む

機動警察パトレイバーREBOOT(2016年製作の映画)

4.5

「是非、長編化を頼みます」

■「蘇れ特車二課」

アトラスのスタジオ・ゼロ(ペルソナ3~5、キャサリン等)が、
「PROJECT Re FANTASY」っていうファンタジーの再構築に挑んでるんやけど
>>続きを読む

YAWARA! それゆけ腰ぬけキッズ!!(1992年製作の映画)

2.5

「突然、YAWARA!が観たくなって」

■「映画はウンコでも原作は面白い」

ある日突然、YAWARA!が観たくなった。
スカパーで連続放送を流し見してたのが切っ掛け。

しかし、今、YAWARA!
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.8

「女だらけの!シュバルツバース調査隊!ポロリもあるよ!(内臓の)」

■「どいつもこいつも狂ってやがる!」

Netflixオリジナル作。

「エクス・マキナ」のアレックス・ガーランド監督作品で、
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.7

「合法ロリ界頂点の今」

■「ハリウッドNo1の合法ロリも流石に・・・」

1990年に公開されたジョエル・シューマカー監督作のサスペンス映画のリメイク。

当時のキャスト。

ジュリア・ロバーツ
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

3.5

「ジョナサン・リーベスマンでリブートしろ」

■「日本版よりはマシだが・・・」

約12年ぶりくらい?のハリウッド版リング。

もう、正直忘れてしまったけど、

「サマラたん切ない・・・」

的な萌え
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

「狂気を中和するデブ」

■「思いのほかストレート」

賞レースでも話題だった本作なだけに、
もう、20回転半捻りくらいやってくるのかと思ったら、
割とストレートだった。

いや、面白くて惹き込まれた
>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

3.3

「この中に、死ぬべきだったポンコツがいまぁ~す」

粗筋、ページに書いてるやんって今気づいた。

■「言われてみれば確かに」

なんかの賞で割と評判だったとかうんたらかんたらって話で、
ちょっと面倒く
>>続きを読む

ミュート(2018年製作の映画)

3.5

「不格好な映画が創る未来」

子供の頃に声を失ったレオは、恋人と友に幸せな日々を過ごしている。
レオはバーテンダー。恋人も同じバーのフロアで働いている。
声は無くとも、恋人さえいれば満足だったレオだが
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

「同じ味がする美味しい料理」

あらすじ。

暇を持て余した、神々の、遊び。


■「面白味はないけど確実に面白い」

面白いと思う。

それは確か。

間違いなく面白い。

けど、面白い以外の言葉が
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

「オリジンはレプリカより優秀なのか」

旧型レプリカントの解任を務めとするLAPDのブレードランナー。
Kもその職務に就く新型のレプリカントでった。
Kはある旧型の解任任務の際に遺骨を発見する。
遺骨
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

「誰もが持つ古傷を抉りながら」

小学校の頃、将也のクラスに一人の少女が転校してきた。
硝子という名の聴覚障害を持つ少女。
声は聞こえず、声は発せず。
コミニケーションの手段はもっぱら筆談。
最初こそ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

「Manners Maketh Man.」

英国に存在する、どの国にも属さないスパイ機関、キングスマン。
前回、世界を救ったエグジーは、キングスマンの諜報員として活動しつつ、
比較的平穏な日々を過ご
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.3

「"現実"は、向き合うには無限(デカ)過ぎる」

難病の母親と二人暮らすコナーは、毎晩夢にうなされていた。
崖の淵。堕ちゆく母を繋ぐ唯一の手。
むなしく、母の手は滑り落ち・・・。
悪夢に代わって現実も
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

「お前ら皆グイグイ行くな」

「死霊館」のスピンオフである「アナベル」のビギニング的なお話と言う、
もはや何が先で何が後なのかよくわからなくなってきた新作。

行くあてのない孤児院のシスターと子供(女
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.7

「語り過ぎた結果、普通の面白くないSF映画に」

エネルギー資源を使い果たした人類は、
資源争奪戦を繰り広げえらいことに。
地球滅亡を回避するため、無限のエネルギーを実験するため、
宇宙ステーションに
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

「超メタボ級ゴジラ」

ゴジラの出現により、窮地に立たされた人間たち。
人型宇宙人の助けにより反撃を試みるが失敗。
人類は地球を追われるように宇宙へと。
20年。
宇宙をさまよい続ける人類の前に次なる
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

3.0

「マトリックス4?」

富豪の家に押し入った4人組の狙いは、そこに住む娘の誘拐だった。
娘を素早く連れ出し、両親が隠し持っているダイヤを要求する計画。
娘の拉致までは簡単だった。
しかし、両親に連絡し
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.5

