寿司カレー蕎麦さんの映画レビュー・感想・評価

寿司カレー蕎麦

寿司カレー蕎麦

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

-

列車の下の段が目覚めると女性の足が大量に上から下がっている。
隠れた食事会のテーブルの下でも男たちの足が目の前に。

列車の非常停止ボタン。

ネックレスをつけたまま自転車を漕いで向かう男。
キスされ
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

-

右側に大きく女性の顔。左側奥で男女の顔。

打ち上げ話を手紙に書かれているのを見てしまう。

黒い服を着た2人。やがて2人の顔は一つになる。

モンパルナスの灯(1958年製作の映画)

-

恋する気持ちを聞かれて、
「いまならなんでも描ける、全宇宙を描くことも」
と答える主人公。

花を二個買い、一つは自分もう一つは女性に届けさせる。

倒れた主人公が心配で見に来た女性。涙を拭いたあとが
>>続きを読む

夏時間の庭(2008年製作の映画)

-

子供たちは絵に興味がない。

馴染みの家を売り、そこに他人が住む、その想像で初めて大事な人の不在を痛感する。

花瓶には花をいけないと、という知り合いの夫人。

祖母の家で仲間たちを集めてパーティー。
>>続きを読む

地獄に堕ちた勇者ども(1969年製作の映画)

-

幼女の手にキスする男。幼女の手には針がもたれている。
慌てて部屋に行きタバコを吸う男。

両親が殺された真実を伝えると、扉に頭を向けて打ちひしがれる青年。

やたら静かな結婚式。時間をあけて中に入って
>>続きを読む

夜の女たち(1948年製作の映画)

-

ビールを2杯飲まされる。男は後ろでタバコを吸っている。女性にライトがあたる。身ぐるみ剥がされた女性の横顔。
壁を上り、鉄格子をくぐり抜けるパンパンになった姉。
それを聞いて喜ぶ仲間たち。
久しぶりに妹
>>続きを読む

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

-

食事中の妻の方に緑の服の少女の手。
ぼんやり経っているけど気概を加えてこない幽霊は体を欠損している。棒で殴打する。

しかしハッキリとは顔は見えない。
扉の向こうに何かいるかもしれない。窓の方に何かい
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

-

「井口だろ?」

ヒットを打ったが前のランナーを追い抜いてしまう。
カラオケシーンで黒人女性と抱き合う部下。ビール瓶で殴って部下がサポート。
主人公のレザー上着が褒められる。後半は奪われている。
車の
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

全編に差し込まれる赤い色。

服を脱ぐ、服を着る、チャックを上げる行為がカットバック。

盲目の霊能力者は自分の胸を揉みながら降霊の儀を行う。

ラスト赤いフードを被った老婆に切りつけられ、濃い赤に染
>>続きを読む

たたり(1963年製作の映画)

-

「左側を下にして寝てるの、早死にできるように」

ドアを激しく叩く音、ドアが風船のように膨らむ。
ヒロインが揺れる螺旋階段を登る。

私はゾンビと歩いた!(1943年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

街中の歌い手の歌で真実を知る主人公。
男はそれを誤魔化そうとする。

儀式で人形を引っ張って、ゾンビを誘導しようとするが操られていたのは兄。

ライフ・アクアティック(2004年製作の映画)

-

親子喧嘩をカメラ横縦移動で描く。

回転扉で突入、犬が出てくる。

突然始まる銃撃戦。カメラは横移動。
旗にイニシャルをいれてくれてありがとう。

落下した時にいろんな画像がインサートされる。

「私
>>続きを読む

>|