寿司カレー蕎麦さんの映画レビュー・感想・評価

寿司カレー蕎麦

寿司カレー蕎麦

映画(1160)
ドラマ(21)
アニメ(0)

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

-

中耳炎、滝の上から下には2度と戻らない。
カラオケで連れ立って歌う少女たち。夜テントでマウスピース。
母親のカーテンにくるまって眠る。

車がどうなったかは見せずにそれを取り囲む人々のリアクションで描
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

-

落下する時の着地いじり。


姉妹が見つめる先は、川に反射する父と母の歩いているシルエット。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

-

アップの工事現場で横切る男、回転するカメラ、引いていくカメラ。

ビニールシート。
半分になる映像。

夜の自転車二人乗り。

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

-

受話器でステップの練習。
冷凍庫の肉。

犯人の弟のキャラクター。

WANDA/ワンダ(1970年製作の映画)

-

銀行にも、裁判所にも、ハンバーガー屋にも決定的に「間に合わない」女。

車を降りるなら降りろと言われ、降りなかった主人公が最後自分の意志で車から飛び出て、逃げていく。

逃げていく先で男にタバコを耳に
>>続きを読む

あなたの顔の前に(2020年製作の映画)

-

ギターを弾いている表情、聞いている表情。

雨の中傘の下でタバコを吸う男、女性に勧める。

カメラは二人から置いていかれる。

マリアンヌ(2016年製作の映画)

-

パンをちぎり、トイレに行く男。
トイレで人を殺し、ピンを口に詰める。
カメラは男の背中を追う。

「暑い」といってシャツのボタンを外していくヒロイン。

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

-

逆光のフレア。

ハッパを食べる男。
「パンケークゥ!」
ラスト、主人公の目に当たる光。
カメラを見てニヤリ。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

-

電話を分解し、紙袋を被って目に穴を開けて空港に降り立つ主人公。
電話にノイズがのっていないか聞く、忙しなく切り替わるカット。

「カメラの音がうるさい」

狩人の夜(1955年製作の映画)

-

ベッドに寝転ぶ妻にナイフを浮き刺す姿勢。

蝋燭の灯りを消すと外にいた男が姿を消す。

七月のクリスマス(1940年製作の映画)

-

おやすみ、と言い続けるカップル。
「早く寝ろ!」と言うきんじょのおじさん。


「あなたは?」
「君がいれば十分さ」

足元の黒猫。

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

-

12章。主人公のセリフに重ねられるナレーション。

スイッチを押すと止まる人々。
マジックマッシュルームで見る悪夢。

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

カメラの横移動、背中を追うカメラ。

無言電話をかけ直しても、無言電話。、

2回言う彼女。
ガソリンで下品な遊びをする男の子たち。
後ろでは男が女性二人を口説いている。

「恋人って最悪よね」

赤い殺意(1964年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

レイプされているときに流れる珍妙な音楽。

太ももを這う芋虫。


ネズミの共食い。死骸を見つめる少年のアップ。

汽車に飛び込もうとして、ギリギリで飛び込めない主人公。

宙に浮くシャツ。

ラヴ・ストリームス(1983年製作の映画)

-

「オレは大人だから一緒に寝る相手がいないと困るんだ、言ってること分かるな?」

夜中にタクシーで息子を家に送って行くと、子供は走って家に駆け上がり、ドアに頭をぶつける。
新しい父親に殴られる主人公。
>>続きを読む

オルエットの方へ(1970年製作の映画)

-

オルエットと聞くと爆笑する3人の女性。

ベッドにベビーベッドをくっつけて、3人で甘いものを食べる。
外は強風。


音楽合わせて踊る男と女、雑誌を読む女、踊る女、カメラが各々を追う。

必要以上にウ
>>続きを読む

三姉妹(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

頭にマイクをぶつけるバンドマンと窓にぶつける父。

FLEE フリー(2021年製作の映画)

-

「あの老婆がロシア語を理解できなくて良かったよ」

ネックレスをくれる青年と別々のゲートに向かう。お互い幸運を祈る。

>|