「恐怖劣化版カシマレ〇コ?」

エリオットと恋人のサーシャ、友人のジョンは、
大学の寮を出て、ルームシェアで一軒家を借りる事に。
そこには前の住人の家具が残されており、
その中にあったサイドテーブルか
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

「ノーランに期待し過ぎる病」

第二次世界大戦下のダンケルクの戦いにおける、
ダイナモ作戦を描いた作品。

ドイツ軍のフランス侵攻により、
英仏軍は海岸線のダンケルクまで追い詰められてしまう。
英国は
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

「色んな人のツボを突く、一子相伝の秘拳」

粗筋。
そんなものはいらん。

■「新しいようで懐古」

昨年公開された映画のうち、
これはまぁ観とかないとな、と思ってた一本。

予告はあんまり刺さらなか
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

「そこに浪漫はあるのかい?」

粗筋は、よー分からんからまとめられへん。

■「めちゃめちゃやな」

まぁ面白かったのは面白かったけどな。

ウィットに富んだ、クールで下品な会話という、
マイケル・ベ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.5

「創造は過去を食らいて前へと進み、そして次なる創造に食らわれる」

他の惑星オリガエ-6への移住計画のため、2000人の入植者とクルーと共に宇宙を航行する宇宙船コヴェナント号であったが、事故のため一時
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

「緩いストレート」

火星で採取された資源をISSで調査中、細胞レベルの未知の生命体を発見。
カルビンと名付けられたその生命体は、実験を繰り返すごとに進化していく。
最初はその進化を喜んでいたISSの
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.5

「アタック・オブ・ザ・キラートマトか」

姉妹でメキシコにバカンスに来ていたケイトとリサの姉妹は、
現地のメキシコ人に釣られてサメのゲージダイビングに参加。
二人がゲージに入った後、ワイヤーが切れて海
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.4

「大人はみんな、はじめは子供だった(恐怖Ver.)」

1988年、アメリカの田舎町デリー。
何もない、一見平和な町であったが、最近、子供の失踪が相次いでいた。
周りから負け犬とバカにされていた内気な
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

「価値観で繋がり、価値観で争う」

2013年、ボストンマラソンで起きた爆破テロ。
発生数時間前から、事件発生、その後犯人の追跡、逮捕に至る過程を描いた映画。

■「久々に骨太ですよ」

流石はピータ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

2.5

「そして全て振り出しに戻る」

チャッキーがその愛らしさを発揮して殺しまくる映画。


■「前作は一体なんだったのか」

多くのスラッシャー映画がリブートを繰り返す中、
数少ない生き残りを貫ている人気
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.2

「恐ロシア」

粗筋は、特にない

■「集中力を保てるギリギリ」

ゲームやる人以外は分からな映画かもしれんが、
いわゆるFPSを実写映画でやってみた。

元々、Youtubeの短編かなんかだったのを
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

「言語は意思を伝えきれるのか」

ある日突然、世界の12か所で現れた宇宙船。
目的も分からず、意思の疎通も出来ず、12か所の国々は未知の脅威に怯えていた。
各国それぞれが未知の物体と接触を図る中、アメ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.3

「エロとホラーは見えそうで見えないのがイイ」

田舎町で起きた一家殺害事件。
その家の地下で発見された、地中に埋まった一体の女性の遺体。
一切の外傷無く、上で起きた一家とも関係ない身元不明の遺体(ジェ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

「シャマランファンに捧ぐ、笑撃のラスト10秒」

友人二人と共に、見知らぬ男に突如拉致されたケイシー。
鍵の掛かった密室に監禁された女子高生三人に対し、
「君たちは彼に捧げる食料だ」と言い放つ犯人。
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

「ローガン、お疲れ様」

2029年。ミュータントは地上から消え去った世界。
ローガンは老いたチャールズを匿いながら、密かに生き延びていた。
ある日、ローガンの前に一人の少女と、女が現れる。
女たちは
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.3

「監督の癖の強さ忘れてた」

日本の人気コミックであるデスノートを、Netflixがハリウッドで映画化。
空から降ってきた一冊のノート。
拾ったのは高校生のライト・ターナー。
デスノートと書かれたその
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

「"ファレスでは毎日がパージ"がピーク」

1年に1度だけ、殺人を含むあらゆる犯罪が許される日、パージ。
アメリカで行われるこの特別な日は今や定着し、
海外から殺人旅行者が訪れるほど。
しかし、悲劇を
>>続きを読む

>|