陽平さんの映画レビュー・感想・評価

陽平

陽平

映画(42)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.6

自分が生まれるつい数年前にこんな事件があった事を全く知らなかった。
どこの国でもそうだけど今という時代は先人の犠牲の上に成り立ってると知らされた。

告白(2010年製作の映画)

4.1

最初見た時の衝撃は凄かった。
独特な世界観にやられた。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

小松菜奈がとっても可愛い。大泉洋もいい味出してる。

来る(2018年製作の映画)

3.4

中島監督はどんなジャンルも中島風にできてしまうんだなと思った。
原作読んでたらもっと面白かったかも。終わり方が残念、後日談みたいなのをもうちょっと欲しかった。
総じて映像がカッコ良かったので好き。グロ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まぁこういう映画にストーリーの深みを求めてはいけないのだろうが犯人の動機が浅い。
でも深く考えずに楽しめた。ホラーとコメディを上手く融合させていた。
一番は主人公がとても可愛かった。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.3

野村萬斎の話し方がどうも現代っぽくなくて終始気になってしまった。
ストーリーは王道の池井戸潤って感じ。悪くないけど特段面白くもなかった。

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.4

フィクションだけど現実に起こっているであろう事柄。
なんか、観た後はへこんだ。
終始暗い気持ちになるのでコンディション良い時に見るべし。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.5

ジョニーデップがカメレオン俳優だと思い出させられた。終始すごみのある演技だった。
史実を基にしているのでストーリーが読めるのはやむなし。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

皆ハマり役で良かった。広島弁面白い。
江口洋介はコンフィデンスマンのヤクザ役がちょいよぎってしまった。
松坂桃李の終盤のキレ演技は見応えあり。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

単純に面白かった。ハラハラする場面も多く韓国映画っぽい骨太な感じが良かった。
吉岡里帆も盲目かつシリアスなキャラを見事に演じていたと思う。

酔拳2(1994年製作の映画)

4.3

子供時代のスーパーヒーロー。
クライマックスのアクションシーンは本当に今見てもカッコいい。
ジャッキーチェンはジェットリーと比較したらコメディ寄りだがこの映画のアクションは本物だと感じる。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.6

振り返るとわりとベタなストーリーだが結構入り込んで観てしまい、先を想像しながら観なかったので後半の展開には驚かされた。
結末の後も先が気になった。

紙の月(2014年製作の映画)

3.3

普通の人が堕ちて行く様子をもう少し深く描いて欲しかった。

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.7

1人の男の執念が闇を照らし出す。アダムドライバーがとても良い役者だと気付いた。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.3

思っていたよりもシンプルなストーリー。
大きな浮き沈みがないのは事実を基にしてるから仕方ないか。
実際の乗客や関係者が本人役で出ている事にビックリ。素人感を全く感じさせないのはさすがのクリントイースト
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.7

何回も見られる映画だし、何年かに一回見たくなる。
映像もカッコいいし、演出というか世界観もとても良い。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.8

このシリーズ終わって欲しくなかったが、有終の美って感じ。
トム・ハーディはじめキャストが素晴らしい。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

文句なしに面白い。クリストファーノーランのこの世界観も大好き。

アス(2019年製作の映画)

3.0

ゲットアウトを超える事はなかった。
期待を裏切られるようなストーリーではなく残念。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

スマートな世界観が素敵だった。ストーリーも良かった。

>|